2007年 01月 15日 ( 1 )

今日も冷たい雨が降っています。子供達は昨日の疲れでしょうか、イマイチ元気がなく、ダニはいつも以上に食欲不振になっています。

なので何か気を紛らわせるものはないか・・・と色々探しているうちにダニが巻尺を発見。これは裁縫で使う短いものではなく大工仕事などで使う巻き取り式の7.5mほどあるものなので、それでしばらく遊ぶことにしてみました。

私が巻尺の先を持って座り、ダニには巻尺の本体を持たせてあちらこちらに歩いて行ってもらうというただそれだけのことなのですが、「引っ張るとどんどん出てくる」ということが嬉しいらしくダニもそれなりにご満悦。最初は割りとお互いが近い距離でやっていたのですが、段々と慣れてくるに従い、ダニも大分離れることができるようになったので、届くか届かないか微妙な距離だと思いつつも私は玄関に座り、居間の真ん中辺りで瞑想にふけっているそるがいたので、「そるのところまで行ってごらん♪」と言ってみました。

恐る恐る後ずさりしながら、ダイニングルームを過ぎ、キッチンを越え、さてリビング・・・というところで巻尺が足りなくなったのかダニが怖くなったのか、そこでダニが立ち止まってしまいました。「そるのところへ行ってごらん?」ともう一度声を掛けると・・・



「ショルティー、カム!!!!!!!」



・・・いきなり目的地を自分のところへ呼び寄せるという荒業にでてしまいました(爆)。そるがのそのそとダニのところへやってきてお座りをすると「ほ~ら、できた♪しゅっごいね~♪♪♪」


そりゃそうです。そるのところへ自分がわざわざ行かなくてもそるが来てくれれば歩かずして一応目的は達成することができるのです。

頭はいつまでも柔軟でありたいものですね(笑)。
[PR]
by kamenikki | 2007-01-15 03:31 | ダニ