<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

まずは、あちらこちらで春告げ鳥、ロビンを見かけるようになります

c0079011_631294.jpg





気温の高めの日にはこんな格好(ジャケットなし)で外出しても大丈夫♪

c0079011_6322370.jpg






・・・でも本格的な春になる前にはまだまだこんなことも・・・

c0079011_6333854.jpg





雪の降らない日は雨のことも多く、当然こんなことになります(涙)

c0079011_6352876.jpg

c0079011_6363314.jpg


芝が植えてある我が家の庭ですが、塀の真横に当たるところは土がむき出しになっているので、雨上がりにそるが走るともう全身泥だらけ(涙)。お隣の黒ラブちゃんがたまたま出てきたときに走りまくっているのですが、息を切らせながら泥だらけで走っているのはそるだけで、あちらはお座りをしているだけのことが多いです(汗)




で、春とは関係ありませんが↓でご紹介した老人シニア携帯♪


c0079011_6414769.jpg


こうして見ると大きさはあまり変わらないみたいですが




c0079011_6425345.jpg


何しろ薄いっ!!軽いっ!! ・・・重さは4分の1ぐらいでしょうか?おもちゃみたいです(汗)




c0079011_644467.jpg


デカ文字表示はこれまでの物もそうでしたが、新しいモデルのほうがキーが若干大きい為か、押しやすくなっています♪




そしてこれまた春とは直接関係ないですが、あむの歌と踊りを少々♪




最近、お得意のナンバーで「虹の向こうに」という曲なのですが、高音になると音程が・・・(汗) 洋服の乱れはスルーしてください(汗)
[PR]
by kamenikki | 2010-03-30 06:47
日本の携帯電話のことは分かりませんが、こちらでは一定期間契約することを条件に何種類かの機種を安く買うことが出来、その契約期間が過ぎるとまた新たに契約を更新することによって、新機種を同じような割引料金で買うことが出来るようなシステムになっています。

今の私の携帯にはカメラもついていますし、ネットも見られれば音楽もダウンロードできる機種ではあるのですが、写真を撮る機会がありそうな外出ではデジカメを持っていきますし、子供と一緒に外出していて呑気にネットを見るなんてことはありませんから、その手の機能は全てブロックしてもらって今の携帯を使っていました。


そして昨日、携帯電話の会社から「アップグレードのお知らせ」というメールが来ました。


私の携帯の使用法といえば、外出した際の着信専門のようなものですから(苦笑)、アップグレードした機種に変更してもしなくても今使っている機能で充分ではあるのですが、多分充電の電池が消耗してきているのでしょう、ここ最近は全く使わない状態で朝一杯になるまで充電していても、同じ日の夜には電池残量のメモリが減るようになってきていました。ここで、替えの電池を買うよりも、新しい携帯を買ったほうが安いということに気づき、さてどんな機種があるのかな???と見てみることにしました。


買い替え可能な機種にはBlackberryやスマートフォンなども含まれ、新たな2年の契約更新を条件に200ドルぐらいの物が半額ぐらいになっていたり、80ドルぐらいの携帯は無料になっていたり・・・と色々選ぶことが出来ます。


・・・が・・・・


私が欲しい機種というのはまさに「最低限」の機能がついたものなわけで、よほどのことがなければ携帯でメールを打つこともありませんからキーの大きさがどうのこうのというのも関係ありませんし、音声が聞き取りやすくて、画面が見やすければカメラもいらない・・・と思っているわけです。なるべく電池の寿命が長くて、敢えてつけるとすれば、失くしたときにそれを探すためのGPS機能がついていれば便利かな?というぐらいのもので(苦笑)それを基準に絞ってみたら、残ったのはノキア製の一種類のみ(爆)


80ドル相当のものが無料で手に入ることを考えると、お金をだしてもせいぜい30ドルのものを無料で買うのは何だか勿体無いような気もしたのですが、色々と機能がつけばつくほど、メニューの内容が増えていきますし、本体も重く大きくなります。



というわけで、さっそく注文してみました。生憎、週末を挟むので到着は月曜日になりますが、これからまた2年間お世話になる新しい携帯です♪  慣れるまで新しい機種は大変と言いますがそれはその機種についている機能をすべて使っておられる方たちの話ですので(笑)、私の場合はすぐに生活の一部となってくれることでありましょう♪




そしておまけの話をもう一つ。



明日の日曜日の午後から遊ぼう♪という話になっていたギャビンくんですが、残念ながら昨日辺りからはダニから風邪をもらったあむの具合が悪くなってきているため、止む無く延期してもらうこととなりました。子供たちは今日はスケートもお休みすることとなり、外は真冬並みの気温ですから家の中でのんびりまったりすごしています。
[PR]
by kamenikki | 2010-03-28 01:25 | カメ
私がダニぐらいの年の頃は、幼稚園が終わって帰宅して外へ出れば、近所の誰かが遊んでいて特に誰と何時から・・・という約束をしなくても、なんとなく遊ぶ仲間がいたものでした。今の日本の子供たちがどうしているのかは分からないのですが、こちらでは幼稚園が済むとそのまま託児施設やベビーシッターの家に行き、夕方になるまでそこで時間を過ごす子供がかなり多いというのが現状です。近所の公園へ行くと言っても、日本で言う「近所」とは距離に差がありすぎますので、当然親が連れて行かなければ自分で公園にいくわけにも行きません。

・・・とまぁ、そんな事情もありまして、今まで我が家の子供たちは学校から帰宅するとたまたま公園で出会った子供たちと遊ぶことはあっても、既に知っている子供たち、例えばクラスメートと遊ぶなどということは全くありませんでした。


ところが、最近どこかに行く時に「○○に行くと、きっと一杯お友達(私とすれば同じ年ぐらいの子供たちという意味ですが)がいるよ」というと、ダニがすかさず「え?ギャビンも???」というようになりました。ギャビンくんというクラスメートと趣味(レゴ、スターウォーズ)が合うらしく(爆)、休み時間が一切ない幼稚園の生活ながら、「今日はギャビンとスターウォーズして遊んだ」などと報告してくれる様子からして、ギャビンくんと一緒にいることが多いようです。


なので、先日ダニにギャビンくんにお手紙を書いてみれば?と言ってみました。


親愛なるギャビンくんへ


(そしてその下にはスターウォーズのキャラの絵を描き・・・)


大好きだよ~。 ダニエルより




で、私もその手紙の下にギャビンくんのお母さんに、ダニがギャビンくんとよく遊んでいるらしいこと。もし時間の都合がついたら今度一緒に遊びませんか?というようなことをメルアドと一緒に書いておきました。



この手紙、何度も書き直して一生懸命封筒に入れて宛名を書いて、セロテープでぐるぐる巻きにしたダニの汗と努力の結晶でして(汗)、頑張ってギャビンくんに渡すんだよ!と学校へ送り出したときにはまるで初めてダニが好きになった子にラブレターを出すみたい・・・と思ってしまいました(笑)。


ところが、ダニのことを笑っている場合ではなく、次に私が心配になってきてしまいました。手紙はちゃんと渡せたのか、ちゃんとギャビンくんはそれをお母さんに見せてくれるか、そして返事は来るのか・・・とまさにラブレターの返事待ち気分です(爆)


そして・・・・


来ました~、返事が来ました!!!


ギャビンくんも、他のお子さんと同様、幼稚園が済むとどこかの託児所に行っているようで、お母さんは月曜日から金曜日の朝8時から5時まで仕事をしていて、お父さんは週末に働いているそうです。


なので、土曜日の午後スケートが終わってから、または日曜日を狙ってみよう・・・ということになりました。今週末は、ギャビンくんが土曜日に用事があるということで、それでは日曜日では??ということになり、ギャビンくんのお母さんは市の関係のお仕事をされているそうなのですが、今日は割りと仕事が暇だというお話で(笑)仕事中にも関わらず、メールを何度かやりとりすることが出来ました。


・・・そしてそのメールのやりとりの最後でお互いに住所と電話番号を交換しながら、「何だかブラインドデート(お見合いみたいなもの)みたいよねぇ??」とネット越しに二人で大笑い。ギャビンくんには8歳のお兄ちゃんがいるのですが、お兄ちゃんぐらいになると自分から相手を誘ったりということにもなりますが、弟のギャビンくんではまだそこまで行きませんから、クラスに友達がいても学校で会うだけなので、ダニからの手紙をとても喜んでくれたそうです。



さて、次の日曜日、果たして初めてのプレイデート(こちらでは子供たちが集まって遊ぶことをPlay Dateと言います)実現となりますかどうか・・・・



実は少し前から風邪をひいているダニの体調次第なのであります(涙)。次の週末となると春休みに入ってしまいますし、せっかく「じゃぁ、今度の週末は?」という雰囲気になっているのでここで何週間も待ちたくはないのですが、咳をしながらではギャビンくんにも失礼ですからまずは風邪を治してもらわなければならないのです。アレが嫌、コレが嫌・・・なんていわずになんでも食べて早く治してくださいね~、遊びたいんでしょ?ダニ????
[PR]
by kamenikki | 2010-03-25 07:20
これがそのたこやきなんぼマンボです(一度耳につくと離れませんよ~(笑))





この歌が収録されているビデオは歌のお兄さんとお姉さんの新旧引継ぎコンサートのようなものだったので、たこやきまんぼナンボをメーンで歌っている二人が以前の、そして一緒に歌いながら踊っている二人が新しいお兄さんとお姉さんでした。 ・・・が、現在はこのお二人よりもさらに新しいお姉さんとお兄さんが活躍されております♪
[PR]
by kamenikki | 2010-03-20 01:24
今朝は気温がまたまたマイナスまで下がったのですが、午後にはその気温も16度まで上がってとても気持ちのよい日となりました。最近は、公園へも行き慣れて(?)しまったダニとあむを連れて、今日は動物園に行くことにしました。


c0079011_9552310.jpg


強い日差しのせいで車内の気温があがり、車の窓を開けながら走りたいぐらいの日なのですが、景色はまだまだ春というより冬といった感じです。


我が家から動物園までは車で約20分ほど。メンバーになっているので、駐車場代も入場料も一切掛かりませんから、これから陽気が良くなるとお手軽なお出かけスポットとなります♪

c0079011_958362.jpg


張り切って園に向かう子供たち。動物園は年中無休なのですが、冬は寒いから来ませんし、夏も暑すぎてこられないことが多く(おまけに混んでいる)私達が頻繁にここへ来るのは春が一番多いです。・・・でもこうして二人がどんどん歩いていくのを見ると、その昔はベビーカーを2台、それがやがてあむだけを乗せた一台になってそして今は・・・と妙に感動するものがあります。


c0079011_10255430.jpg


飼われているわけではなく、勝手に飛んできては園内を闊歩しているカナダ雁。触れるぐらいの至近距離をウロウロしています。


c0079011_1032010.jpg

c0079011_1034629.jpg

c0079011_1041821.jpg


象さん、レッドパンダ(レッサーパンダかなぁ?と思ったのですが謎です)、ちょっと怖いお顔のヤギさんに会ったら次は・・・


c0079011_1055271.jpg



へそ天のトラに会いました(笑)。動物園で動物が寝ていることはよくありますが、ヘソ天とはなかなか・・・(笑)


c0079011_1065957.jpg

c0079011_1072341.jpg

c0079011_1074218.jpg


フラミンゴのところを通って、お約束のメリーゴーランド(一人1ドル掛かります)に乗って・・・


c0079011_1082948.jpg



さて、少し遊びましょう♪・・・と思ったら、メンテナンス中で滑り台は使えませんでした(涙)。


気を取り直して、コアラのいるところへ。


c0079011_1092849.jpg


夜行性のコアラは当然木の上でお休み中。でも私も子供たちも思わず興奮してしまったのはその下で走っていた・・・・


c0079011_10103321.jpg

c0079011_1011077.jpg



ハリネズミ~♪ めっちゃくちゃ足が速くて、丸くて可愛くてもう子供たちも私も黄色い声をあげて見入ってしまいました(笑)


c0079011_10123514.jpg


ようやく一枚だけ、あむのカメラ目線の写真が撮れたと思ったら、コモドオオトカゲの像の上~(笑)


c0079011_1013552.jpg

c0079011_10142245.jpg


いつもはフラッシュをたかないと思いっきりピンボケしてしまう室内の撮影が今日は何とか撮れました。その秘密は・・・・

c0079011_10151774.jpg


平日の午後の為、人があまりいなかったこと(笑)しっかりと観察窓の枠にひじをつけてカメラを固定してシャッターを切ることが出来たからで~す(笑)

c0079011_1016364.jpg


マナティーの生活を教えてくれるビデオが流れているところで、知り合ったお友達。4人で「マナティーはカッコいい」と褒め称えていました(笑)


c0079011_1022958.jpg

c0079011_10223444.jpg


・・・こうして見てみると、あむは銅像という銅像には片っ端から乗っていました(笑)



そして、見るものも一通り見たということで、最後にお土産物屋さんに寄ってから帰ることに。そこで、二人が見つけた物とは・・・


c0079011_10191592.jpg


あむ用、マナティーのバックパックと・・・


c0079011_10194312.jpg



ダニ用、マナティーのぬいぐるみ(爆)。本日、ザ・マナティーズの結成です♪♪♪
[PR]
by kamenikki | 2010-03-18 10:23 | お出かけ
先日メロンパンを食べて思いっきり意気消沈してしまったダニですが、一緒に買ったカールのチーズ味にはそのガッカリ度を倍にしたほどの喜びがあったようです(笑)

「うわ~、マミー♪ 美味しいねぇ、これ。これからずっとご飯はカールにしようか♪♪  おいおいそれは無理だbyマミー」というぐらい、気に入ってしまったらしいカールです。


c0079011_9425384.jpg



私たちが買ったカールは、日本で売っているものをそのまま輸入したのではなく、元々輸出向けに製造されたカールだったようで、包装袋にもちゃんと英語で説明などが書かれているものでした。

大きな口を開けてにこにこしながらカールを食べていたダニが言いました。「わぁ~。カールはカール(Curl)だからCの形だね♪」 

スペルまで考えたことはなかったですが、私も子供の頃「カールはカールしているからカールなんだ」と思っていましたから「そうなんだよ♪ Curlしているからカール、だから形もC♪」と答えたのですが・・・


c0079011_9444155.jpg


袋の裏をひっくりかえしてみてビックリです。なんと


KARL


と書いてあるではありませんか!!  なぜ??なぜ??くるっとカールしているからカールだと思っていたのに・・・とショックを受ける私の横で、ダニは更に真剣に悩んでいます。



仕方ない。こうなったら・・・・




というわけで、製造元の明治製菓さんにメールを出してみました(笑)。返事が来るのかどうなのかは分かりませんが、まさか「カールという音にぴったり当てはまるつづりを考えたらKarlとなりました」とは言わないと思うのですが、そうだったら・・・とても寂しい気がするのは私だけでしょうか???(笑)
[PR]
by kamenikki | 2010-03-17 10:36
我が家には「NHKおかあさんといっしょ」で活躍しておられた少し前のおにいさんやおねえさんが出演しているファミリーコンサートの様子を収録したビデオがあります。一番古いおにいさん、おねえさんのものとなると、「だんご3兄弟」を歌っておられたお二方ですから10年以上前になるかもしれませんが、子供にはそんなことは関係ありませんので(笑)子供向けの歌のコンサートビデオとして何度も繰り返し見ては歌って踊って楽しんでいます。


で、このファミリーコンサートはまず幕があくと、オープニングテーマを歌いながら歌のおにいさん、おねえさん、そして体操のおにいさん、おねえさんが登場、歌の途中で「みんな~、元気ですかぁ???歌のおねえさんの○○で~す♪ 今日は楽しんで行って下さいね~」とか「こんにちは~。体操のおにいさんの○○で~す。2階、3階のお友達、おじいちゃんもおばあちゃんもみんな一緒に体操しようね~」などの自己紹介のフレーズが入るというのがいつものパターンです。





・・・・何を長々と書いているんだ?と思われているそこの方、お待たせしました。それではオープニングテーマと自己紹介、そして「たこ焼きなんぼマンボ」を歌う(???)あむおねえさんとダニおにいさんです♪








上の解説なしに動画を見て二人が何をやっているか分かった方は「間違いなく」おかあさんといっしょオタク(死語?)と言っても過言ではないと思います(苦笑)。


たこやきなんぼマンボは、私も歌詞が難しくてなかなか聞き取れません。関西弁(大阪弁?)の歌でして、歌詞を見てみると・・・


うちら 陽気な たこ焼きやから
屋台のあるとこ 顔を出す
おどらにゃ そんそん えらいやっちゃ

とか

たこと一緒に生姜や葱も
でんぐりがえって まるなって
こげたら あかんよ がんばりや~


とか

「おきゃくさん、いっぱいや」
「いやぁ、マンボ おどってはるわ」 

なんていうセリフが入るアップテンポの歌なんであります。 最後の「おおきに♪」だけはバッチリ抑えていたようですが、残りはかなり怪しい歌詞でした(笑)
[PR]
えぇっと本題に入る前にまずは前回のエントリーの答えから参りましょう♪


1.丸太をくりぬいた中に入れたメープルシロップを沸騰させる方法は?

正解された方が多数おられましたが、答えは「焼いた石を直接シロップの中に入れる」でした


2.メープルシュガーを作る為にシロップを煮詰める時、最後の過程であるへらで伸ばすのに丁度良い濃度をチェックする方法とは?

正解は、小枝を丸く形作って、シャボン玉を作る要領で膜を張り、吹いて膨らんだらそれが最適の濃度だそうです。

3.オハイオのメープル生産量はアメリカで何位でしょう?


問題にするぐらいだから1位だろうと思われた方、すみません(汗)。一位はバーモント州、二位がニューヨーク州、三位がペンシルバニア州で、オハイオは四位でした


このメープルシロップフェスティバルは入場料はもちろん、駐車場代も馬車もすべて無料で、あちらこちらに寄付金箱が設けられています。・・・その為(?)お土産物屋さんで売られている物はすべて割高で(苦笑)、せっかくクイズをするのだから賞品を・・・と思いましたが余りの高額なシロップに手が出ませんでした。(こんなことなら、地元のボーイスカウトのキャンプ場で催されていたフェスティバルで賞品を買っておくのでした(笑))




ということでクイズに参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。




そして本題に入りますが・・・(と勿体をつけるような内容でもないですが(苦笑))


以前富士おばばでご紹介した、でこぼこフレンズの中には色々なキャラがおりまして、その中に豚ちっくなキャラで「食いしんぼ~ん」というのが出てきます。あるエピソードで、その食いしんぼ~んが、メロンパンを食べるという話がありまして、以来ダニがしつこく「メロンパンを食べたい」というようになったので、今日はメロンパンを求めて、日本食のスーパーまで行ってきました。

スーパーでは袋に入った菓子パンとしてメロンパンが売られているのですが、近所には日本のパン屋さんがありまして、今日はそこでメロンパンを買ってみました。(当然食べたいと言い出した張本人のダニは、一口食べた後に「・・・もういらない」と涙目で訴え、そんな兄を横目に見ながら自分の顔ぐらい大きなメロンパンをあむはしっかりと全部平らげたのでありました(笑))


パン屋さんを出て、スーパーに向かって歩いている時にビーグルを連れた女性が「ダイジョーブヨ。ココロ ワ カマナイカラ。 ニホンゴモ エイゴモ ワカリマス」と話しかけてきました。彼女はお母さんが日本人でお父さんがアメリカ人なんだそうですが、お母さんは一切日本語を使わずに育てたそうで、彼女は大学に入ってからクラスを取って日本語を学び、やがて現在のご主人(日本人)と結婚、8年間日本に住んでいたそうです。ところが、ご主人の仕事の都合でまたこちらに戻ってくることになり、日本で飼っていたココロちゃんも一緒に引っ越したのだとか。ココロという名前のビーグルに触る度胸はないくせに(爆)「うわ~、可愛いね♪ とんちゃんより小さいね♪」などと興奮状態でしゃべりまくるダニを見ながら彼女は言いました。「ハツオン ガ トテモ キレイデ ウラヤマシイ デス。ワタシ ワ カイワ ワ ホトンド ダイジョウブ デ シンブンモ ヨメマスガ ハツオン ダケワ ズット アメリカジン デス」

ダニの日本語はとんでもなく怪しいですし、内容となるとよっぽどダニの話していることが分かっていなければちんぷんかんぷんなのですが(苦笑)、彼女のように日本語はできるのに発音で苦労されている方もおられるのですよねぇ・・・。でも決して聞き取りづらいわけではなく、確かに訛ってはいますがそれで仕事や生活に支障があるとは考えられないくらいのハイレベルな日本語を使っておられました。



ココロちゃんに別れを告げ、店内へ。今日はパン屋さんのメロンパンがお目当てでしたからスーパーはおまけみたいなものでしたので、何気なくお菓子コーナーをウロウロ。そういえば、某Lママさんのところでは、バナナクリームバージョンのなめこの山きのこの山が紹介されていたなぁ・・・・などと思いながら陳列棚を見ていたら、




c0079011_11133120.jpg


な~んと、たけのこの里の違うバージョンを発見!!!!!


・・・当然、地域限定(爆)なんてことはないわけですが、でも期間限定とも書いておらず。まさか、こんなクッキーアンドクリームなんていうフレーバーが既にスタンダードとなっている?!・・・とも考えにくい。 


そして物珍しさからこの変り種たけのこの里をゲット、あとはカールのチーズ味を買って帰りました♪ 
[PR]
by kamenikki | 2010-03-13 11:16
今年もメープルシロップフェスティバルの季節がやってきました。去年は、我が家からすぐ近くのボーイスカウトのキャンプ場で開催されたものに行きましたが、今日はもう少し有名な(笑)場所のほうへ行ってみました。

フェスティバルはいつもこの時期の2週間、しかも週末のみの開催なので、当然お天気に恵まれずに終わってしまう年もあるのですが、今年は最初の週末である昨日と今日は気温も5度を越えて絶好のフェスティバル日和となりました。(が、次の週末は雪かみぞれの予報がでています(涙))

会場となるのはマラバーファーム(Malabar Farm)と呼ばれる州立公園。我が家からは車で一時間ほどの距離にあります。フェスティバルは12時からということで、10時半に公園近くのレストランでグランパ達と待ち合わせてお昼を食べ、丁度お昼に現地到着。一昨年は会場に着いた時には既に沢山の人が集まっていて、遠くのぬかるみにしか車を止められず、どこもかしこも長蛇の列で、おまけにあむはまだベビーカーに乗っていた為に、公園内は散策できましたが、肝心のメープルシロップを作る工程を見るための場所に行く為の馬車に乗ることはできませんでした。

でも、今年は全てのタイミングがバッチリ♪ 駐車場も坂の上のビジターセンターのところに止めることが出来ました。そこから坂の下へは車に引かれたワゴンで移動できます。


c0079011_1216254.jpg



坂をゆっくりと下りながら気持ちの良い天気と景色を堪能♪♪

c0079011_12181724.jpg

c0079011_12185019.jpg

c0079011_12192054.jpg



坂の下まで降りたら次は馬車・・・というか今度は馬に引かれたワゴンで別の山道を登ります







c0079011_12234174.jpg


私達のワゴンを引いてくれたのは茶色の馬でしたが、白や黒やブチ(笑)もいました。



c0079011_12245650.jpg

道すがら両脇に見えるこの木にくくりつけられたバケツ。この中にメープル(かえで)の木の樹液を溜めています。




そして上まで行くとそこではインディアンの格好をした人達が昔ながらの方法でメープルシロップを作る方法を実践して見せてくれていました。(去年行った、地元のメープルシロップフェスティバルは、現在のシロップの作り方を見せてくれていたので、これはなかなか面白かったです)


せっかく色々と面白いことを学んできたので問題でも出しましょうか♪♪(笑)


c0079011_1228756.jpg


第一問:メープルの樹液の98%は水分なのだそうで、シロップにするにはこの水分を蒸発させなければなりません。そこで昔はまだ鉄の鍋などはありませんでしたから、丸太をくりぬいてその中に樹液を入れて水分を蒸発させなければなりませんでした。でも、樹液の入った丸太は木ですから、下から火を燃やせば中の樹液が沸騰するどころか丸太が燃えてしまいます。では問題です。インディアンの人達は一体どういう方法でこの樹液を沸騰させたのでしょうか???


c0079011_1239447.jpg


この公園はわんこOKということで、チワワからマスティフまでそれは色々のわんこに会うことが出来ました(そしてもちろん、みんな泥だらけ~(爆))



c0079011_12404099.jpg


第2問:やがて鉄の鍋が作られるとシロップをかなり濃く煮詰めることができるようになったために、メープルシロップだけでなくそのシロップからメープルシュガーが作られるようになりました。砂糖を作るには、写真にあるような大きな鍋でシロップを煮詰めていき、一番左の小鍋に入っているシロップのような色と濃度になったら、今度は手前にあるへらでひたすらそれを伸ばしていって乾燥させるのだそうです。ではこの左の小鍋に入っているシロップの煮詰まり具合が丁度良いかどうかを見るためには、一体何をしたでしょうか?(ヒント:当時は枝を使っていましたが、今だったら針金・・・でしょうか?)




c0079011_12472342.jpg

c0079011_12483648.jpg


この小屋では現代のシロップの作り方の説明と実演をしてくれています。



c0079011_12492720.jpg


シロップの試飲・・・当然ながら甘かった(笑)


c0079011_12502532.jpg


第3問:ダニが一生懸命(?)聞いていた説明から問題です。オハイオ州のメープル生産量は、アメリカで何番でしょう??



メープルの作り方もしっかり学んだら、また坂道を馬の引くワゴンで降ります


c0079011_12552389.jpg


こちら、現代版樹液集め機(?)。ブリキのバケツをくくっていたら、回収するのが大変ですから今はこんな風に木の幹にチューブを差し、一箇所で集めているようです。



c0079011_125792.jpg


元来た道を戻るために、馬のワゴンから車のワゴンに乗り換えます。



c0079011_12582061.jpg


ビジターセンターにて、つらら発見!!(笑)




いつもなら、このビジターセンターの周りで馬や牛や鶏などを見たりできるのですが、今日は何もいませんでした。




c0079011_1259239.jpg

今日は比較的暖かい日ではありましたが、池の表面は氷でびっしり。




・・・とまぁ、こんな感じでイベントを楽しんできました♪  クイズの正解はまた次のエントリーで♪
[PR]
by kamenikki | 2010-03-08 13:01 | イベント
さぁさぁ、じっくりとご覧下さいませ。これが富士おばばでございます(爆)





このキャラクターの他にも楽しいキャラクターがたくさんでていた「でこぼこフレンズ」、今は残念ながらもう放映されておりません。


そして今日はダニ画伯の作品をひとつご紹介(笑)


c0079011_127043.jpg


この絵を見てなんだか分かった方、ダニの師匠になってやってください♪
[PR]
by kamenikki | 2010-03-06 12:11