<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

英語で幼稚園児のことをKindergartener(キンダーガーテナー)と言いますが、あむはいつもキンーガーデナーと言います(爆)



・・・で、その幼稚園児、先ほどネットのゲームでなんと「世界で2番」という得点を叩き出しました(汗)



c0079011_7222125.jpg

こちらが今日の記録で・・・(銀メダル、アメリカ国旗のついたKameがあむです♪)




c0079011_7232792.jpg

ついでに週ごとの記録もみてみたら、こちらでも堂々の2位でした。(さすがに月ごとではかなりランクが下がりました(笑))




ちなみにあむが遊んでいたのは、このトラクタービームズというひつじのショーンのサイトにあるゲームです。子供用などとあなどるなかれ、簡単なものからかなり難解なものまでいろいろありますが、あむがやっていたのは中級ぐらい??の難易度でしょうか?サイトをチェックしていただくと参加者はまさに世界中に散らばっていて、あむは「世界で2番♪」と大喜び。




さて、今夜はあむの好きな納豆ご飯か???(爆)
[PR]
by kamenikki | 2011-02-28 07:28 | あむ
この1週間程、作りたくてうずうずしていたレシピがありました。それは・・・




炊飯器で作る炒飯 (レシピbyレオまま師匠♪)




ところが我が家の場合、日本食の食材のスーパーまで車で45分掛かるということと偏食キッズという厄介な事情を抱えているために「おっ、美味しそう♪ よし、作ろう♪」というワケにはなかなかいかず、このまま我慢していたら絶対夢に出てきてうなされる!!というぐらい、私の頭の中は「炊飯器で作る炒飯」のことで一杯になっていました(爆)。



今回乗り越えなくてはいけない壁は、「チャーシュー、またはソーセージ」という具材にありました。お肉大好き♪のあむにはどちらも簡単に超えられるハードルですが、ダニにはかなり厳しそうです。さて、どちらを選ぶか??? ソーセージならばアメリカのスーパーにももちろんあるのですが、こちらの製品は塩気はたっぷり、でも旨味がない・・・という日本のものとは大分違う風味であるため、このレシピには合いそうにありません。そうなると車で45分ドライブして日本食のスーパーへ?? う~ん・・・でもそこまで行ってもダニのことですから「これなに?やだ・・・食べない」と言いそうな気がしますし、それならこのレシピだけでなくその後にラーメン♪など夢が膨らむチャーシューのほうが利用価値があるというもの。よし、チャーシューにしよう!!!と決めたのが水曜日(←毎日あーでもない、こーでもない・・・と悩んでなかなか決められなかったんです(苦笑))



そして木曜日。子供たちが学校に行っている間に近所のスーパーに買い物に行くと、なんとチャーシューに使う豚の塊肉が「Buy one Get one Free!!!(1パック買えばもう1パックは無料で買えます♪)」という、神様が「これを使いなさい・・・・」と仰っている意外考えられないセールがあったのです!!!!



もちろん2パック購入(1パック1キロぐらいのお肉なので2キロ買ってお値段なんと11ドル!!!)、すぐに作りたい衝動を抑えチャンスを待つこととなりました。 私のチャーシューは豚肉をゆでて、それをタレにつけこむ煮豚に近いものなので、2時間~3時間ぐらい時間のあるときでないと作れないのです(涙)





そして木曜日の夜中。天気予報は見事に的中、物凄い音を立ててあられや氷、みぞれが降り始めました。予報によれば、このみぞれは朝までには雪になり、午前中は吹雪になるという話になっています。そうなると当然子供たちの学校にも影響が出てきますし、そんなことや風の音、あられの音を聞きながら、あまり眠れないまま朝を迎えました。



そして6時。めでたく(?)学校は休校の連絡がありました♪となれば、子供たちも早く起きる必要はなく、吹雪が収まらなければ雪かきも出来ませんから、これはチャーシューを作るチャンス♪♪



c0079011_20402539.jpg

なんとご立派な塊肉!!(爆)最初に表面を焼いたらゆでること2時間。




c0079011_2041874.jpg

茹で上がったら熱いうちにタレにつけこみ、10分~15分ごとにひっくり返します。






c0079011_2042792.jpg

ようやくチャーシューが完成♪ ・・・私とあむはこの時点でつまみ食いしまくり(笑)




そしてとうとう念願の・・・・





c0079011_20425347.jpg

炊飯器で作る炒飯の完成♪♪  (ダニが卵嫌いであるため、卵は入れず、ねぎも入らず・・・地味~な配色となりました(涙)




さて、お味のほうは????




c0079011_20435662.jpg

c0079011_20441377.jpg


んま~い♪・・・とあむ。





あれ?ダニは??????





c0079011_2045455.jpg

僕ね、こういうの嫌いなんだよ・・・と涙目でダンボールの中へ。こんなダニを見ながら私が思ったこと。





こんなことならダニのことは気にせず、卵もねぎも入れてちゃんと作れば良かった~!!!!と死ぬほど後悔(苦笑)





・・・でもたっぷり作ったチャーシュー、一つは冷凍してありますのでまた次の機会に自分好みに作ろうと思っています。




いや~、本当に美味しい炒飯でした。思わず食べ過ぎてしまったので、その後の雪かきのときに巻いた腰のコルセットが少々きつかったことは言うまでもありません(笑)。レオまま師匠、ご馳走さまでした♪♪
[PR]
by kamenikki | 2011-02-27 20:48 | 食べ物
先日、実家から送られてきた子供の雑誌に「今月の占い」が出ていました。小さい頃から、神社に行けばおみくじを買い、雑誌を読めば載っている占いに目を通していた私ですが、だからと言って占いの専門誌を買って研究するとか、占いをチェックしてからでないと洋服が選べないとか外出できないとか(笑)そんなことはもちろんありません。あれば見るし、見れば一応参考にする・・・という程度の信心(?)ですので大したことはありません。


この子供の雑誌に出ていた「今月の占い」を読んでふと思ったことがありました。

私には弟がいるのですが、彼は小さい頃からなぜか「牛」が大好き(爆)。犬や猫ならともかく牛というと当時はぬいぐるみもなかなか見つけるのが難しく、両親や親戚まで巻き込んで牛のぬいぐるみ探しをしたこともありました(笑)。実家の近くに小さな牧場があり連れて行ってもらうと、牛といえばあの「ニオイ」もつきものですが、弟はそのニオイも気にならず何時間でもそこにいられるほど牛が好きでした(今はどうなんでしょう??謎です)。


で、あるとき弟に「何で牛が好きなの?」と尋ねたら


「だって丑年だし、牡牛座だし」・・・という説得力があるようで全然ないような妙な答えが返ってきました。


弟の牛好きは、物心ついたころには始まっていたので、干支だの星座だのなんていうのはその当時分かっていたはずもありません。・・・がとにかくやたらと牛が好きだったのです。



そしてはた・・・と気づいたことが一つ。


ダニはが好き(笑)。


ここでダニが未年でおひつじ座だったら完璧(?)ですが、一致しているのは干支の未年だけ。ダニはおひつじ座よりも更にぴったりの「おとめ座」なのであります(爆)



好きな動物は?と聞かれて牛と答える子供も少ないですが、羊と答える子供もかなり少数派だと思われます。でも、今でも「ひつじのショーン(教育テレビで日曜日の朝7時からやってます♪)」が大好きですし、その番組のスピンオフである「ティミータイム」という子羊の物語も大好きです。寝るときにはこの「ティミー」のぬいぐるみと一緒に寝ていますし(去年は一緒に日本にも行きました・・・)何が好き?という質問には食べ物でもスポーツでも「う~ん・・・わかんない」というのが常のダニですが動物は「羊」と即答します。



ではあむはどうでしょう? あむは自分の好きな動物と干支や星座は関係していないようですが、やることなすことまさに・・・「にわとり」なので、干支の酉年はそれなりにしっくり来るものがあります。星座はかに座ですが、おひつじ座の私と「正反対」の好みを考えると、火の星座vs水の星座ということでこれもなんとなく納得できないこともありません。



こういうことがあるから(?)、私はつい占いが載っているとチェックしてしまうのですが、あるときに面白いブログの記事を読みました。正確なタイトルは忘れましたが「なぜ占いが大当たりして大はずれするのか」というような話で、チェックするカテゴリーが増えれば当然一つや二つはぴったり来るものがあるし、また同じように全くあたらないものも出てくる・・・というものでした。例えば、「干支」「星座」「生まれ月」「生まれた日」「血液型」とカテゴリーが5つもあって「表の性格」「裏の性格」「人から見た性格」など同じ性格でも分析の仕方をわければどんな風に性格が書かれていても、どこか一つくらいは近いものもあるだろう・・ということになります。




とまぁ、そんなことを思いながら今日もいつもの調子で占いをチェックして(笑)、そうか、ラッキーカラーは黄色か・・・と思いながら何も考えずに赤い洋服を着て、ラッキーナンバーは3か・・・と思いながらコインでこするタイプの宝くじをしっかり3枚買ったり、占いと上手に付き合っていこうと思う今日この頃の私でありました。
[PR]
by kamenikki | 2011-02-23 02:07 | カメ
「明日はグランマのおうちだね~♪」

「X-box,またやるぞ~!!!!」

「ソフィーちゃん(←ソフィアちゃんは既にソフィーちゃんと呼ばれるようになっていました(笑))、むっきゅ~かな?」



・・・と夕べはみんなで思い切り盛り上がっていたのですが、夜中に緊急事態発生(汗)


12時を少し過ぎた頃、半分寝ていて半分起きていた私には「どこかで雷の音が聞こえる・・・」と思ったのですが、それはしっかり起きてみればそるのお腹が物凄い音量で鳴り響いている音だったのでした(汗)


朝になるまでに3回も吐いてしまったそる、当然朝ごはんなど食べるわけもなく


c0079011_827075.jpg

いつもなら日中は影も形も見えない存在感のないわんこ(←「いけず」ともいう)なのに、こういうときは私にくっついて離れません(苦笑)。


さすがに3回も・・・となると私も心配になり(お腹が大きな音を立てて食欲がなくなるというのは今までにも何度もあったことなのですが、3回も吐くなんていうのはものすごく稀なことなのです)、グランマの家に行くのはまた今度ということでそるの具合をみることにしました。


午前中は、私の後を付いてまわり、耳を寝かせて具合が悪そうだったそるですがお昼ごろからお腹の音も静かになり、少し離れた場所で寝られるようになりました。


そるがようやく落ち着き始めた頃、朝からの曇り空から雨・みぞれ・あられ・・・が降り出し(汗)、これはそるが「長距離ドライブは今日は危ない!」と教えていてくれたのかも??と思ったり。



そるは調子が悪いし、外の天気は悪いし・・・と結局家の中にいるしか出来なかった日曜日。





c0079011_837728.jpg

c0079011_8371911.jpg
c0079011_8373369.jpg


「じゃ、私は天使になるからお願いね♪」・・・というあむのリクエストにより、身近にあるもの(special thanks to ムスメさん@レオままさん家)をつなぎあわせて天使の衣装(?)を作り、あむはこんな格好で一日を過ごしておりました(爆)



ダニは・・・というと、カメ母のお古の日本のDSでもこちらで売られているソフトが使えることが分かり、早速買った中古のゲームをしながら「今日は残念だったね~。ぼくは大丈夫だけど♪」とさほど気にする様子もなく一日を過ごしました。



私は・・・いつもの洗濯物に加えて3人分のシーツと毛布を洗って(笑)洗濯に勤しみました。
[PR]
by kamenikki | 2011-02-21 08:45 | トラブル
c0079011_1574085.jpg
c0079011_1581767.jpg





名前はSophia、英語だとフィアではなくてソフィーアという感じに呼ぶと思います。

1.5歳の黒ラブとチャウチャウのミックスで、トイレ訓練はもちろん服従訓練も済んでいる女の子です(マイクロチップも入っているそうです)。どういった事情でシェルターに来ることになったのかは知りませんが、前飼われていた家ではケージで寝ていたそうなので今日にでもグランマ達はケージを買いに行くそうです。


日曜日には本物のソフィアちゃんに会いに行きます♪♪ 今までは大人の人としか接する機会がなかったそうなので、子供たちにどういう反応をするのか分からないのですが、ラブ系わんこということで、きっと喜んでくれるのでは?と思っています。(というよりも子供たち(特にダニ)が逃げまくらないか心配です(苦笑))


写真をたくさん撮ってきま~す!!!
[PR]
by kamenikki | 2011-02-19 02:05
バレンタインデーから始まった一週間ですが、子供たちは先週の金曜日がパーティーだった為に特に当日はこれといったこともなかったらしいです(苦笑)。



そうそう、オいらレオカップケーキはその後どうなったかというと・・・


c0079011_11152746.jpg

意外や意外、ダニは一個をぺろりと平らげました! 

…が「もう一個食べたからいらないよ」と決して2個目に手は出しませんでした(苦笑)



あむは、見た瞬間に「うぇぇぇぇぇぇ~」と大騒ぎ、「めらちゃんの好きなのにして!!!」と言うので・・・




c0079011_11184096.jpg

c0079011_11185494.jpg


手間も苦労も何もいらない(爆)ミックスを使ったカップケーキを焼きました。こちらのほうは、あむは食べまくりでもちろんダニは手をつけません(苦笑)




ダニとあむのそれぞれの保護者面談があったり、何かと忙しかった今週、ようやく木曜日になったと一息つくと・・・




c0079011_11204421.jpg


すごぉぉぉ~いお花が届きました!!! 今年はバレンタインにだっぢーから花が届かなかったので10年目にもなるとそろそろ忘れる頃か?(笑)と思っていたのですが、実は2週間も前に注文していたのに何かの手違いで届かなかったらしいのです(汗)。私がいつまで経ってもありがとうでもなければ嬉しいというワケでもないので「花はどうした?」とだっぢーが聞いてきたのが昨日のこと。「花??何の花???」ということで、問題が発覚(笑)、時差を考えるとだっぢーが問い合わせをしてから私が花を受け取るまでわずか3時間!!!のスピード配達(驚)



でもよくよくカードを見ると、どう考えてもだっぢーの口からは出てこないセリフ(笑)が並んでいる上に自分の名前を「デーブ」でなく「デビッド」と書いている。どうやらこの素敵なカードもゴージャスなお花も「大変申し訳ありませんでした」というお店の人の好意らしく(爆)、最初にだっぢーが注文したのはもっと簡単な(笑)お花でカードにもHappy Valentine's Day!!としか書かれていなかったらしい(((爆)))



ま、いっかぁ♪ 家の中も明るくなったし、あむは「うわ~♪ 素敵ぃぃぃ♪」と大喜びだし・・・と細かいことにはこだわらないことにしました(笑)





実はそのあむ、最近悩んでおります(笑)


1週間程前から、下の乳歯がグラグラしているのですがクラスメートが次々に「抜けた~♪」と誇らしげに言っているのを見ながら「抜きたい、でも痛いし怖い・・・」と日夜そのプレッシャーと戦っているのです(笑)。


グラグラしている乳歯を持つクラスメートは元々6人いたらしいのですが、日に日にその数は減っていき、今日の時点でまだ抜けていないのはあむともう一人男の子だけ・・・となってしまったらしいのです(汗)。 毎朝「今日は学校で抜こうっと」と言ってでかけ、帰宅すると「夜にゆっくり抜こうっと」と言い、夜になれば「やっぱり夜は暗いから朝抜こうっと」・・・を繰り返しているのですが、明日学校に行ってもしもう一人の男の子方が既に「抜けちゃった♪」なんてことになったらあむは一体????  悩めるお年頃であります(笑)



今週末は、月曜日が大統領記念日でお休みの為3連休となっているので、例のごとくまたグランマ達とどこかで会おうということにはなっているのですが、1ヶ月ほど前にグランマ達が飼っていたわんこが13歳で亡くなった為、そろそろ次を・・・ということでシェルター回りをしていたら1歳半のラブとチャウチャウのミックスにめぐり合ったそうで♪  今日は、リードも持参して散歩に連れ出したりしたそうなので、ひょっとすると明日にでも引き取ってくるという話になるかもしれないらしいです。



・・・・そうなればやはりわんこに会いに行かなければならないでしょうねぇ♪ 楽しみです!!!
[PR]
by kamenikki | 2011-02-18 11:34
先日、私の尊敬するLママ師匠が美味しそうな手作りのカップケーキをブログにアップされていた。


c0079011_2373711.jpg



好き嫌いの多いダニだけれど、なぜかオレオクッキーは大好き。そしてあむはカップケーキが大好き。・・・となれば、この「オレオカップケーキ」はまさに理想のおやつではないか!!と感激した私は早速、師匠にレシピをお尋ねしたのでありました。


師匠が公開してくださったレシピは、「もちろん」日本のレシピですから最初から最後まで作り手の「丁寧な仕事」が求められます。日本にいた頃は、この丁寧な作業工程に従ってお菓子を作っていましたが、アメリカに来てからはすっかりと手抜き作業をする癖がついてしまいました(汗)。というわけで、師匠のレシピと並行して手抜きだらけの実際の作業工程をお披露目致します(笑)


c0079011_391049.jpg


まずは材料を準備。レシピではそれぞれの材料がグラムで書かれていますが、アメリカのレシピは「小麦粉1カップ」「バター大さじ1」などの表示なので、計りは使いません(笑)。母が滞在中、パンを焼くのに計りは必要ということで買ったデジタルスケールで計ります(でもこの計り、2グラムが最小単位なので、例えば3グラムなんていう表示はなく、100グラムのつもりで計っていても、実際は99グラムかもしれないし101グラムかも知れないという・・・(汗))


そして作業に入ります、

1) バターは柔らかくして、泡だて器ですり混ぜる。
   砂糖も入れて、白っぽくなるまでよく混ぜる


そうなんですよね~。バターを卵はまず室温に戻すところから始まるのでした。そして泡だて器ですり混ぜる!! で、私がやったことというと・・・


1)バターは電子レンジの弱で30秒加熱して柔らかくし、ボールに移したら電導ミキサーで砂糖を加えながら攪拌する(汗)



続いて

2)卵も入れてさらに混ぜる(注:少しずつ加えていくこと)


というところは当然(?)

2)ミキサーを弱から中にして、卵を一つずつ加え、よく混ぜるに変更。


c0079011_3173144.jpg



泡だて器でていねいにゆっくりと念入りに混ぜない掟破りの私(涙)。でも、でも、今の私には泡だて器を使えないこんな理由があったんです・・・・













ダニとあむと私の3人がそれぞれハンマーを持ち、ガチガチに凍ったデッキの上の氷を壊してはがすという作業をしたのが昨日の話。おかげでそるが滑ることはなくなりましたが、私は今朝、右腕が筋肉痛で髪をとかすのも重労働という始末・・・(苦笑)










c0079011_320142.jpg


ミキサーの騒音で目を覚ましたそる(笑)







・・・筋肉痛の腕を回しながら作業を続けます(笑)



3) 薄力粉とBPを合わせてふるい、2回に分けて上の生地にさっくりと混ぜていく。


小麦粉は、何度かふるいにかけてから使うのが普通ですが、アメリカで売られている小麦粉はPreshifted(ふるい済み)となっていることもあって、ふるいにかけることはありません。それと、軽くふっくら仕上げるために日本ではベーキングパウダーを使いますが、「重くても何でもとにかく膨らむ(爆)」ということで、こちらではベーキングソーダ(重曹)を使うことが多いです。それと「さっくり混ぜる」というのはこちらだと「ミキサーの弱で粉っ気がなくなるまで混ぜる」という大雑把さ(汗)。なので実際私がやったのは・・・

3)薄力粉とBPをボールにいれ、泡だて器でぐるぐるかき混ぜ(←ふるったつもり(笑))、2回にわけて生地に混ぜ込む。(←ミキサーは既に水につけてしまったため、泡だて器で!偉いぞ(?)私!!)


砕いて入れるオレオが大きすぎるような小さすぎるような、多すぎるような少なすぎるような、複雑な気持ちのままオーブンへ。



c0079011_3422749.jpg


あとは焼けるのを待つばかり♪♪



そして・・・




c0079011_3431228.jpg

c0079011_3433639.jpg



出来ました!! そるもやってきました(笑)(カップケーキの型紙がハロウィーンの残り物であることは言うまでもありません(笑))





師匠の作られたほうが何倍も美味しそうですが、何しろこちらは手を抜けるところはみんな抜いて作っていますから、それも当然というもの(←威張ってどーする?!)。


今日のおやつはこれで決まり♪ ダニもあむも喜ぶぞ~と思ったところで一つ重大なことに気づいてしまいました。


オレオカップケーキ ・・・・と聞いて、ダニは「わ~い、僕オレオ大好き♪」と叫び、あむは「私はカップケーキ大好き♪」と叫んだわけですが、実は・・・

















「僕、カップケーキ大嫌い!

「私、オレオ大嫌い!













な二人だったのです。 ・・・・食べてくれるのかなぁ?????(謎)
[PR]
by kamenikki | 2011-02-08 03:48 | カメ
撮られ好き(汗)のあむと違って、ダニはなかなか写真にも動画にも協力的ではないのですが、今朝は自分の作ったセットが気に入ったらしく、自分から「撮って~♪」と言ってきました(笑)






少し長いですが、本人は頑張ってやっておりましたのでどうぞ最後まで見てやってください。
[PR]
by kamenikki | 2011-02-06 11:04 | ダニ
火曜日、水曜日と悲惨な天気に見舞われましたが、木曜日と金曜日は快晴!!!


c0079011_11233572.jpg

c0079011_11235683.jpg

c0079011_11241493.jpg



明るい朝日が嬉しくてまぶしくて、20分おきに写真を撮っていたら・・・





c0079011_11245136.jpg



いきなり濃い霧が発生(笑)。その霧も2時間ほどで消えてなくなり、残ったのは澄み切った青空、燦燦と降り注ぐ太陽の光、そして・・・分厚い氷に覆われた道路・・・(汗)



我が家の子供たちが通う学区は徒歩通学者にはまだ危険な状況であるということから、木曜日も休校となりましたが、お天気も良かったということで2時間遅れで学校を再開していたところも多かったようです。



Ice Melterと呼ばれる、一見岩塩のようなものを氷の上に撒いて2時間ほど置いたら、次はシャベルで少しずつ氷を砕いていきます。(写真を撮る余裕はとてもなかったです(汗))。木曜日は、「お手伝いめらちゃん♪」が大活躍、私が砕いた氷の板をせっせと運んでくれました。ダニは・・・というと、風邪気味だったのを良い事に(?)「僕は家の中でお留守番するから。咳がでると困るし。ゲームしてるね♪」と上機嫌で家の中でお留守番をしていました。


とりあえず、車を出す為に車庫の前の氷の除去作業をしましたが、せっかく車を出しても道路ががちがちの氷に覆われていてはどこで何があるか分かりません。・・・というわけで、木曜日は車での外出を見送りました。



そして金曜日。子供たちは3連休後の登校です。私も勇気を出して町のほうへ出てみましたが、住宅街から幹線に出るとすっかり氷も雪も除去されていて、運転するのには全く問題ありませんでした。



c0079011_11345825.jpg

c0079011_11351450.jpg

c0079011_11353042.jpg


直射日光が当たるところはつららもどんどん融けていましたが、日陰ではまだこんなにつらら・・・というか氷の塊がたくさん残っています。



c0079011_11361312.jpg

・・・こんなのが上から落ちてきたら怖いなぁ・・・と思いながら、一見ニガウリ風のつららを撮影(笑)




2日間の悪天候を乗り越え、2日間の青空を満喫し、そして明日からの2日間は・・・というと「雪」だそうです(苦笑)。ダニが学校から出てくるのを待ちながら、同じく自分のお子さんを待っているお母さん、お父さん方と「あれだけ酷いみぞれと氷の後だと、10センチぐらいの雪なんてどうってことないわよねぇ??」という話をしました。


たとえ雪でも、雪かきできるうちはどうってことないのだ・・・と身をもって体験した二日間でありました。
[PR]
火曜日の早朝に寒波がもたらしたみぞれは、あっという間に辺り一帯を氷漬けにし(汗)、学校を休校にさせ、交通機関を麻痺させました。

ところが・・・

実はこの寒波の襲来には(予測されていたことではありましたが)続きがありました。火曜日の日中は降ったりやんだりだったみぞれは夕方になってから再び本格的に降り出し、しかも今度は強風と雷を伴うというのです。


そしてその予報は見事に当たりました・・・


みぞれで凍りついた木々や電線などのケーブルが強風にさらされるとどうなるか・・・そうです、普通なら揺れて、しなって済むところがなんと折れたり切れたりしてしまうのです。


午後3時45分、まずはケーブルTVの回線が切断。テレビが見られなくなりました。(←一応、想定内)

テレビは、日本の番組をApple TVを使って観るか、あとはDVDを観ることが殆どなので、普通のテレビ番組が観られなくてもさほど影響はないカメ家なのですが、こういうときにはやはり天気予報をチェックしたいですから、少々痛手です。・・・仕方がないので、こまめにネットで天気をチェックすることに。


万が一の停電に備え、お風呂もご飯も早めに済ませ、余分に炊いておいたご飯はおにぎりに・・・ところが気が付くと子供たちが作っておいたおにぎりをむしゃむしゃ。・・・非常食のつもりだったんですけどねぇ(爆)


午後8時、学校から水曜日も休校の連絡。 ・・・道路の状況は朝よりもさらに悪くなっていますから、これも想定内のことでした。


そしてやってきたとどめの一撃。午後8時30分、停電。トイレや洗面所、テーブルには大きなローソクを既に準備していましたし、懐中電灯も予備の電池も含めて準備万端。問題は・・・電気が使えなくなると、暖房が切れてしまうことです(汗)


我が家の暖房はガスですが、停電になるとパイロットランプに点火できないために使えなくなるのです。おまけに暖炉もガスなので、同じ理由で使えません。夜になって気温は下がってきますので子供たちには寝袋に入ってもらってリビングルームで室内キャンプをしてもらうことに。


夜11時半、火災報知機の電池切れを知らせるピッピッという警告音が鳴りました。そるはこの音を聞くとパニックに陥ります。外は音を立ててみぞれと氷が降っていますが、背に腹は変えられないのでしょう、外へ出して欲しいと大騒ぎです。暗闇の中、懐中電灯を片手に脚立を抱えて、電池換えです。・・・たまたま火災報知機用の予備電池を月曜日に購入しておいたので助かりました(汗)。


0時30分、雷鳴が轟く  火災報知機が静かになってようやく落ち着いたそるにはかなり可哀想ですが、家が揺れるような大きな音と振動と共に雷が鳴り始めました。


午前2時、別の火災報知機の電池切れ 我が家には10個以上の火災報知機が設置されているため、ピッと鳴った音の出所を突き止めるのに一苦労です。(その間、もちろんそるはパニック)。・・・それにしても、停電と乾電池の電池切れに何か関係があるのでしょうか??よりによって停電の夜に電池切れ(しかも2つも)なんて不思議です。



c0079011_624147.jpg


停電が始まってから既に7時間が経過しています。電力会社の人達はこの悪天候の中を徹夜の作業をされていると思います(汗)。


午前4時、あむが鼻血  ここ最近、ずっとご無沙汰だったあむの鼻血ですが、停電でいつも就寝時に使っている加湿器が使えなかったせいでしょうか?久しぶりにでました(汗)。



午前5時半、更にもう一つの火災報知機が電池切れ。 2つ目の時には、なんとかそるに外へ出ずに我慢してもらいましたが、3つ目ではそるが「気が触れるぅぅぅぅ」と訴えていたため、庭へだしました(が、デッキの上で固まっていました)。急いで電池を取り替えてそるを中へ。外ではまだみぞれが降り続き、雷鳴が轟いています。




午前7時半、夜明け  長い夜が明けました。依然、停電は続いているため、保冷の為に入れておいたままだった冷凍庫の自動製氷器を空にします(氷が融け始めると水浸しになるため)。



午前8時10分、電気復旧  停電がようやく直ったようです。既に外は明るくなっているのに、思わず家中の電気をつけまくる私たち(笑)




c0079011_611250.jpg

電気も戻り、雷もやんで、ようやく落ち着いたそるです。



午前10時、みぞれから雪に  ・・・これも予報どおりではありましたが、気温は1時間に1度~2度の速さで下がっていきます。当然みぞれは雪に変わり、凍りついた地面の上に雪が積もり始めます。





↑厚くなった氷のおかげで今日のほうがそるも歩きやすいみたいです(苦笑)。が、気温は午後4時現在既にマイナス7度。今夜はこのままマイナス二桁になります。(動画内の私のリアクションでお気づきになった方もおられるかと思いますが、実はそるが視界に入ってくるまで、私はそるが外にいるのを「すっかり」忘れておりました(笑))




二日も学校が休みになってしまって暇な子供たちは・・・


c0079011_6252697.jpg


それなりに(笑) 時間を楽しく過ごしております。




まだ明日の学校についての連絡は入っていませんが、今の状況では、バス停まで歩くのも命がけですから恐らくまた休校になるのでは?と思っています。


分厚く張ってしまった氷、このまま気温が低かったら一体どうなるのでしょう??私たちのことを心配してくれて先ほど電話をくれたギャビン君のお母さんが「生まれてから35年、こんなの見たことないわ・・・」と言っていました。



12時間続いた夕べの停電ですが、今夜もまた同じことにならないとは限りません。オハイオ州では、この事態に備えて、500人もの人達を他州から呼んで停電に備えてスタンバイしていたそうです。 
[PR]