<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

毎日の生活に追われていてすっかり忘れていましたが、明日は大晦日だったんですねぇ・・・(爆)。

クリスマスという大イベントが終わると、こちらは既に新しい年モードに入ってしまうのでニューイヤーイブだのニューイヤーズデイだの・・・と改めてお祝いをするような雰囲気もそんなにないのです。食料品などのお店も普通に開いていますし、レストランなども普通どおりの営業をするところが多いですしね。子供達のプリスクール&デイケアも、1月1日の当日はお休みですがその日以外は冬休みなど、特別にはないのです。公立の学校はもちろん冬休みはありますが、1月2日から新学期というところがほとんどです。今年は暖冬のせいで(今日も午後には気温が14度まで上がりました)雪もなく、余計に年の瀬・・・という感じが希薄になってしまっています。

今年の締めくくり&来年のご挨拶はまた明日改めてすることにしまして、今日は今撮ったばかりのそるをご覧下さい・・・

c0079011_1253827.jpg


・・・カメ母にもらったソックス3足のうちの一足です(笑)。そるにとっては、ダニのぎーやあむの左手親指に匹敵する「安らぎモノ」らしく(笑)決して引きちぎったり荒いことはいたしません。静かにあごを乗せて寝てみたり、両手に抱えてみたり・・・と大事に大事にします。

それではこの続きはまた明日・・・
[PR]
by kamenikki | 2006-12-31 12:07
昨日も、

いざやカブかん

の練習(?)に励んだダニです。ダニを連れてトイレに行き、戻ってきたら口上が始まっていたので少しビデオを巻き戻しました。・・・なので、また曲が始まるまでの間、ひたすら床にひれ伏して待っていたダニなのであります。

アルゴリズム体操やぐるぐるどか~んのように、私が一緒に踊ってあげられれば少しは覚えやすいのかもしれないのですが、何しろこちらはお笑い芸人やわんわん&子役のふうかちゃんが踊るのとワケが違い、その道のプロの市川染五郎さんが踊っているわけでして(汗)、動きも早く、ぜ~んぜん覚えられません(爆)。

伯母に「その道」の人がいるので、是非テレビを見て覚えておいてもらって教えてもらうしかないですねぇ・・・これは。あ、でもどこでお稽古してもらおう?!(笑)


P.S.途中であむが私に襲い掛かって来たので映像が乱れてしまいました。
[PR]
by kamenikki | 2006-12-28 10:39 | ダニ
私の調子も回復に向かい、まだ咳は出るものの何とかクリスマスまでには「間に合った」・・・という感じです(笑)。こちらのクリスマス・・・というのは、日本でいうところの(しかも20年ぐらい前の)お正月という雰囲気で、お店やレストランもセブンイレブンなどのコンビ二を除いてはみんなお休みになってしまうのです。今は日本でも元日から営業しているところも沢山あると思いますが、私が子供の頃は、やはりお正月三が日というのは「お休み」という感じがありましたねぇ・・・。

そんなクリスマスですから、大抵は家族が集まってプレゼントを交換して飲んで食べて・・・と家の中で過ごすのが主流です。今年は、だっぢー不在のクリスマスになりましたが、朝8時半に我が家へ集合ということでグランパ&グランマ、そしてだっぢーの妹が来てくれることになっていたので、私も夕べは遅くまで今朝も早くから料理をして準備をしておりました。

c0079011_1005093.jpg


こんな風に次々とプレゼントが積み上げられ・・・

c0079011_1024995.jpg


積み上げが終わると今度はびりびりと包装紙を破りながら開け始めます

一つ開けるとすぐそのおもちゃで遊び始めてしまってなかなか先に進みません。

あむ、真面目にやろうよ(爆)

もちろん、このおもちゃはダニ用ですが、すっかりあむが気に入ってしまったようで・・・(笑)

c0079011_108626.jpg


そうかと思うとあむ用のおもちゃをダニがすっかり気に入ることもあります。

・・・何しろものすごい騒ぎだったもので、シャッターチャンスを狙う暇もありませんでした。これから少しずつ、クリスマスでもらったおもちゃの紹介をしていけると思います。本当にすごい数ですから・・・(笑)。


ではおまけです。

実は、一昨日カメ実家から荷物が届きまして・・・

c0079011_10125566.jpg


子供達は一斉に箱に群がって中身を取り出しました。中には美味しいものや楽しいものが沢山入っていましたがその中にNHKの番組を撮ったビデオがありまして、

いざやカブかん

という歌舞伎踊りのようなものをダニは今練習して(?)おります。もう少し上手くなったらまたお披露目しますね。
[PR]
by kamenikki | 2006-12-26 10:22
一時はもうこのまま治ってしまうのでは・・・と思われたものの、私の咳との戦いはまだまだ続いています。咳き込むとどうしようもなくなってしまうので、お医者さんに電話をして何か昼間に服用できる良い咳止めはないかと聞いたところ、「あなたはタダの風邪ぐらいに思っているかもしれませんが一応初期とは言え、肺炎にかかっているわけですからどんな薬を飲んでも咳はすぐには良くなりません」とキッパリ言われてしまう始末(苦笑)。

でもそんな母の状態を知ってか知らずか子供達はみ~んなとても良い子でいてくれて助かりました♪

ダニは、今日は今週最後のプリスクールでしたが朝別れるときも「ば~い、しーゆーれいたー♪」と元気に手を振って先生のところへ走って行き、迎えに行くとこれまたいつものように「まみー、おかえり~♪」と言って迎えてくれました(笑)。ここ何日かの間で一気にオムツなしの生活に慣れてきたダニは、プリスクールでも一回も失敗はなく、帰宅してからも「おしっこでた~?」と言いながら自分がトイレに行きたいときを知らせてくれます。こちらとしては「オシッコでる」と教えているわけですが、なぜか本人は「出た」と過去形(でしかも尻上がりのイントネーション)で言い続けております。

あむは、今日は週に一度のデイケアおばさん宅に行く日でしたが、今週からは本当に心を入れ替えたようで(笑)おばさんのところでも泣かずにしっかりとお勤めを果たしてくることができました。帰ってきてからも以前のように私にひたすらまとわりつくこともなく、最近ではどちらかというとダニのほうが抱っこだのおんぶだのせがんでくることが多いです。

さてさて、近況報告はこのくらいにして今日はそろそろ寝ることにします。強い咳止めを飲むと確かに効くのですが4時間~6時間ごとに服用・・・というぐらいですから、夜中に効き目が切れるとまた咳が出てきてしまうのです。

ではでは・・・
[PR]
by kamenikki | 2006-12-23 11:07
りんご

昨日の朝、ダニが急にやりはじめました(爆)。もちろん、そるが一番の恩恵にあずかっているわけですが・・・・(笑)

私の咳は、今朝はもうほとんど出ていません。ご心配くださったみなさん、ありがとうございました。・・・われながら脅威の回復力です(爆)
[PR]
by kamenikki | 2006-12-20 22:16
肺炎が肺炎らしくなってきた今日、寝る前にのみ服用・・・という強力な咳止めを飲んだため、かなり頭がくらくらしながらの更新です。・・・え?そんなだったら早く寝れば?と思います?ダメなんですよぉ~、まだ洗濯機が回っているもので(爆)。今日はダニが結構チビリチビリやってたものですから、今夜のうちに洗濯しないと明日困っちゃうのです・・・。

昨日、週末明けでのプリスクール・・・というかデイケアですからあむはいつものように泣いて叫んで一日の大半を過ごすだろうと思いきや、迎えに行くと先生達が一斉に「聞いて、聞いて」とばかりにあむの楽しい一日の様子を語ってくださったんです♪何でも泣いていたのは最初の1時間ぐらいのもので、その後もいつもと違って単に泣かないというだけでなく、音楽にあわせて踊ってみたり、他の子供達のところへ行って遊んでみたり・・・と先生達はとにかくビックリしまくりの一日だったらしいのです。おまけに午後には学校の様子を見学に来た夫婦とその子供(2歳ぐらい)が教室に来たそうなのですが、あむと来たらまっさきにその夫婦の「お父さん」のほうに走って行き、ズボンをつかんではなさなかったらしいんです。それで、そのお父さんがあむを抱き上げ、高い高いをして、あむはそれできゃっきゃと喜んで・・・とまるで「普通の子」のように振舞ったらしく(爆)一同さらにびっくり仰天だったらしいです。

そんな話を聞いて、これは良い傾向になってきたかな・・・と思った今日。

私は朝から咳がひどくなり、声もロクに出せない状態になっていました。熱はないしだるいわけではないのですが、こんな調子では子供達二人を相手に一日どうやって過ごそう???というわけで困ったときの神頼み・・・でグランパ&グランマに来てもらうことにしたんです。

残りの話は省略いたします。とにかく、動画をご覧下さい。


ボールで遊んじゃうし♪

サングラスで延々とさらに遊んじゃうし♪

飛行機だってぶんぶんだし♪


・・・とまぁこんな感じでグランパもグランマもびっくり。おまけに

c0079011_1056880.jpg


おんぶだってこの通り。


びっくりしっぱなしの一日でした。
[PR]
by kamenikki | 2006-12-20 10:56 | あむ
長~い週末が終わり(子供達にとっては木曜日からの4連休でしたからねぇ(笑))ようやく月曜日となりました。あむは、時折咳をするほかは夜も咳なしで眠れるようになりましたし、鼻水はまだ出ますが大分いつもの調子に戻ってきました。ダニは・・・というと、昨日も朝起きてきたときに熱がでていたので心配したのですが、夕方ごろにはすっかり元気を取り戻し、家中を飛び跳ねていました。

で、月曜日といえばプリスクール&デイケアの日・・・なわけです。ダニはまだ昨日も熱があったし・・・と本当は休ませるつもりであむだけを届けに行ったのですが、意外や意外(笑)、センターの中に連れて行くとすっかり自分もその気になってしまったようで「バイマミー♪シーユーレイター♪」などと私に調子よく手を振って教室の後ろのほうでパズルを始めてしまいました。・・・なので、担任の先生に週末の経過を話して具合が悪そうだったら電話をしてくれるようにお願いして二人ともいつものように預けることにしました。

実は今日は、二人が学校に行ってくれてとても助かったんです。風邪引きの子供達とずっと一緒に夜中まで付き合っていたせいか、私もとうとう風邪を引いてしまい、悪くなる前にお医者さんに行こうと朝(ダニ連れを覚悟の上で)予約を入れておいたんです。で、こんな調子でダニがプリスクールに行ってくれたので、私は一人でお医者さんへいくことが出来ました。

・・・そうしたらですねぇ(笑)。何とビックリ肺炎を起こしかけているって言うんですよ。そんなバカなぁっていうのが私の正直な感想でして(爆)。確かに夕べは少し咳がでましたけど、眠れないほどではなかったし、熱だってないし、ただ自分が行きたいときにいつでもお医者さんに行けるわけではないので悪くなったときの為の強めの咳止めをもらっておこう・・・ぐらいに思って行っただけだったんです。おまけに、子供達と同様、中耳炎も(しかも両耳)起こしかけてるとか言うじゃないですか??・・・私自慢じゃないですけど中耳炎なんて人生で一度もやったことないんですけど・・・(笑)。

とまぁ、そんな調子で抗生物質と「超」強力(ってホントですかねぇ?)な咳止めを処方してもらって家に戻りました。途中で学校に電話をしたら「二人とも元気でよく遊んでます」というので、帰宅途中に買い物をして、今夕ご飯を作り終わったところです。ダニもあむも(特にあむは)センターにいるときにはほとんど何も飲まず食わずなことが多いみたいで、帰ってくるとものすごい勢いで食べるんです。

今回は、あむにしろダニにしろ、そして私にしろ「まだ大丈夫だろうけど念のため」で行ったお医者さんで色々と早めに発見してもらって助かりました。3人そろって抗生物質・・・なんてハメになるとは、とほほ・・・ですが、クリスマスまでには何とか治さねば!なのです。


そうそう、(まだ子供達の迎えまで時間があるので書き続ける私)今日はお医者さんの待合室で面白い(?)話を聞きました。テレビの番組なんですが、こちらでは結構人気のある番組でドクター フィルっていう多分精神科医か心理学者かそういう関係の人だとは思うんですがこの「カリスマカウンセラー」が、人間関係(特に夫婦の不仲とか多いですけど)で悩む人たちをゲストに招いてアドバイスをして、1年とか1年半後にいかにそのアドバイスが功を奏したか・・・というのを紹介する番組があるんです。

今日は1年半前に相談に訪れたカップルが今どうしているか・・・というのをやっていたのですが、何が面白かったか・・・というと、まぁお互いに色々問題はあったわけなんですが、奥さんの悩み&ダンナさんの文句の中で「胸が大きすぎていつも肩や腰が痛いし、かがむなんてことは絶対できない」というのがあったんです。奥さんという人は、かなり「ふくよかな」人ですので、胸の大きさに関わらず、きっと背中も腰も痛いだろうなぁ・・・と私はテレビを見て思ったりもしたわけですが、前回のアドバイスを元にお互いがお互いを非難するのではなくサポートするように頑張って今ではこんなに関係が良くなるようになりました・・・という結論のあと、ドクターフィルから「頑張ったご褒美」・・・ということで何と「貧胸手術」のプレゼントというのをもらったんです!!!

・・・思わず、誰もいない待合室で笑ってしまいました。豊胸っていうのは日本でもこちらでも良く聞く話ですが、貧胸・・・なんて聞いたことあります????(爆)

でもこちらでは胸が大きいせいで色々と生活や仕事に差し支える人たちも多いそうで、そういう手術も珍しいことはないのだそうです。


・・・さて、余談はこのくらいにして、子供達を迎えに行ってきま~す♪♪♪
[PR]
by kamenikki | 2006-12-19 05:29
ダニはまだ咳が止まりませんが、あむは鼻水にはまだ悩まされているものの食欲も戻り元気一杯になりました。

というわけで久しぶりにおさしんです♪

c0079011_459145.jpg


c0079011_502247.jpg


c0079011_4593512.jpg

[PR]
by kamenikki | 2006-12-17 05:00 | あむ
今朝、子供達が起きてくると早速ダニは潤んだ目をして赤い顔をしています。熱を測ってみると既に38度もあるではありませんか!あむはあむで熱はないものの、顔中鼻水だらけで悲惨な状態をしていますから、受付の始まる8時半になると同時に電話をし10時45分の予約で小児科の先生へと直行しました。

幸い、二人とも肺の音は綺麗だということで、気管支炎や肺炎の恐れは今のところないとの診断でした・・・が、今年の風邪は咳が長引くのが特徴だそうで、二人を昼夜問わず悩ませ続けているこの咳もあと1週間ぐらいは続くことを覚悟してください・・・とのお話でした(涙)。先生のところにつく頃にはダニの熱はすっかり平熱に下がっていて(解熱剤も飲ませていなかったのにどうしたんでしょうね?)どちらかというとあむに微熱がありました・・・が、二人とも元気一杯でしたので咳と鼻水に関するアドバイスとダニが今度は中耳炎になりかけているというのでその治療の為の抗生物質の処方箋をもらって帰宅しました。

夕方になり、お昼寝から目を覚ましたダニは何とまた熱が出ていてこのときは38.7度もあったんです。今度は解熱剤・・・と思っていたのですが、何しろ食べるもの・飲むものもロクにとっていませんから、そんな状態では薬をあげるわけにはいかないのです。・・・なので少し様子を見ているとあら不思議、また2時間ほどするとしっかり平熱に下がって小食ながらも一応夕ご飯に箸をつけ、ジュースを飲むほど元気になりました。

ところがですねぇ・・・・

ここで大きな問題にぶつかってしまったのです。実はダニは知る人ぞ知る、小食でかつ偏食な子供なのですがいつの頃からか、自分が食べたいと思わないものは、それが何であろうと口に入った瞬間にすべて吐いてしまう・・・という厄介な行動に出るのです。嫌なものだけをぺっと吐き出すのなら良いのですが、何しろ全部げ~っとやってしまうので、こちらとしても強制的に食べさせようと思ったらいつも傍らに洗面器(爆)を置いておかないといけない始末なのです。

前回、この抗生物質を頂いたときには(ピンク色のシロップなんですけど)甘いからなのか、あっさりとスポイトから飲んでくれたのですが今回は、同じ入れ物に入った同じシロップをあむが飲んでいるのを見ているためなのか、私が準備をしている段階から「赤ちゃんおくすり、どーぞして!!」と自分のものではなくあむのものだということで物凄い拒否反応を示しているんです。

何かに混ぜて・・・と何種類か薬を混ぜていない状態で用意をしてみたのですが本人は既に分かっているのか片っ端から拒否をしていて、むりやりアイスクリーム(薬なしで)を口に入れたら危うく吐きそうになる始末(涙)。本人に食べる意思がないときにはいつもなら大喜びで食べるものもそういう反応になるわけですから困ってしまいます(涙)。


そんなわけで、今夜は抗生物質の投与をあきらめました。明日、本人が見ていないところでヨーグルトに混ぜて・・・ってヨーグルトに入っている善玉菌はきっと抗生物質にやられてしまうとは思いますが、与えてみようと思います。

あむは・・・というと、少し大目のミルクに薬を混ぜ調子の良いときは一回で、悪いときでも2回に分ければ飲んでくれるので無事に最初の4日分をクリアーしました。10日間、摂取しなければならないのでちょっと今から憂鬱です・・・
[PR]
by kamenikki | 2006-12-16 10:37 | ダニ
夕べ、あむは殆ど咳き込むことはなくダニが2-3回咳をしていましたが、無事に朝を迎えることができました。もう峠は越えている(ことを祈りたい)かもしれませんが、週末を前にしていますので念のためにお医者さんに連れて行く予定です。二人とも痰がからむ咳をしているのがどうも気になるんですよね。いつもと違うもので。

ところで、さきほどネットニュースを見ていたら、ショックな記事を見つけてしまいました(涙)

<雑記帳>ポチたまの人気犬「まさお君」が病死
12月12日20時12分配信 毎日新聞


 ◇テレビ東京のバラエティー番組「ペット大集合!ポチたま」で、旅する犬として人気だったラブラドルレトリバー「まさお君」(オス、7歳)が9日、リンパがんで死んだ。
 ◇1歳の時から全国各地でイヌやネコ、イルカなどと対面する愛らしさが人気を集めた。収録先で人垣ができロケが中断することも。番組が放送された台湾では「犬界のキムタク」と呼ばれたという。
 ◇息子のだいすけ君は2代目旅犬として、娘のエルフちゃんは千葉ロッテのベースボールドックとして活躍中。テレ東担当者は突然の死に肩を落としながらも、「天国から子供たちを見守ってほしい」と祈る。【広瀬登】


何日か前の出来事のようなので、既にご存知の方も沢山いらっしゃるかと思うのですが、まだ7歳・・・という年齢を考えてもショックでした。
[PR]
by kamenikki | 2006-12-15 20:52