<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

それはある日の午後のことでした。



げーじつ家のあむは、自分の中で「よしっ!」と思うと絵を描き始めます。 この日の作品はこんな感じでした(何を描いたか当ててください(笑)



c0079011_1011581.jpg

c0079011_1012251.jpg

c0079011_10125820.jpg

c0079011_10133571.jpg



・・・すごいぞ、あむ。ちゃんとそれぞれ描こうとしている動物に見えるじゃない♪♪ と褒めたところ、ボクも描く!! とダニが登場。





c0079011_10144478.jpg





・・・こ・・・こ・・・これは一体?! (本人は得意顔で満面の笑顔ですから下手なことを言うわけにも行きません・・・(汗)



仕方がないので、何を描いたか分かっているらしい横でゲラゲラ笑っているあむにそっと聞いてみました。




   ブタのうしろ~



なるほど、ブタの後ろ姿でしたか(汗)。さすが画伯、奥が深くて私にはとても理解できませんでした(汗)。



実はダニ、2Dのお絵かきはこんな調子ですが3Dの立体だと割とマシなものを作ります。





c0079011_10181173.jpg


鉄火巻きとエビのサラダ(だそうな)






c0079011_101938.jpg


そんなある日の午後でありました(笑)
[PR]
日本のシニア携帯には歩数計がついているのは当たり前・・・という話ですが、こちらのシニア携帯には当然(?)そんな機能はなく、例のダイエットティー以来、健康的な生活に目覚めた私(笑)は、メーカー希望価格の半額の値段でアマゾンにてこんな歩数計を買いました。


c0079011_1035344.jpg



ところが、元来ぐーたらなところへやってきて、移動は車のアメリカ社会ですから、「いつもの通り」の生活では一日3000歩がやっとです(汗)。なので、1万歩を目指す為には歩く時間を作ることが必要だ・・・と思い、子供たちが夕食を終えて、テレビを見ながらまったりする時間に私は家の中をせっせと歩き回ることにしました(笑)。

我が家は2階のない家なので、それぞれの部屋に入ってはぐるっと回って次の部屋へ・・・を続けると、それなりの歩数になっていきます。・・・でも長い廊下のようなものがあるわけではないので、歩数は稼げても、早く歩いたりすることは少し難しいルートです(苦笑)。

大体、50分ちょっと歩いてその分で6000歩ぐらいになります。本当は一秒に2歩ぐらいのペースで歩きたいのですが、最初の何分かは大名行列のようにダニとあむとそるが一緒にぞろぞろと付いてくるので(苦笑)ペース配分まで気にすることは不可能なんです。  ・・・まぁ、それでも何もせずに座っているよりはマシなのではないかなぁ???という程度のなんちゃって健康オタクです。



・・・にしてもこの歩数計、私が知っている昔のものと違って物凄くハイテクです。毎日の記録は40日分まで勝手に保存され(その日その日の記録は日付が変わると自動的に保存され、歩数も0に戻ります)、付属のCD-ROMを使ってそれらのデータをPCにアップロードして管理することができます。歩く時には腰につける必要もなく、上着のポケットなどに入れてもO.K.ですし、何しろビックリするほど正確です。



昨日と今日は無事に一万歩を超えることができました。私が歩いている時は、大体テレビではおかあさんといっしょのコンサートビデオがかかっているので(笑)歩きながら一緒にくちずさめます・・・が、バラードでは歩く速度が落ちてしまうので要注意です(笑)。 ダニにとってはそれがオンラインゲームを許される唯一の1時間なので、私が面倒だからサボろうと思っても「はい、マミーはエクササイズの時間です。おにーちゃんはゲームしますぅ♪♪」としっかり言ってくれるので、助かります。



明日も目指せ1万歩!です。これで痩せるなどといえば更に凄いですが(笑)今の私は「やらないよりやったほうがマシ」程度のことしかしていませんので、このなんちゃってウォーキングのせいで体重が落ちることはなさそうです(爆)



・・・カロリーが減っているかどうかは知りませんが、夜9時ともなるともう眠くて仕方がない・・・ということは、多少なりとも運動にはなっているということかもしれません(汗)
[PR]
by kamenikki | 2010-04-29 10:18 | カメ
この週末、実はだっぢーが帰宅していたのですが毎度の事ながら、だっぢーが帰宅すると、そるの態度が豹変します。


1.つまらないことでも吠えまくる


2.全く(私の)言う事を聞かなくなる


3.だっぢーに近づこうとする人間(私でも子供でも)には飛び掛る勢いで容赦なく吠える





なんで???



なんでなのでしょう? わんこの世界のルールを考えると、思いつくことはただ二つ。




1.だっぢーというボスが帰ってきた。


わんこの世界はよく主従関係、信頼関係だと言います。自分が信頼できる人間、ボスの言うことは聞きますし、そうでない人間には吠えたりしていうことを聞きません。

そるがもし、だっぢーをボスだと思っているとすると、ボス以外の命令は聞きたくない・・・ということで2番は納得いきますが、1番と3番は疑問が残ります。「ボスを守らなければならない」とだっぢーは解釈したいらしいですが、わんこの世界では、仲間を守るのがボスの役目であり、人間の世界のように家来が身を挺してボスを守るということはないらしいのです。


そうなると・・・・



2.だっぢーという家来が帰ってきた。



だっぢーが帰って来ると、そるは些細なことでも吠えまくり、その吠えるアクションを「自分へのおねだり」と都合よく解釈するだっぢーは、「おぉ~よしよし♪めんこいヤツよのぉ~」とばかりにおやつをあげたりするわけです。でも、クレクレ光線を始め、鼻をきゅんきゅんならしたり、ねぇねぇ♪とこちらに手を掛けてきたりするのは「お願い」でも「おねだり」でもなく、わんこから人間への「命令」である・・・と何人ものトレーナーさんに言われてきました。

ということは、この仮定でいくと1番の問題は何となく納得できます。では2番は?となると、ここが難しいところなのですが、自分に家来が出来た→自分はボスになった・・・ということになるのでしょうか?もし、そうならば従来のボス(私)とは敵対関係または「別の群れ」ということになりますので、私の言うことを聞かないのも一応納得がいきます。

では3番は?

これはだっぢーが家来ならばボスであるそるは家来であるだっぢーのことを私や子供たちから守らなければなりませんから、そりゃ凄い勢いで騒ぎまくるのは納得いきます。



・・・ということはどうやら・・・



だっぢーはそるの家来だった



という結論が正しそうです。 ・・・ところが、大勘違い男のだっぢーは、そるは自分をボスと思い、慕って信頼してくれている(実は逆でそるはだっぢーを家来と思って、命令し、危険が迫れば守ろうとする)と思っている為、朝は4時から起こされて散歩の催促をされてもそれは「散歩命令」ではなく「散歩のお願い♪」だと解釈し(隣で寝ている私までそるのデカ声で起こされます(怒))、どこへ行くにも自分にぴったり寄り添うそるは「ボスの側を離れない忠犬」(実際は、群れの家来を守る為にボスであるそるがだっぢーを見張っている)とこれまた勘違いをしている・・・ということなのではないでしょうか???


だっぢーがいない時、そるは夜7時半頃になると自分のマット、またはたらいに行って静かに寝ているのですが、だっぢーが帰っているときには、下手をすると我々のベッドの上、しかもど真ん中に陣取って寝ていることもあります(驚)。 だっぢーが家来でも仲間でも、ボスであったらこれはしないことなのではないでしょうか???




というわけで、私は彼らに一言言いたいのです。






だっぢー、目を覚ましたまえ。そるはキミのことを家来としか見ていない。



そして・・・



そる、だっぢーがキミの家来であるのは構わない。・・・が、朝4時から吠えまくって、私も一緒に起こすのはやめてくれ。




以上、だっぢーがまた勤務地に戻り、既にこの家に犬がいるのかいないのか分からないぐらい静かになっているカメ家の様子でありました。




<おまけ>


c0079011_038558.jpg



つまさんリクエストのそるの鼻とモンティーくんの画像を消してしまっていたので、「夢見るダニ」をどうぞ♪
[PR]
by kamenikki | 2010-04-27 00:38 | そる
実は、木曜日から我が家に小さなお客さんが来ています。


c0079011_1593613.jpg

彼の名前はモンティーくん、ヘラジカのぬいぐるみです♪


モンティーくんは、あむのプリスクールのクラスから来ました。以前、キリンのジェフリーくんと、同じくキリンのジェラルドくんが、こんな風に週末を我が家で過ごしてくれたことがありましたが、今回はモンティーくんが遊びに来てくれました。 お世話係のあむは大忙しです。



c0079011_232964.jpg

c0079011_235590.jpg

c0079011_24321.jpg

c0079011_254977.jpg


最初の日は、まずマナティーのマナちゃんとご挨拶。続いてあむのバイオリン演奏を聴き(爆)、初めてであろう玄米のご飯を食べ、もちろん夜は一緒にベッドへ。



翌日は・・・・


c0079011_265585.jpg

c0079011_273675.jpg

c0079011_28859.jpg


車に乗ってお店に行き、ショッピングカートに乗ってお買い物。既に重量オーバーしているあむもちゃっかり便乗(笑)


そして土曜日は・・・・



c0079011_29267.jpg

グランパとグランマの家に行き・・・



c0079011_2101754.jpg

c0079011_2103851.jpg

庭のりんごの木に登ってみたり・・・



c0079011_2112570.jpg

c0079011_2115558.jpg

グランマのトレッドミルでエクササイズしたり・・・



となかなか忙しい週末を過ごしています。 最終日の日曜日は、お天気が不安定でどこへも行けずちょっと可哀想な日になってしまいました。
[PR]
by kamenikki | 2010-04-26 01:58 | あむ
何日か前、15%オフのクーポン入りで衣料品を扱うお店から広告が来ました。私が衣料品を買いに行く時というのは、着る物がないから行くのであって、決して流行や自分の趣味を追いかけて行くことはないのですが、念のためにクーポンだけを切り取って残りの広告を捨てようとしたら・・・あれ?今そこにおいたはずの広告がありません。

振り返ると、その広告をダニとあむが熱心に広げてみています。


ダ「めらちゃん、見て♪ レゴ・スターウォーズのシャツだよ~。かっこいいでしょ~?」

あ「わぁ~、ホントだぁ。見て見て、おにーちゃん♪ このドレス可愛いでしょ~?」

ダ「うわぁ~、可愛いね~♪」

あ「うん♪」


・・・ってな調子で二人で広告を見ながらかなり盛り上がっております(汗)。 他人のフリをしながら(爆)耳だけをダンボにしていると、二人が揃ってやってきて、


「マミー、シャツ屋さん行こう!!もう、洋服ないし。フライデー、学校帰ってお昼食べてシャツ屋さん、行こう!」



二人のこの夏の洋服は日本に帰国したときに買おうと思っていたので、こちらで買う予定はなかったのですが、確かに去年の夏物では二人ともサイズが合わなくなっています。なので出かけることになりました。



お店にて


だ「マミー、早くこっち来て! おにーちゃんは、これ欲しいんですよぉ~♪」

あ「めらちゃんは、えぇ~っと、どれにしようかな?こっちにしようかなぁ??」

・・・と大はしゃぎの二人(汗)



自慢じゃないですが、私にとって洋服を買いに行くということは今も昔もとても面倒なことでして、できることなら制服かなにかを2~3着支給してもらえたら、学校も職場もどれほど楽なことか・・・と思っている人なんです。それが、まるでおもちゃ売り場に行ったかのような勢いで色々な洋服を手にとっては鏡の前で当ててみて、やっぱりこっち、いやあっち・・・と物色しまくる子供達が自分の子供だと言うのだから驚き以外の何物でもありません(爆)


あむは基本的に動物が描かれているシャツ、またはお姫様チック(笑)なデザインの物を好み、ダニはきっとクラスの男の子が着ているのでしょう、スターウォーズ関連のシャツにばかり目が行くようで、ああでもない、こうでもない・・・というよりも「ちゃんとお勉強(←広告でチェックしておいたということだと思います)したから、分かるんだも~ん♪」とどんどん自分の選ぶシャツをかごに入れていき、あっという間に買い物は終了しました。


明日はスケート教室がお休みのこともあり、グランパのところへ行くのですが今日買った洋服を着ていくのだと二人とも張り切っています。 ・・・明日はダニとあむのファッションセンスに注目してやってください(爆)
[PR]
ダニがスケートを習い始めて早や3年ほど。今までに色々なコーチに出会いました。その中で、私がいつ見ても滑りがとても綺麗で、別に華麗な技を披露しているわけでもないのにその動きがとにかく美しく洗練されているロシア人の女性コーチがいます。年は・・・アラフォーぐらいだと思うのですが、ダニとあむのことをとても可愛がってくれているコーチです。


そうしたら、先日こんなものを見つけました(驚) 彼女の名前は、タチアナ・ラチコワ (Tatiana Rachkova)
と言います。




1992年冬季オリンピックフィギュアスケート女子予選第一組


女子フリー第一組



・・・元オリンピック選手だったんですね、タチアナコーチ!! 土曜日にスケート教室に行って私達を見つけると必ず頭を下げながら「オハヨウゴザイマス」と言ってくれるコーチです(笑)。



はぁ・・・・なんだか感動しました。もう現役を退いてから20年ぐらい経つのでしょうが、私のようなド素人が見ても明らかに他の人とは違う、ものすご~く綺麗な滑りなんです。


スケートのコーチは、誰がいつもどのクラスを教えると決まっているわけではないので、近い将来またお世話になる機会もあるかもしれません。改めて、スケート教室のHPに出ている略歴を見てみましたら、ジュニアの世界選手権で銀メダルを取った選手のコーチもしたことがあるそうです。



そんな凄い人に教えてもらうチャンスもあるなんて・・・・な~んてラッキー?贅沢?なんでしょう! ダニがスケートを始めてまだ間もない頃、上手く滑るという前にとにかくみんなと同じように一緒に並んでコーチの言うことを聞く・・・ということができずにいた時代がありました。その時、スケートが向いていないなら辞めさせようかと相談したときのコーチが彼女だったのですが、その時に彼女は「この子はスケートに向いてますよ。体のバランス感覚はたぶん人並み以上だと思います」と立ち上がることもせずに氷の上で雪だるまを作っていた(汗)ダニのことをそう言ったんです。 そして彼女のレッスンが始まって僅か何度目かのレッスンでダニは別人のようになりました。「ダメ、できない、怖い」と言って挑戦することも拒否していたダニが、タチアナコーチに「ほら、やってごらん?」と言われると片足です~いと滑りながら、「見て、マミ~♪」と言ったあの日のことは忘れられません。


こ~んな凄いコーチもいるんですから、オリンピックなんて目指さなくて良いから、ダニもあむも基礎編が終わる位までは頑張ろうね♪♪(笑)
[PR]
by kamenikki | 2010-04-19 07:47
昨日は気温が30度近くまで上がって汗をかきながら動物園へ行ってきたのですが、今日は朝の気温は18度、午後1時にはその気温が24度まで上がったところは良かったのですが、その後に物凄い風が吹いて雷雨となり、雨が収まると気温は・・・あっという間に11度まで下がってしまいました(涙)。予報どおり、肌寒い週末となりそうです。


先ほど、ダイエットティーに挑戦中の生徒さんからメールがありました。夜寝る前にお茶を飲むせいなのでしょう、やはり朝のお通じの回数が増えているそうです。それに気のせいでなければ(謎)暴飲暴食の元になるようなどうしようもない空腹感を感じることがない・・・とのことです。・・・効果があったら良いんですけどね~♪


さて、先日子供たちが学校から持って帰ってきた写真をご紹介しましょうか・・・(汗)


c0079011_1120223.jpg

あむのほうは、まぁ・・・こんな調子なんですが・・・






次、行きますよ?笑う準備はよろしいですか???








本当によろしいですか??










じゃじゃ~ん・・・・









c0079011_11211010.jpg


カメラマンさんに「笑って~」と言われてとにかく笑ったみたいです(汗)。クラスの集合写真もこんな調子で写ってました(爆)
[PR]
さて今日もまたESLの日です。


c0079011_9501692.jpg


今日は炊き込みご飯を作って持って行ってみました。3合も炊けば充分だろう・・・と思っていたら、意外にみんな美味しい♪と言って食べてくれて、「お腹周りが気になる面々」約6人ですべて平らげてしまいました(笑)


で、気になる(?)ダイエットティーですが、飲み始めたのが火曜日なわけですが、センナは入っていないとは言うものの、腸の働きを強める作用はあるようで、2日連続朝のお通じが2回もあった・・・という話でした。さて、これからどうなってゆくのでしょうか???



気温の上下がとにかく激しいこの時期のオハイオですが、今日は最高気温が28度と真夏日となりました。なので、子供たちが帰宅してからまたまた動物園に行ってみました♪



c0079011_9552351.jpg

まずは恒例、入園前にまず一枚!



c0079011_95629100.jpg

c0079011_9565133.jpg

c0079011_957132.jpg

入園すると間もなくカモもいれば大きな魚もいる池に着きます。



c0079011_958176.jpg

綺麗なチューリップを前ににっこり笑ってハイ、チーズ♪のはずが、ダニがその直前に転んでしまってこんな顔に(涙)




c0079011_9592972.jpg

c0079011_100173.jpg

実は今日の二人のお目当てはマナティーを見ることと、前回買ったのと同じ小さなマナティーのぬいぐるみを買うことでありました(笑)。




c0079011_1005569.jpg

マナティーを見た後は、やはりこれははずせません・・・メリーゴーランド!!




マナティーの次に子供たちが見たがっていた動物は、オーストラリアをテーマにした場所にいます。



c0079011_102844.jpg

ヘソ天で爆睡するカンガルー((((爆))))




c0079011_1033512.jpg

前回、ブログでご紹介したときには動きが早くて写真がボケボケだったこの動物、名前をエキドナと言って、はりねずみの様なんですが、アリクイの仲間だそうです。





このエキドナがもこもこ地面を歩いて(走って?這って?)いる上ではコアラがいるのですが、子供はエキドナに夢中でコアラにはまったく無関心。(まぁ、コアラは寝てますしねぇ(苦笑))。




この後、同じオーストラリアをテーマにした場所内にある、夜行性の動物ばかりを集めた場所に行ってみました。



ここでビックリしたのが、見ている者と実際の動物との距離なんです。






動画の撮り始めで、私はてっきりロボットの作り物だと思ってました(爆)。  ・・・・だって、遠くからみると・・・




c0079011_1091286.jpg

こんな感じで、すぐ手の届くような距離に偽物の木があって、ぬいぐるみかと思うような配色の動物が何かでつながれるわけでも、網やガラスで仕切られたわけでもない空間に、これまたすぐ手の届く場所にいるんですもん~(爆)



ツリーカンガルーと呼ばれるこの動物、その名の通りカンガルーの仲間で木の上で生活するらしいです。



c0079011_10155496.jpg

そしてここで本物のハリネズミ・・・じゃなかったヤマアラシを発見!結構大きかったです。



夜行性動物ばかりを集めた薄暗い場所を抜けると・・・・




c0079011_10125178.jpg

「鳥がいます」と書かれた少し広い場所にでました。さきほどと同じように、このベンチがある場所は手すりのついた低い塀で囲われているだけで網などがあるわけではなのですが・・・・



c0079011_10142292.jpg

c0079011_10144754.jpg

・・・よく見れば、これまたスズメかカラスぐらいの距離で、図鑑でなければ見られないようなごーじゃす♪な鳥達がいました(驚)。



この後、いつものようにトラにご挨拶をしてから帰ろう・・・と思ったら今日は珍しくとんでもなく離れた場所でお昼寝中でした。残念だね~と言っていたら子供たちが今まで行ったことのなかった場所の入り口を発見。ビジュアル的に余り好評とは思われない大蛇などがいたのですが・・・



c0079011_1018375.jpg

c0079011_10182171.jpg

個人的におぉぉぉぉ♪と思ったのがこの大コオモリ!! 物凄く大きいので、これがぶらぶら天井から下がっている図というのは物凄く不思議な光景でした。




帰宅してビックリしたものを発見!!





c0079011_1022219.jpg

これは我が家の玄関でございます。向かって右の木にご注目ください・・・・




c0079011_1023196.jpg

玄関を出たところで横からみるとこんな感じの木なんですが・・・・





c0079011_10234517.jpg

よ~く見ると、なんとロビンちゃんが巣作り中!! (まだ巣を作っている最中のようですので卵はありません)



しばらく、我が家の玄関の使用は禁止ということになりました(笑)




ちらりと庭を見てみれば・・・




c0079011_10251944.jpg

c0079011_102674.jpg

c0079011_10264365.jpg

ユリ、ギボウシ、シャクヤク・・・と芽が出てきています♪ (←良かった~あの厳しい冬を乗り越えてくれて(涙))



c0079011_10275818.jpg

暑さにも寒さにも強く、広がりまくる我が家のサボテン・・・(汗)



そしてこれが・・・



c0079011_1028436.jpg

・・・去年、母と私の目を盗んで誰かが種をばら撒いてしまいました(笑)




お写真、動画とてんこもりでお伝えしました♪  真夏日は今日だけで、明日は23度、その後は10度前後の気温の日となるようです(涙)。いつまでたってもタンスの中の入れ替えができませ~ん。
[PR]
by kamenikki | 2010-04-16 10:31 | お出かけ
春休みが終わって初めてのESL(English as Second Language:第二外国語としての英語)のクラスでちょっとした事件(?)がありました。

このクラスは、地域に住む外国人が英語を学ぶお手伝いをするというのが主旨で、生徒さんの受講費用並びにテキスト代は全て無料、指導する先生には手当てが出ますが、指導助手はすべてボランティアで、運営費は自治体からでています。(私は助手としてボランティアで参加しています)

受講生は大半が女性で、メキシコから来た人が一番多く、日本人の生徒さんも1人います。



・・・・で本題ですが・・・・



去年の暮れ頃、あるメキシコ人の生徒さんが「年明けから3月一杯まで、自分の家族や親戚がメキシコから訪ねてくるからしばらく授業をお休みします」と言っていました。この生徒さん、実はお嬢さんはダニと同じクラスなのですが、と~っても綺麗で、素晴らしい声と歌唱力を持ち、自分が行っている教会でいつもソロで歌うほか、メキシコにいたときでも時折テレビに出たり地元で有名だった・・・という方なんです。



その彼女が昨日、3ヶ月ぶりに授業に現れたのですが、思わず全員の口から「わ~お♪」というため息が漏れるほど、彼女のルックスが一変していました。



とても綺麗な顔立ちの彼女ですが、体型となるとやはり典型的なアメリカ人(ん?メキシコ人?)体型でして、日本人の中にいたら間違いなく「太っている」という部類に入ってしまうけれど、アメリカにいれば「まだまだ上がいる」という(苦笑)、そんなプロポーションだったのが3ヶ月前。それが、見違えるほど痩せてクラスに登場したのですから、生徒さんも先生も思わず身を乗り出しました(笑)


ど~したの????


と聞いたところ



中国茶で痩せたの・・・・と言います。




何しろ、「ESL」と言うクラスを受講している生徒さんたちなわけで、説明する生徒さん、聞いている生徒さんも一生懸命なのですがなかなか通じません。(←が、今までの授業内でかつてなかったほどの熱い質問の数々がいろんな人から飛び出したのでありました(笑))



で、結論とすると「カリフォルニア」と呼ばれる「ダイエットティー」を飲み始めたところ、2ヶ月ぐらいで8キロ痩せた。食事の制限や運動など、変わったことは一切やっていない・・・・ということだったのです。 えぇぇぇぇ?それなら私も試してみたい!!と一番に言ったのは体重のせいで膝が悪くなっている60代前半の女性。この日は生徒さんは4人だけであとは先生と私でしたから授業が終わってもみんな居残ってこのお茶の話で大盛り上がり(爆)。



で、「体重が減ること以外に変わったことは?」と聞くと「う~ん、特に最初の頃はトイレ通いが忙しかった」とのこと。中国茶、トイレ通い・・・・と聞くと、どうも下剤になるようなハーブ、例えばセンナが入っているような気がします。



その後帰宅して子供たちの帰りを待っていると電話がなりました・・・・「私も試してみたい!」と言っていた二人の生徒さんです(笑)。どうやら、本気で試すことにしたようで今、アジア マーケットに来ているけれど、物凄く沢山ダイエットティーが並んでいるから選ぶのを手伝って欲しい・・・と言うのです。



で、まず最初に二人が見つけた8キロ痩せたクラスメートが飲んだというお茶。原材料の下の欄に案の定「このお茶にはセンナが含まれています」としっかり書かれています。やっぱりね~・・・・ということで、次々に別のダイエット茶を見てもらいましたがどれもみんな「センナ」が入っています。で、最後に見たダイエット茶、お値段も他の物の約2倍なのですが、センナは入っていません。柿の葉、甘草の根、オレンジピール、冬葵の葉が材料で、この商品だけ「Made in USA」。・・・アメリカでメキシコ人が日本人の助けを借りながら中国人に質問して結局はアメリカ産の中国茶を買うことになるという、なんともびみょ~な展開となりました(笑)


センナ入りの中国産中国茶は、ティーバッグ20包入りで2ドル50セント前後、センナの入っていないアメリカ産中国茶は同じく20包入りですが5ドルということでお値段は約2倍です。それでもこれで痩せることができるのなら・・・ととりあえず買ってみた様子の二人。使用方法は、就寝前にお茶を一杯飲むというだけなので、一箱買えば20日は試せることになります。明日のESLで、何か変化(体重が落ちるということではなく、汗をかくとかトイレに通うとか)はあったのか聞いてみようと思います。



それにしても・・・・8キロ痩せると見た目が変わって本当にビックリでした。
[PR]
by kamenikki | 2010-04-14 20:21 | 健康食品
あむが初チアリーディングレッスンに臨んだ日までは連日気温は25度を超え、春を通り越して初夏を思わせる天気だったのですが、翌水曜日からは午後から天気が大荒れとなり、雪が舞ったり朝には霜が降りたり・・・と冬に逆戻りしたかのようなお天気となってしまいました(涙)

それでも、子供たちはだっぢーとグランパ宅へ一泊旅行(???)に出かけたり、それなりに充実の毎日を過ごすことが出来ました。そんな春休みも明日で終了、午後からはファイナルイベントにふさわしくまたまたギャビンくんとアルビンくんが遊びに来てくれることになっておりまして、子供たちはそれはそれは楽しみに待っているところです。


では、それぞれがバラバラの事柄で全くつながりがないのがお恥ずかしいのですが(汗)字ばかりではつまらないのでお写真と動画に参りましょう(笑)




c0079011_9421676.jpg

c0079011_9423674.jpg



以前ご紹介した「なんちゃって枝垂桜」が白だったので、対にするものはピンクに・・・と先週の金曜日に買って植えたこれまた「なんちゃって枝垂桜」のピンク版です。植えた日から5日連続25度超えの気温でしたので見事に蕾は花開いてくれました!!!(が、昨日今日と朝の冷え込みがとても厳しくなっているので少し心配です・・・・)






c0079011_9452917.jpg

c0079011_9454750.jpg


・・・全くやる気のないそる相手に必死で頑張るあむ(爆)






↑の写真は天気が崩れる前の水曜日の午前中に撮りました。そして次の動画はキャサリンおばちゃん(だっぢーの妹)宅にある馬小屋にて木曜日の午後に撮影。・・・気温は5度、体感気温は1度のめっちゃくちゃ寒い日でした。








そしてスケート教室のあった今日。スケートに出かけた朝9時はまだ気温は5度前後だったのですが、お昼頃に帰宅するころには15度まで気温が上がっていました♪ ・・・なのでこの間買っておいた凧あげに初挑戦!!










私が子供の頃、みんな「やっこさん」の形をした凧(大抵は新聞紙などを使っての手作り)を飛ばしていたのに一人だけ今で言うところの「ステルス戦闘機(爆)」のような、ブーメランのようなひし形のような形をした外国産の凧を高々と揚げている子がいて、その揚がり具合に「やっぱり外国産は違う・・・」とみんな感嘆の声をあげていたものでした(笑)






よく考えてみれば、日本にいたら農場や牧場を経営している親戚でもいなければこんな間近で馬を見る機会もないでしょうし、自宅の庭で凧揚げなんてこともなかなかできないことでしょうね。ダニもあむも、キミ達は恵まれているぞ~!!
[PR]