<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

去年の夏、日本に一時帰国したときに4年ぶりに眼科へ行き、目の検査をして頂きました。目から???と思われる頭痛が頻繁にあり、めまいで悩んで時期もありましたし、コンタクトレンズの新しい処方箋も必要でしたので意を決して行ってきた訳ですが・・・


まず視力を測っていただくと・・・・?


先生「う~ん・・・(とカルテを見ながら)このメガネやコンタクトは4年前にウチで作ったんだよね?それにしても・・・(と何度もチェック)」

私「もしかしてかなり度が変わってます???結構頭痛とかめまいとか酷いんですけど・・・」

先生「いや、視力が落ちているっていうんじゃないんだよ。近視の度は進んでいるどころか逆に弱くなっていて、そのせいでこのメガネやコンタクトは強すぎるってことになっているんだよね」

私「近視の度が弱くって・・・先生、それはもしかして老眼でしょうか・・・?(汗)」

先生「いやいや、あなたまだ○○歳でしょ?あと5年は大丈夫だと思うけど」

私「(え・・・遠近両用メガネまであと5年しかないのぉ?!と思いつつ)はぁ・・・」

先生「まぁ、とにかくメガネもコンタクトも作り変えましょう。頭痛は多分、この度が強すぎることが原因ですよ。」




というような会話が交わされてから早や8ヶ月。本当は、この夏も帰国できるかと思っていたのですが、色々な事情により、今年は帰国を見送るという話になりました。そうなると、ハード用のコンタクトレンズの洗浄液も底をついてきますので、明日からしばらく滞在する両親に「1年分、買って来て~♪」とお願いしたわけなのですが・・・




最近、また頭痛が起きるようになりました。こめかみの辺りを強く押されるようなそんな感じの痛みです。

そして・・・

突然子供たちが「ぬうぅぅっ!」と目の前に顔を出したり、「これ見て!!!」と顔にくっつきそうな距離で何かを見せに来られるとその瞬間、無意識のうちに眉間に皺を寄せて、顔を引いてしまう私。そして決まってこのセリフ・・・


「そんな近くじゃ見えないって。もっとマミーの顔から離して~」





あれ?あれれ??? 私、何だか変なこと・・・言ってません???「近くじゃ見えない」?「もっと離して」???



まさか・・・・と(ようやく)思い至った私、試しに自分の手をを近づけてみると・・・



見えない・・・



メガネやコンタクトの度を調整してもらったときには見えていたはずの距離では手の皺が見づらい・・・(汗)。そして距離を離せば・・・「バッチリ♪」




まさか・・・また近視の度が弱くなったとでもいうのでしょうか?? だってまだ8ヶ月しか経っていないのに??? ・・・そしてこういうのを世間一般では



    老眼



が出始めたというのでは????(汗)







そんなことを思いながら、被災地でメガネを失くされたり、コンタクトを失くされた方たちは一体どうなさっているのだろう?と思いました。私は裸眼では、目の前にあるメガネが見えないぐらい酷い近眼なので、その不自由さは痛いほどわかります。遠目の効かない不安さ、立ち上がると足元になにがあるのかもよく見えないわけですから、避難所ではさらに大変だと思います。



・・・何か、そんな人達を応援する手立てはないだろうか???と老眼かも・・・(汗)というショックに打ちのめされながらも考える私なのでありました。








c0079011_11303998.jpg

c0079011_11311938.jpg

c0079011_11315080.jpg


先日、お招きいただいたダニの昔のクラスメート、ギャビン君のお兄ちゃん、アルビン君の誕生会にて。あむと一緒にいるのはギャビン君の従姉妹のエマちゃん。女の子は二人だけだったので、手をつないで大はしゃぎでした。
[PR]
by kamenikki | 2011-03-29 11:35 | カメ
ヒロミさん
ジュンさん
レイさん

・・・と聞いたとき、とっさに浮かぶのは女性でしょうか?男性でしょうか?


日本語の場合、発音もアクセントも同じで漢字も同じで・・・でも性別が違う名前というのがありますよね。


英語の場合、短縮形にすると発音もアクセントもスペルも同じなのに性別が違う名前というのが多々あるのですが、短縮形でない正式なスペルにすると全く違う名前で性別も明らか・・・というのが殆どです。


例えば・・・


Pat (パット)→ 女性ならPatricia(パトリシア)、男性ならPatrick(パトリック)
Chris (クリス)→ 女性ならChristine(クリスティーン)、男性ならChristopher(クリストファー)

なんていうのは、よく目にする名前で、手紙にMrs. Pat xxxと書いたら、返信で「ボクはMr.だ!!」なんてこともしょっちゅうあります(笑)



・・・で、なぜ突然名前の話をしたかと言いますと、子供たちの交友関係で驚きの事実(爆)が発覚したからなのです!!!



ダニはよく「今日はね、クリスと遊んだんだよ。おいかけっこしてね、楽しかった~♪ そうしたら、ジョンが来て「お~い、クリストファー」って呼んでね・・・」という話をするので、ダニの友達の「クリス」というのは、本当は「クリストファー」という名前の男の子なのだということは分かっていました。そしてこの「クリス」と同じぐらいの頻度で登場する「ライリー」という子がいるのですが、私は何の疑いもなく「男の子」だとばかり思っていました。


ところが・・・


学校でダニのスケート大会の様子を(私も含めて)みんなで観たときに(DVDに焼いたら、なんと上映会をして下さいました(汗))、金髪の長い髪に青い目のいかにも「おぉ~、西洋の顔!!」という子が近づいてきて、「あなた、ダニエルのお母さん? 私、ライリーっていうの。ダニエルはね、私のことが好きなのよ♪」


思わず・・・絶句(汗)。えぇぇぇぇぇ??ライリーって女の子だったの???しかも「ダニエルは私のことが好き」???え???何のこと???


で、帰宅して深呼吸してからダニに聞きました。


私「あのさ、ライリーって女の子なの?」
ダ「そうだよ~。エミリーとお友達なの(←それを言ってくれれば私もピンと来たのに・・・)」
私「でさ、おにーちゃんとライリーは仲良しなの?」
ダ「そうだよ。ライリーは、ダニエルくんだ~い好きだって♪」
私「え?ライリーが好きなの?おにーちゃんがライリーを好きなんじゃないの?」
ダ「ぼくも好きだけどさ、ライリーはぼくにいっつもハグするよ。」


まぁ・・・ライリーちゃんが嫌がるのを無理やりダニが追い掛け回しているということはなさそうなので、この件はこれにて一応、私の心の中で一件落着したこととしました。




そして、昨日のこと。あむがお昼に幼稚園が終わった後に行っている校内での児童保育(?)では、毎週水曜日に無料でダンスのレッスンをしてくれています。で、昨日はレッスン日でしたから、いつもより少し遅めにダニと迎えに行きました。


帰りの車の中で・・・

私「ダンス、楽しかった?」
あ「うん♪ 今日はね、ドミニクといっぱい踊ったよ。だから、ダンスの日はスカートなんだ♪」
私「ドミニクもダンス好きなの?」
あ「うん♪ ドミニクはね、ベストフレンドなんだ♪ いつもお昼一緒に食べるよ。あ、オリビアも一緒に食べるけど」



で、帰宅後・・・

あ「マミー、見て見て。今日はドミニクとこうやって踊ったんだよ♪」


・・・あむが取っているダンスは「ジャズダンス」というやつなので、そういう動きを想像していたら、どこからどう見ても「社交ダンス」にしか見えない動き・・・(汗)


あ「こうやってねぇ・・・」(といいながらパートナーと手を組んでいる様子)

あ「こういうのもするの」(上半身をのけぞらせる)



ここで、まさか・・・と思った私。



私「あのさ、ドミニクって男の子?女の子?」
あ「男の子だよ。髪の毛が茶色でくるっとしてて、目は青いの。」




えぇ???ドミニクって男の子なの??女の子の名前じゃないの???と言うと・・・


ミニクは男の子で、ドミクは女の子・・・と声をそろえる子供たち。




そういえば・・・


ニエルは男の子だけれどダニルは女の子の名前・・・(汗)。しまった・・・盲点を突かれた・・・と勝手に焦る私。



あんなだっぢーを父に持ち、こんな私を母に持つあむなのに、小さい頃から「色気虫」に成長しそうな感じが漂っていたのですが、まさかもうボーイフレンド?!




・・・でも、7歳のダニ、5歳のあむを相手に、当然のように「彼女はできた?」「彼はできた?」と訪ねるアメリカ人(苦笑)。



う~む・・・カルチャーショックだ・・・(汗)





c0079011_3132384.jpg


そして今日も子供たちを迎えに行く時間となりました。当然、そるも一緒です。
[PR]
地震、津波、そして原発・・・とまるで映画の設定のような悲劇が日本を襲っています。

みなさんご存知のように、だっぢーは在日米軍基地で勤務している軍人です。彼らも連日連夜、ミーティングを重ね、出来るだけの支援、救援をするために頑張っています。

ネットニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、軍人の家族は今回のことでアメリカへ帰国しはじめています。


     が


当初は、「強制退去」「避難勧告」になると思われていたこの家族達の移動ですが、現在では「帰国したい人は、1ヶ月以内に日本に戻るということを条件に」という風に変わっています。軍人が家族にいても、私もみなさんと同様、ネットのニュースを読み、テレビのニュースを聞いて、事態を理解して推測するしか手がないわけですが、「希望者のみ1ヶ月以内のアメリカへの一時帰国を認める」というのは、少なくとも軍としてはこの一ヶ月の間に、どういう風に変わるにせよ、ある程度の見通しがつくという見立てをたてているのではないかと思います。だからこそ、どちらに転ぶか分からない1ヶ月ほどの間ならば、日本を離れても良いということにしたのだと思います。


どちらに状況が変わるのか・・・今の段階では私にはもちろん想像もつきませんが、何とか最悪の状態を脱し、被災された方や地域の復興に向けて100%、いや200%、人材も資材も投入できるようになれば・・・と祈るばかりです。








c0079011_23252252.jpg
c0079011_2325442.jpg




子供たちの学校で知り合ったママ友さんの家にはベラちゃんという推定8歳のラブ・ハスキーミックスがいます。・・・そるにそっくりでビックリしました~(汗)




c0079011_23285245.jpg

c0079011_23292797.jpg



一緒に写っているのは、ダニがグループレッスンを取っていた頃によく一緒になったルナちゃん♪ 当人たちも親も初めての大会で緊張していたので、知り合いに会えたのはとてもラッキーでした♪♪ (滑るグループが違っていたので、互い競うこともありませんでした)




P.S.Windows7の不具合が続いています(早く直さないと・・・と思っているうちにもう一台のPCが壊れてしまった為、バックアップをしっかり取らないといけなくなったのでなかなか時間がないのです)。私にメールをしたのに返事がない・・・と思われる方、申し訳ありませんが、非公開コメでその旨とメルアドをお知らせ下さい。メールは受信のほうによく問題が発生しております・・・(汗)
[PR]
by kamenikki | 2011-03-19 23:32
これまで何度もブログを更新しようとして、書いては消し、書いては消し・・・を繰り返してきました。何をどんな風に書いても、自分の本当の気持ちとは微妙にズレがある気がして、言葉に表せないのです。


なので、今回は週末の子供たちの頑張りを写真で見ていただいて、コメ欄は、このエントリーの内容とは関係なく掲示板代わりにみなさんにご自由に使っていただこうと思います。




c0079011_9423813.jpg

c0079011_943134.jpg


初めての大会も無事に終了。二人ともそれぞれのグループで2位の成績を収め、メダルを頂きました。





弟と妹が頑張った後は、姉も「未知との遭遇」を果たしました。

c0079011_9511591.jpg







最後に・・・




リンクの欄に東日本大震災義援金のバナーを追加させていただきました。
[PR]
by kamenikki | 2011-03-16 10:01
週末になると、今日こそは今日こそは・・・と思いつつなかなかグランマの家に行くことが出来なかったのですが、今週末はスケートの練習日が土曜日から日曜日になったため、大雨洪水注意報の出ている中(汗)、久しぶりにグランマの家に行ってきました♪




c0079011_8374713.jpg


大雨???幸い、雨自体は大したことはありませんでしたが、土地が低いところでは雨水による浸水や冠水があったかもしれません。




そして・・・






c0079011_8384441.jpg

こんにちは♪ ソフィーちゃん!!(逆光で撮ると真っ黒で何も見えない・・・(爆))






c0079011_8394060.jpg

えへへ♪ 慣れてきたところで冷え性の私の足を暖めてもらいました(笑)





c0079011_8444859.jpg

親子でパチリ!ハイ、チーズ!!!!




とっても良い子のソフィーちゃん、服従訓練済みで引き取ってきてからも一度もトイレの失敗はないそうです。おかしいのが、やることなすこと・・・そるにそっくり(爆)。ラブ系のわんこだと思っていたので、もっと人懐こくて擦り寄ってくる感じかな?と思いきや、なんとなく近くをウロウロしていても、べったりはしないところや、座り方や立ち居振る舞い(?)もまるでそるを見ているよう(爆)。コレじゃ、黒ラブならぬ黒そるだぁ・・・と思っていたらソフィーちゃんの知られざる過去を聞かされました。何と彼女は・・・







ムショあがりだったのです(笑)





こちらでは、犯罪を犯して刑務所に入っている囚人への更正プログラムとして犬と寝食を共にし、訓練を施す・・・というものがあります。ソフィーは、(推定)1歳3ヶ月ごろ、野良犬として保護されたのですが里親を探しているときにこの「囚人更正プログラム」のほうへスカウト(?)され、2ヶ月余り、刑務所暮らし(爆)をしてそこで基本の躾を学び、服従訓練を受けたのです。




野良犬として保護されるまでの過去は全くのベールに包まれているソフィーですが、どんなことになるのやら?と思われていた子供たちとのご対面も最初の5分ほどであっさりクリアー、時折「一歳半」のまだまだ子犬の部分でしょう、甘噛みがあったり、飛びついたりがあったり・・・というのがありましたが、私にしてみればまさに昔のそるを見ているようで不思議やらおかしいやら・・・。グランマと来たら、ソフィーと呼ぶよりも間違えてソルティーと呼ぶ回数のほうが多かったぐらいです(笑)






ムショ上がりの黒そる、ソフィーちゃん♪これからもよろしくね♪♪♪ 





そして帰宅すると・・・






c0079011_85901.jpg

そるのくんくんチェックが待っていたのですが、以外にしつこくニオイを嗅ぐことも無く終了してしまいました。もしかしたらソフィーちゃんとは仲良くなれるのかも???(と淡い期待を抱く私)。






ダニの衣装も玄関先に届いていました。





c0079011_903555.jpg

c0079011_9131100.jpg


・・・やっぱり今夜は裾あげしないと・・・(汗)




さて、明日はスケート大会本番前の最後の練習です。頑張れ~!!!!
[PR]
by kamenikki | 2011-03-06 09:03 | お出かけ
2月14日のバレンタインズデーが終わると、色々なお店のバレンタインズデーコーナーは瞬く間に撤去され、代わりにイースターグッズが並び始めます。クリスマスと同様、元はキリスト教に関する記念日であったものが今では宗教色は大分薄れ、「春の訪れを喜ぶ日」として多くの人に親しまれています。


さて、そのイースターグッズで一番使われるモチーフといえば卵やひよこですが、子うさぎもそれに負けず劣らず、グッズになったりチョコレートなどの食べ物になったりして使われています。



そして・・・



c0079011_11431633.jpg

去年はさほど興味を示していなかったうさ耳にあむが飛びつきました(笑)






c0079011_1233419.jpg

ちなみに、これは朝ごはんの最中に撮ったもの(笑)。この日一日、あむはずっとこのうさ耳をつけて授業を受けました(笑)・・・アメリカの学校の先生は寛大です・・・







c0079011_1145107.jpg

写真なんか良いから、なんかおくれ♪ と訴えるそるには・・・






c0079011_11454814.jpg

案の定、あむからうさ耳が(((爆)))  ・・・何年か前に買ったうさ耳は、大分大きかったので、そるにかぶらせてもわりとしっくり(?)きましたが、今回の耳は小さめだったので、あむにはぴったりでしたがそるにはちょっと小さいような気がしました。




さて、うさ耳をつけたあむとダニは学校へ行き、やっと自由時間♪と思いきや、色々と雑用が入ってあっという間にお迎えの時間。帰宅してポストを覗いたあむに、待ちに待ったものが届いていました!!!






c0079011_115057.jpg

じゃじゃ~ん♪ 大会まであと10日ほど。あむはこんな衣装で出場することとなりました。(別に音楽に合わせたというのではなく、安くてあむに合うサイズのものはこれしか見つけられませんでした(汗))。 ・・・いつもは、ユニクロのヒートテックを上下着込んだところへさらにズボン、トレーナー、そしてジャケットを着て滑っているので、この「本番の衣装」を着て・・・となるとかなり寒いと思うのでは???  今週末にはこれを着て音楽に合わせて滑ってみる予定です。ちなみに、ダニの衣装(←ハロウィーン用の衣装を買ったので、凄く安っぽいです(苦笑))は土曜日に到着の予定です。




そして今夜も夕食の時間・・・(笑)





c0079011_11532797.jpg

今日は二人ともO.K.な鳥のからあげがメインメニュー。一応、アスパラガスも乗せてありますが誰も手をつけないでしょう・・・と思ったら案の定でした(笑) ちなみに先日の「味なしいちご」はめでたくジャムに変身、今日のイチゴは3パックで5ドルという前回のもの(1パック1ドル)よりは多少高いお値段のものでした。味は・・・ありました・・・かすかに・・・甘味が(爆)






c0079011_11542097.jpg

「あのさぁ、ボクはこういうご飯が好きなんだよ~。だから毎日こういうのにしてっていってるじゃん」・・・とダニ(笑)。いつもは残すいちごもちゃんと食べて、アスパラ以外は完食しました。





毎週木曜日の夕食は「マックの日」となっているため、子供たちは朝からウキウキです(笑)。クラスでマックのハッピーミールについてくるおもちゃを見せ合っているらしく、新しいものが当たると喜んで次の日に持って行くのです。 



今週もあっという間に週末がやってきます。来週は子供たちが歯医者さんでの定期健診なのですが、前回あむは泣いて叫んで大騒ぎしたので今回はどうでしょう??と言ったところです。本人に言わせると、「お水をば~ってお口にいれるからおぼれちゃう」ってことらしいです(苦笑)。確かにちょっと怖いかもしれませんけど、こればかりは慣れてもらわないと・・・と言ったところです。
[PR]
by kamenikki | 2011-03-03 12:00
c0079011_1114426.jpg


「入ってはいけません」 byダニ






c0079011_11145395.jpg


「閉鎖中」 byあむ





そしてさらに・・・・






c0079011_111639.jpg


「入っちゃダメ~!!!!」






c0079011_11464514.jpg


「ダメだってばぁ!!!!!」





・・・子供たちに守られた(?)立ち入り禁止区域。その奥にあるものは一体?!


鍵を握るわんこに突撃インタビュー!!!





あの~、何かご存知ありませんか??





c0079011_11481963.jpg


「・・・・」






あの・・・せめてこちらを向いていただけませんか??




c0079011_11193282.jpg


「・・・・・」







扉の向こうにあるもの、それは・・・







そる毛と泥にまみれた死ぬほど汚いバスタブでありました(((汗)))


c0079011_1123893.jpg






金曜日は吹雪になり学校も休校になるほどの雪だったのに、日曜日の最高気温は何と13度!当然、庭の雪も融け、あちらこちらに泥沼スポットができたのですが、夕方になってそるを庭へ出したところ、たまたまお隣さんの黒ラブ2匹も出てきてしまって、そるはちょうどその泥沼の中を塀越しにラブちゃん達と全力疾走してしまったんです(涙)。

一度泥んこになってしまったら何度やっても同じこと・・・とこの際なので(?)思いっきりそるに走らせてみたところ、顔まで真っ黒になって走り回っていました(苦笑)。



当然、その後はお風呂へ直行となったわけですが、元々あまり流れが良くないバスタブのパイプにそる毛と泥のダブルパンチであっという間にパイプが詰まってしまいました(涙)。



月曜日は、町のいたるところで冠水している場所があった為、子供たちは2時間遅れの登校となったので、まだ子供たちが家にいる時間にパイプのつまり直し作業をするため、この場所が立ち入り禁止となったのでありました。(パイプのつまりを直す薬剤は塩素系の為、換気扇を回して窓を開けた状態での作業となります。)




通常の詰まり直しの手順を何と5回(!)も繰り返し、ようやく白いバスタブが帰ってきました!



c0079011_11303120.jpg




・・・この時期、これからしばらくはそるの泥んこの足を洗うのに使われるバスタブですが、昨日のようにお風呂に入れなくてはならないほどの全身泥だらけ・・・というのはしばし勘弁していただきたいと思う次第です(苦笑)







話は変わりまして・・・



最近、ネッ友さんに「ダニくん、一体、何食べてるの???」という質問をいただきますので今日の夕食とも思えない簡単な夕食をご紹介。





c0079011_11325148.jpg

c0079011_11331678.jpg


・・・まるで朝食か昼食のような献立ですが、二人が揃って「サンドイッチを食べる」というのでこんな感じになりました。ちなみに、違いは・・・というと、ダニのほうのサンドイッチはスライスチーズが挟んであって(というかそれしか挟んでいない)、あむのほうにはターキーが挟んであり、ヨーグルトはあむがストロベリー、ダニはバニラです。



二人とも「案の定」、卵ツナサラダには手をつけず(苦笑)、果物好きのあむはブドウもイチゴも食べましたがダニはそちらも「ノーサンキュー♪」。


・・・なので、買っておいたスポンジケーキで作られたカップを取り出し「ほら、これに果物を入れてヨーグルトをかけたら美味しいデザートの出来上がりだよぉ♪」と言ったところ・・・





c0079011_11363584.jpg

c0079011_11371253.jpg



二人ともいそいそ作り始め・・・




c0079011_11384887.jpg

あむはすぐに食べ始めましたが・・・




ダニは、「はい、これはマミーにプレゼント♪ ボクはいらないからね♪ 残さないでね♪



結局この日「も」ダニが手をつけたのはチーズとパン(サンドイッチを作らせておいて、食べるときは解体して食べるのが好き(汗))、そして牛乳だけでありました・・・







c0079011_11422271.jpg


・・・それにしても今回の大失敗は今日買ったこのイチゴ(汗)。1パック(約500グラム)で1ドルという超お買い得だけあって、全然甘くなかったんです(涙)。酸味ばかりというのならともかく、甘味も酸味もない、食感だけはやたらとしっかりしている不思議なイチゴでした。


明日は残ったイチゴでジャムでも作ります(涙)。安物買いの銭失いとはまさにこのこと・・・と実感した夜でありました。
[PR]
by kamenikki | 2011-03-01 11:44 | トラブル