<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いやはや、ビックリしました。昨日になって我が家とデイケア宅に例の自治体管理会社から手紙が来たのですが・・・

何とその手紙にはこう書いてありました。


「・・・確かにあなたの仰る当時の法規には敷地内にホットタブ(露天風呂みたいなものですがもちろん水着で入ります)、デッキ、ジャグジーなどがある場合には目隠しの為に1.8mのフェンスを建てても良いとありますが、その場合は「目隠し」の為なのでそれらのものを囲うように建ててよいということであり、敷地全体を囲うフェンスを1.8mにして良いというわけではありません」


はぁ?????


・・・手紙が来ていたのを見て、まずだっぢーに電話をして話をしながら手紙を開けて読んだわけですが、この部分を読みながら私も聞いていただっぢーも揃って「はぁ?????」と思わず大声をあげました005.gif


私たちが拠り所している、そして今回彼らが盛り込んできたこの法規ですが、この部分だけを切り取られると彼らのような解釈もできなくはないでしょうが、しっかりと最初から読めばそんな解釈はできないということが誰にでもわかるはずなんです。というのは・・・何章からにもなるその法規ではフェンスについてこんな感じに書かれているからなんです。

第五章:フェンス

1、フェンスは原則として1.2mかそれ以下のものとする。ただし、以下の条件のどれかを満たす場合には例外として1.8mの高さまでのものも認められる

A.ホットタブがある場合
B.デッキがある場合
C.ジャグジーがある場合

上記のA.B.またはCがある場合には目隠しとして1.8mまでの高さのフェンスも認められる


・・・ってことはですねぇ(苦笑)。まず最初に書かれている「原則として1.2mかそれ以下」と書かれているフェンス自体が、どこを囲うフェンスなんですか??ってことになりませんか?どこをどういう風に読み込んでも、この「例外」に関する事項は最初に書かれている1.2mのフェンスの「例外」であって、敷地を囲う1.2mのフェンスに「付け足す」格好での小さな目隠し用1.8mのフェンスのことにはとても思えませんが・・・如何なものでしょうか?(苦笑)


それと、実は我々個人がこの会社を相手に解釈がどうだのいうこと事態が元々おかしな話なんです。デイケア宅は分かりませんが、我が家の場合はこのフェンスの項に関して、解釈の間違いがないように、当時の管理会社に散々問い合わせをして「デッキさえあればそれがどんな大きさのものであろうが敷地を囲う1.8mのフェンスを建てても良い。ただ、その場合は隣の敷地との境界線にではなく必ず自分の敷地内に引っ込んだ形で建てなくてはならない」と言われていたんですから。


私としては、当時の管理会社を探し出すというのはどうだろう?と思うのですが、これってどうなんでしょうね?

我々の一番のミスとしては、この当時の管理会社とのやり取りがすべて電話で行われて、文書にしたためられていなかったことなんです。なので、「誰がこういった」ということでは、その本人をつきとめられても「いや、言っていない」といわれてしまえばそれでお終いになってしまうのです。


デイケア宅は、この手紙を受け取ってさらに闘志を燃やしていたようなのですが、なぜかだっぢーは「まぁ、ウチも出来るところまでは戦うけど、結局はあちらの言うことに従わざるを得ないだろうなぁ」などと弱気なことを言っています。(でも私はやる気まんまん(爆))


明日にはまた帰宅するだっぢーですが、この返事を受けてさらに手紙を書く予定です。前回の手紙でこちらがぶつけた質問に対して、会社側は我が家に対してもデイケア宅に対しても何の回答もよこしていないため、まずその辺りから追求することになりそうです。
[PR]
by kamenikki | 2008-08-29 20:06
今朝、バスを待っているときの二人です。やっぱりあむはデカイっ!!!

c0079011_21385852.jpg



そして、ようやくアップできたあむの「ウルトラマンレオ体操」。




これが、2人バージョンのレオ体操。




実が、この動画にテレビの画面がうつりこんでいることからドガログさんより著作権に関してのクレームがついています。ひょっとすると「閲覧禁止」になる恐れもありますので、早目にご覧くださいまし。。。
[PR]
by kamenikki | 2008-08-27 21:52
さすがに2人とも、昨日ほどのテキパキさはありませんでしたが、「ノー!!」「やだぁ!!」が出た瞬間に「黄色いバスが来るよ!!」というと途端に「は~い♪」と良い子モード全開(笑)。全くスクールバス様々・・・です。

今朝はかなり気温が下がって午前8時ではまだ12度しかなかったために、あむはジャケットを着てスウェットのパンツを穿いて学校へ行きました。バスを待っている間、近所中に響き渡る大声で「へ~イ、バ~ス!!!!ウェアー アー ユー????」と叫び、とにかくバスが来るのが待ち遠しくて仕方のない様子(笑)。バスが到着すると、既に「ベテラン」のノリで私のほうなど振り返りもせず、自分でさっさとバスへ乗りこみ、昨日自分が座った席によじ登ってスタンバイ。運転手さんがシートベルトを掛けてくれるのをおとなしく待ち、カチッとベルトが締められた瞬間、「レッツゴー!!!」とこれまた大声で号令をかけておりました(笑)。

今日は、学校が終わるとまっすぐ我が家へ帰宅する日なので、11時45分に私は玄関先へ出てスタンバイ。ようやくバスが到着してあむのおかっぱ頭が窓越しに見えました(笑)。ドアが開いたところで私がステップを上がり、「あむ♪」と声を掛けたらその瞬間「わぁ~っ!!!!!!」と大泣き(苦笑)。運転手さんが「きっとマミーに会えて甘えたくなっちゃったのね♪」と仰いましたが、とんでもない。あむはまだまだバスに乗っていたくて大泣きしたんです。私に「引き渡される」のが嫌で運転手さん相手に駄々をこねておりました。

「もっと、バスぅ~!!!!」と暴れまくるあむを抱っこして家の中へ(爆)。よっぽどバスが楽しいんでしょうね。今日は、ダニを迎えに行くときにも私の車には乗りたくないらしく「イエローバスぅ!!!!!」と言って泣いて叫んで大騒ぎ。途中、道ですれ違うバスを見るたびに「こっち、こっち、こっち~!!!」とまた大泣き。 ・・・・んなこといわれても、また明日になれば乗れるんだから我慢してよぉ、あむ(苦笑)
[PR]
by kamenikki | 2008-08-27 11:16 | あむ
さてさて、今日はあむのプリスクール初日です。 昨日から「明日はね、黄色いスクールバスが来てあむはそれに乗って新しい学校に行くんだよ~♪」と言っていたせいなのか、子供達は2人とも早起き(爆)。あむは何と朝の4時にニコニコしながら自分の部屋を抜け出して私のベッドに入って来て二度寝に入りました(笑)

予定通り、6時半に起こそうと思っていたら、あむは自分で6時過ぎに、ダニも部屋を開けた瞬間に「マミーおはよう♪ 今日はバス来る???」と飛び起きました。

2人とも今までの人生で一番優秀なのではないだろうか?!(笑)というぐらいの聞き分けのよさを発揮して着替えをし朝ごはんを食べ、準備が出来たらまた7時半でした(爆)。バスが来るにはまだ30分以上あります・・・ので部屋の中でおっかけっこをして遊んでおりました。

初日の今日は、バスが早く来るのか遅れてくるのかも皆目見当がつきませんから、8時10分に来るというので8時5分頃には外へでて待っているつもりでした。ところがダニもあむもとてもその時間まで我慢できる状態でなく、8時少し前に外へ出ることに・・・(苦笑)

c0079011_1361924.jpg

c0079011_1364415.jpg

c0079011_1372959.jpg


あむは背負ったバックパックをどうしても降ろしたくないと、背負ったままで走り回ってダニと遊んでみたり踊ってみたり郵便物をチェックしてみたり(爆)。すると、予定を5分ほど遅れてバスが到着しました♪

c0079011_139441.jpg


笑顔の素敵な運転手さん(女性)に手際よくシートベルトを掛けてもらい、あむはもうこちらのほうなど見向きもしません(爆)

c0079011_1401244.jpg


初めて乗るバスは、座席が高いですからいつもの私の車に乗っているよりも窓からの景色も違って見えたことでしょう♪


あむを送り出したら、次はダニを連れていつものプリスクールです。片道20分の道のりですので戻ってくると既に9時近くになっていました。あむが戻ってくるのは11時半過ぎですから庭いじりはそれまでに仕上げておかなければなりません(学校からバスで戻ると今日はデイケア宅で降ろしてもらうので、私が見えては騒ぎになるやもしれませんし・・・)。

雑草を抜いて、枯れた花や葉を取り、芝を刈ったら、水を撒きます。

c0079011_1432095.jpg


これがこちらのホースです。接続部分には溝が掘り込まれ、何につけるにもそこの金属の輪の部分を回してねじ込む構造になっています。

c0079011_1443382.jpg

c0079011_1445894.jpg

c0079011_1451977.jpg


この溝を見ていただければ、人間以外の動物などがいたずらで外したりすることが不可能だと言うことがお分かりいただけるとおもいます。

そして、これがその「自動ホース巻き取り機」ですが・・・

c0079011_1463148.jpg

c0079011_1471982.jpg


このオレンジ色のレバーを左に倒すと、中央の濃いグレーの部分が回転をしてホースを巻き取ってくれます。巻き取られている間、蛇口から出る水は水抜き用のホースから外へ流れていきますが、巻き取り終わった後にレバーを右へ倒すと水は普通のホースに流れますので、その水を自分がかぶらないようにするにはホースの先にノズルをつけておかなければならないのです。(普通のホースの片方は、中央の濃いグレーの部分に取り付けてあります)


・・・それにしても、どうしてホースが蛇口から外れ、ノズルも外れていたのか・・・未だによくわかりません。



とまぁ、こんな調子で庭仕事をバタバタと終え、家の中に入ると時刻は既に11時30分。間もなくあむがバスに乗って帰ってくる時間です。

c0079011_1543815.jpg


11時45分。そろそろ時間です。

c0079011_155998.jpg


デイケアおばさんも・・・

c0079011_1553324.jpg


玄関の横で覗き見している私の横で、もちろんそるもスタンバイ(笑)

c0079011_156783.jpg


そして15分ほど遅れてバスが到着!!!

c0079011_1564092.jpg


あむはめでたくデイケア宅に入っていきました♪


(私にとって(笑))ハラハラ・ドキドキ・・・の初日でした。来週ぐらいにはこのリズムにも慣れてくると思います。
[PR]
by kamenikki | 2008-08-26 02:00 | カメ
今週から、子供達は新しいスケジュールになります。あむは月曜日から木曜日まで違うプリスクールへ通うようになり(黄色いスクールバスでの送迎つき♪)、ダニは今までと同じプリスクールへ今度は毎日通うようになるのです。

あむのプリスクールは一日2時間半しかないために、月・水・金は毎度おなじみデイケアおばさんのところで「昼食・おやつ・お昼寝つき」で英会話を学ばせてもらいます(笑)。

ダニは水曜日はスケートがあるために「遅刻」をしますが、朝から夕方まで英語の世界に入ります。きっとあっという間に流暢な英語を話すようになってくると思いますので、私も日本語を頑張って教えねば!!!と言ったところです(笑)

一番大きな「変化」となると、子供達の起床時間が30分早まって6時半になり、8時には家を出る支度を整えなければいけないということでしょうか?あむを迎えに来てくれるスクールバスが9時の始業時間に間に合わせるために何と8時10分頃に我が家に来ることになっているのです。

実はプリスクールのある小学校は我が家からわずか車で5分の距離(苦笑)・・・なのであむは早目に乗せられて1時間近くあちらこちらをバスに揺られてドライブすることになるんでしょうね。

直接私が学校へ送り届けることにすれば、出発までに時間の余裕はできますがそれをするとダニがプリスクールに着くのが9時半過ぎになってしまうので、やはり早起きをさせてもバスを利用することにしました。

明日の朝は、家の前まで黄色いスクールバスがやってきて、恐らく子供達は大騒ぎをすると思うのですが、そこであむだけが乗ることができておにーちゃんは乗れません・・・という厳しい現実が待っています。来年になればダニも幼稚園ということでスクールバスに乗れるようになりますからあと1年の辛抱です(笑)


今週はそんなわけで新しい生活に慣れさせることを優先に、私もなるべく予定をいれずに万が一に備えてなるべく家にいるように考えています。思えば、ダニが前歯を失ったのは、お向かいのデイケアに行き始めてわずか2回目の日のことでした・・・。


明日は必要な買い物などが済んだらさっさと帰宅して(笑)久しぶりに前庭の手入れをする予定です。昨日お話した「ホースの怪」についても写真つきでもういちどご覧頂こうと思います。
[PR]
by kamenikki | 2008-08-25 10:20
などとタイトルでふざけている場合ではありません。今日は朝からものすご~く気味の悪い思いをしました。


ここ何週間かは、日中の気温も27度前後で夕方になれば涼しい風が吹き、明け方には気温が12度ぐらいまで下がるという、まさに秋真っ只中のような季候に変わってきていました。涼しくはなっても、全く雨が降らないために最近は、せめて前庭だけでも・・・と一日置きに朝は水をスプリンクラーで撒くようにしていたのです。

前庭というのは、芝の部分と猫の額ほどの花壇の部分があるので、水撒きをするときにはホースの先を芝用のスプリンクラーと花壇用のジェット噴射(笑)機能のあるノズルに付け替えながら作業をするわけですが、どちらの作業を先にするにせよ最後にホースを巻くときには水の勢いを利用した「自動巻きシステム」を利用するためにホースの先には必ずノズルをつけておかなくてはならないのです。

なので・・・

毎朝、水を撒くときというのはホースの先端にはノズルがついていて、もう一つの端は蛇口に接続されているわけです。

ところが、今朝妙なことに気づきました。

あれ?ノズルがホースの先についているのではなくてそのまま地面に置いてある?!

つまり、ホースの先はむき出しの状態だったんです。でも先ほども書いたように、最後にホースを巻き取る時にはノズルがついていなければ周りが水浸しになってしまいますから、つけわすれて巻いた・・・なんてことはあるはずありませんし、それなら何をボケていたのかホースを巻いたあとにわざわざノズルを外してそこへおいたのでしょうか???


まぁ、私もよくワケの分からないことをやりますので(苦笑)きっとホースを巻き終えたあとに無意識のうちにノズルを外したんだと思いました。ところが・・・


えぇ??今度はホースの反対側が蛇口から外れている?!


この瞬間、背筋に冷たいものが走り、鳥肌が立ちました。間違いなく私以外の誰かがホースを蛇口から外し、ノズルをホースから外したのです。

日本のホースと違い、こちらのホースには金具がついていて、蛇口に取り付けるときも何度もそこを回さないとしっかりはめられないために私はいつもつけっぱなしにしていたわけですが、ついこの間、外そうにもその金具の部分が固すぎてゴム手袋をしながらようやく外したところなのです。

いくらボケていても、手袋までして外すほど固い金具を回して蛇口からホースを外してしかもそれを覚えていないなんて事はありえません。


では誰が何の目的で????ということになります。考えられるのは・・・・

1.我が家の水道から水を使う

これをしようと思ったら我が家の隣の家の人間でなければ物凄く長い距離のホースをつなぎ合わせるかバケツリレーでもしない限り、他人の家から盗むほどの水量を確保することはまず不可能です。おまけに、それだったらホースを蛇口から外せば用は足りるわけで、ホースの先のノズルを外す必要は全くありません。

2.我が家のホースを何かに使う

庭に水を撒くためであれば、このホース一本で充分の長さなのですが、車庫の前に車を出して洗ったりするときにはもう少し長い長さのホースが必要なために、このホースを巻いてあるものに実はもう一本長いホースがぐるぐる巻きになっています。そのホースのぐるぐる巻きをほどいて何かをしたような形跡は見られませんでしたので、その可能性も低そうです。


では一体誰が何のためにそんなことをしたのでしょうか???


1.8mのフェンスを建てていることへの何者からかの腹いせでしょうか?何にしても気味の悪いことには違いありません。今日は水を撒き終わったあとにしっかりとノズルはホースに、ホースは蛇口にセットされていることを確認しておきました。もし、明日もまたそんなことになっていたら・・・・これはちょっと何か対策を考えなければなりません。一体誰がどんな目的でこんなことを?! 理由が分からない分、とても不気味です。そるには、特に聞き耳を立てているようにとは言っておいたのですが「夜は寝るもの。昼も寝るもの」と思っているようであまり効果は期待できません・・・(涙)


それにしても気持ち悪いです。一体どうなっているんでしょう??
[PR]
by kamenikki | 2008-08-24 11:13 | カメ
今日はおさしんのみです。実はあむの笑える動画が撮れたのでそれをお披露目するつもりが、ドガログの調子が悪いらしく、全然アップできません(涙)。一体どうしてしまったんでしょう??


c0079011_11345639.jpg


ダニとあむが食べているかっぱえびせんが欲しくてたまらず、ジト目で訴えはするものの、全然おこぼれに預かれなかったそる。

c0079011_1130266.jpg


あむのお気に入りの枕(ニモの寝袋です)を横取りしてリベンジしておりました(笑)



あぁ~、なぜ動画がアップできないのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
[PR]
by kamenikki | 2008-08-23 11:37 | そる
ここ最近、そるネタが少ないのでここらで一つそるの小ネタを・・・。

c0079011_1026404.jpg


ダニが撮るおさしんと違い、私はそるに多く注文を出すため、自然と耳が寝てしまいます(爆)


実はこの時期、私もダニもあむもそしてもちろんそるもアレルギーでかなり悩まされます(涙)。そるはいつも裸足で外を歩いているわけですから、そのアレルギーの元になるものがどんなものかは知りませんがまともに足に来てしまいます。


c0079011_10312033.jpg


指の股(?)のところが赤く腫れて熟れたイチゴのようになってしまいます。まだ今のところはこの程度ですが、これからさらに悪化していくのです(涙)。

カリフォルニア生まれのそるとダニ、日本生まれの私にはオハイオの気候はあっていないのかもしれません・・・ん?でもあむはオハイオ生まれでした(笑)。あむのアレルギーは私たちに比べると程度は軽く、それらしい症状(湿疹・鼻水・くしゃみなど)が全く出ない日もあります。

そるのこのアレルギーは雪が降る季節までずっと続きます。夜中に飛び起きて足を齧っているのを見ると可哀想になります(涙)が、外から帰ってきて足を洗い、薬をつけたぐらいではどうにもならないのが現実です。去年辺りから、このアレルギー症状が新たに出始めたり、また酷くなったりしたわんこが増えていると獣医さんが言っていました。

雪かきに追われる冬は恐ろしいですが、アレルギーとの闘いもまた恐ろしいです。早くこの「熟れたイチゴ」が元に戻りますように・・・。
[PR]
by kamenikki | 2008-08-21 10:36 | そる
という決意も新たに、たった今デイケア宅からメールが送られてきました。

やはり、何をどう考えてもきちんとした規約にのっとって建てたものをあるとき突然「それは今の規約ですから違反です」と言われ、はいそうですか・・・と高さを変えたり建て直したりというのは納得などいくわけもありません。

弁護士さんからのアドバイスを元に、手紙にはいつその管理会社がこの自治体を受け持つようになって、いつその新しい規約とやらが設定され、規約が制定されてからどのくらいの頻度で誰が定期的にミーティングを開き、そのミーティングに誰がどんな権利で参加しているのか・・・などの質問と、彼らがこの家を買うに至った理由の一つに1.8mのフェンスを建てることができるという条件があったということなど、私にしてみれば一つ一つの項目で「うんうん」と頷かずにはいられないことが列挙してありました。もちろん、最後には「既に弁護士に相談した結果、1.2mのフェンスに高さを変えるかもしくはフェンスを撤去するまでは罰金を科すなどということはそちらには出来ないということを確認してあります」としっかり明記しており、「万が一、強制的にそちらが何かのアクションを起こそうとするのであれば、不法侵入ということでこちらは訴える用意があります」と強い態度を示すことも忘れてはいません。


明日、書留で送るそうです。さてあちらと我が家で先に返事が来るのは果たしてどちらなのか分かりませんが、いかなるいちゃもんをつぎはぎして応戦してくるのか見守っていようと思います(あちらに強制撤去などをする権利がないと聞いて割りと心に余裕ができた私です(笑))
[PR]
by kamenikki | 2008-08-20 11:17
2週間ほど前から具合が悪くなり、ようやく先週病名をつけてもらったと思ったら「完治まで6~8週間」などという気の遠くなるような話だった疾患がようやく今日辺りから楽になってきました。2週間で楽になれば通常の3分の1の速さですから優秀(?)なのではないでしょうか?(笑)

この病気、何が辛いかというと体の痛みと熱が上がったり下がったりを繰り返すことなんです。熱によるだるさは言うまでもなく、歩く時はまるでオランウータンのようなそんな歩き方をしている毎日でした。子供が昼寝を始めるやいなや自分もすかさず横になり子供達が起きてきて私を起こすまで気づかないぐらいに深く眠り込んでいてそれでいながら夜は9時に子供を寝かせると片付けをする気力もないぐらいに疲れ果ててソファーで眠ってしまうようなそんな日が続いていました。知り合いに話をすると「自分はその病気になったときは8キロも痩せた」とか「家の中の階段すら登れなかった」とか私の病状などどうってことないと思わずにはいられないほど、さらに大変な闘病(?)生活の話をされたりするので、私はやはり「軽く済んだ」ラッキーなほうに違いありません。

明日からはダニのスケートがまた水曜日になり、来週からは子供達2人とも今までとは少し違ったスケジュールになりますので、少し慣れるまでは慌しくなるかもしれません。ここ何日か、日中はまた27度ぐらいまであがるようになりましたが、明け方には12度前後まで下がり、紅葉の始まった木があちらこちらで見られるようになりました。きっとあっという間にまた雪かきの季節になるのでは・・・と思っています(涙)

c0079011_10433112.jpg


お風呂から上がって一杯やっている子供達。まだまだ気温は高いですが・・・

c0079011_10444051.jpg


朝、起きる頃には毛布がないと風邪をひいてしまいます。今朝は、2人とも学校がないので次々に自分の部屋から色々持ち出してきてソファーの上でのんびりまったりモードに突入していました。


え?そるですか??

c0079011_10464788.jpg


耳だけの登場となりました(苦笑)
[PR]
by kamenikki | 2008-08-20 10:47 | カメ