と~っても静かな我が家です。

心配していただいたみなさま、どうもありがとうございました。おかげさまでカメ母は無事に帰国いたしました。驚いたことに、今回国際線に乗る前にまたアメリカ入国時のときと同じように写真や指紋をとられたんだそうです。不法滞在の摘発の為でしょうかねぇ?入ったきりで出てこない人たちは、出国さえしなければいつまでこの国にいても何かで逮捕されたりすることがない限りは普通はその不法滞在を延々と続けていられるのが現状なのです。ですから、この出国するときのチェックをすれば、何月何日にアメリカに入国したままビザ(またはビザなし)の有効滞在日数が過ぎているのにも関わらずまだ出国していない・・・ということがチェックできますから。どちらにせよ、初めてのことでカメ母も焦ったとは思うのですが無事にその難関をクリアーしてたどりついたようです。

子供達は今日は二人揃ってプリスクール&デイケアの日で、最近ではダニも大分慣れてきたとみえ、私が「置き去り」にするときも、今までのように一応(?)嫌だとダダをこね、担任の先生に抱っこしてもらっている間に私が去る・・・というパターンではなく、生意気に英語で(笑)、「バ~イ、マミー。シーユーレイター♪」などと調子よく手を振りながらのお別れとなる日が増えてきました。

・・・が、まだまだ問題なのがあむなんです。あむも週に2日とはいえ、デイケアに通い初めて一ヶ月が経つわけなのですが、預けられている間、泣いている時間のほうがかなり多く、大食漢だけが自慢(爆)なのにあちらではほとんど飲まず食わずのような状態らしいのです。おまけに、この間からひいている風邪のせいで中耳炎を起こしかけているということで風邪と中耳炎のダブルパンチということもあって、ここ何日かはかなりつらい思いをしています。ようやく夕べは2回ほど咳き込んで目を覚ましただけだったので、これで峠を越えてくれたら・・・と思っています。

そるは・・・というと、カメ母の置き土産(爆)のソックス3足分を抱えてご満悦です。

c0079011_2275645.jpg


日ごろはとてもおとなしいそるですが、靴下を抱え込んでいるときは人格・・・じゃなかった犬格が変わります。側を通るだけでもう~っとうなって警戒態勢に入りますので、子供達がいるときには危険なのでソックスはあげるわけにはいかないのです。


ではおまけ・・・

晩酌中

動画の「無料」修正ソフトを使ってカメ母が写っているところをカットしているわけですが、フレームごとにカットする部分の大きさを変えられないので、結局一番大きくカットする部分の大きさですべてを修正しなければならないのです(涙)。ちなみに、徳利の中身はオレンジジュースです。
[PR]
by kamenikki | 2006-12-14 02:30