<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

子供達を8時に寝かせ、そこから作業を始めて約3時間。ようやく今年のJack O Lanternが完成しました。去年はだっぢーと一人一つで作ったので大したことはなかったのですが、今年は私一人でパンプキン3個・・・(涙)。こうしてタイプを打ちながら右手が既に軽い筋肉痛に侵されているのを感じます(笑)。

そんなことなら前日に追い込まずに3日前ぐらいから一日一個ずつ作れば良かったじゃないか・・・とお思いの方もおられるかもしれませんが、なにしろパンプキンは「ナマモノ」でして(爆)、早くから作りすぎると当日にはしおれて・・・というかあちらこちらが乾燥して丸まってきてしまってイマイチの作品になってしまうのです。

そるも10時には私を見限りさっさとあむの寝ている部屋に行って自分のベッドで丸くなってしまい、何とも孤独な作業となりました。

・・・では今年の作品です。

c0079011_13174094.jpg


エントリーナンバー1番、月とふくろう(爆)。これは作品集の中からダニが選びました。次々にページをめくってみていたとき、骸骨だのお化けだの・・・というものではいま一つピンと来なかったらしのですが、ふくろうを見たしゅんかん「あ、ふくろうさん♪」・・・これで決まりました。

c0079011_13192510.jpg


エントリーナンバー2番、Dora the Explorerより、主人公のドラ。3月に日本に帰国したときにはダニはこのテレビ番組に夢中で、入院しても家から持っていったドラのビデオを病室で見ていました(笑)。・・・その熱はすっかり冷めてしまいましたが、それでもチャンスがあればしっかりとテレビに釘付けになっています。

c0079011_13213822.jpg


エントリーナンバー3番、Blue's Cluesより、ブルー。今、ダニが一番ハマっているテレビ番組です。実は、ドラもブルーも、番組のHPに「ドラとブルーでJack O Lanternを作ろう!」というものがあったので、そこからプリントをして下絵を描きました。本当は「子供向き」のデザインなのだと思いますが(細かい部分はなく、顔の輪郭など割と大きな線でできていますし)、この「長い直線・曲線」が私にとっては重労働でした。ふくろうのように細かいものだと、作業は複雑になりますが、一つ一つはすぐにくりぬけるので余り力はいらないんです。ところがこういう長い線となると、途中で何箇所も区切って切り取っては先へ進むわけですが、結構力がいるんです。あとは、1,2,3の順番で作ったので一番疲れていたからそう思ったのかもしれませんが・・・(笑)


今日は日中の最高気温は20度を超え、とても気持ちの良い秋晴れの空が広がりました。でも明日は気温は14度で降水確率50%の予報がでているんです。トリックオアトリートは夕方の6時から8時までなので、降るのならばそれまでに降ってもらってなんとか雨のハロウィーンにならないことを祈っています。ダニはまだ咳、くしゃみ、そして新たに鼻水もでていますし、あまり寒かったり雨だったりすると単に風邪を悪化させてしまいますしね。夕方5時ごろにはグランパとグランマがトリックオアトリートのお手伝いに来てくれることになっています。

では、本番のハロウィーンの天気が悪くないことを祈りつつ・・・・寝ます(笑)
[PR]
by kamenikki | 2006-10-31 13:30
お食事前にはご覧にならないほうがよろしいかと・・・

え?あむが嬉しそうに見えない?

ではこれでどうでしょう?

さぁ、次にデビューを果たすのはくうしゃんか、チョビしゃんか、さては妥当なところでヤエちゃんかタクちゃんか!

タイコさん、ネタを盗ませて頂きました(笑)。今日は時差ぼけの為、子供達は朝6時から大暴れしておりまして、我が家のリビングはいつも以上に散らかりまくっておりますのであしからず・・・
[PR]
by kamenikki | 2006-10-29 22:26
子供達が風邪を引いてかれこれ一週間になります。一昨日辺りはとても調子が良かったので昨日の様子次第では今日はインフルエンザの予防接種に行けるかな?とさえ思っていたのですが、昨日からまたぶり返したかのごとくダニも咳をはじめ、あむも鼻水がひどくなり・・・で今日は「休憩の日」となりました。

そうしてダニの言動を改めて観察していると、確実に英語が増えていますねぇ。テレビを見ていても盛んに場面に応じて英語で声を掛けています。そしてビックリしたことには、子供にとって英語のほうが言いやすいのか覚えやすいのかわかりませんが、私があむに「大きな栗の木の下で」を歌っていると、側にやってきて英語バージョンで歌い出だすではありませんか(爆)。ダニが赤ちゃんの頃からこの歌(もちろん日本語バージョンです)はビデオにもあり、私も歌い、音の出る絵本にもあり・・・とおなじみではあったのですが、英語バージョンはこの間帰国したときにNHKの「英語であそぼ」という番組でたまたまそのときに紹介されていたものをビデオに撮って持ってきていたので、何度も見たことがあるとはいえ、回数にしてみたら絶対に日本語バージョンのほうが多いはずなんですよね。そう思って考えてみると、昔からアンパンマンの主題歌などは繰り返し聞いているはずで、イントロが流れただけでも「アンパンマン」と言うぐらいおなじみなのに全然歌おうとしないんです。ところが、先月誕生日にもらった今ダニが一番好きなこちらのテレビ番組の歌を集めたCDの曲は、もらったときには3曲ぐらいしか知っている曲はなかったはずなのに、今では車でかけると17曲(完璧にではないですが)一応口ずさむようになっているんです。

・・・これは一体?! こちらもあちらが英語で話しかけてくるのを日本語で応対するので(笑)気が抜けません(爆)。本当は(どちらの言語にせよ)どれぐらいわかっているんでしょうねぇ?


そして今日はお疲れのダニをいたわってあげようと、ダニの要求するものにはなるべく応えてあげたつもりだったのですが(笑)、なんだか結果はいつも違うようになってましたねぇ。

まず、突然「プリン食べる」と言い出したんです。が、いつもダニが食べる小さなプリンは品切れ状態だった為に、私はやむなく自分で作ることにしました。・・・でも、もちろん30秒で出来るわけではありませんので、1時間ほどして出来上がったときに本人に「さぁ、プリンだよ~♪」と差し出すと「プリン、いいよ。ごちそうさま」(涙)。そして何だ?何だ?と凄い勢いで迫ってきたあむにプリンは進呈することに。

せっかく作ったのになぁ・・・と思いながら自分でプリンを試食していると、今度は「ケーキ頂戴」。ダニはそんなに甘いものを好む子ではないので、ケーキなんてものももちろん我が家にはなく、「プリンは?」と聞いても「ケーキぃ!!!」と叫んでいます。ブラウニーなら・・・と冷凍庫から出して見せると、「茶色いケーキいいよ。白いケーキちょーだい」 ・・・何と生意気な(怒)。

実はそろそろお米が底をついてきたので日本食の食材を売っているところへ行かなければならなかったんです。ならばお米を買うついでにカステラでも買えばこちらのしこたま甘いアイシングてんこ盛りのケーキよりはマシだろうし、カステラならあむにもあげられるし・・・と買出しに出かけることに決定。

外は風が強く雨も降っていたので二人を車に残し(店内から車が見えるため)急いで買い物を済ませて戻ってくると既にダニは車の中で「ケーキ」コールを連発(笑)。片道30分のドライブを経てもまだ言っているということはこれはプリンとは違って本気だな?と思いつつ何とか帰宅。

そして「さぁ白いケーキだよ♪」とカステラを差し出すと、「スクウェア(四角)ケーキいいよ。白いケーキちょーだい」 ・・・んなこと言ったってぇ・・・・ 足元には「そんなことどうでも良いから早く一口ちょうだい」と飢えたハイエナのごとく(笑)あむとそるが群がってきています。

鳥の雛のごとくパクパク口を開けて迫ってくるあむにカステラをあげながら(そるは匂いだけ進呈)、止む無く今度はケーキを焼くことに(そんなことなら最初から焼けばよかった・・・・)

1時間半後、無事にケーキは焼きあがり、「はい、白いケーキだよ♪」と差し出すと、「白いケーキぃ!!!!!!」と泣きながら半狂乱(涙)。どうやらダニが欲しかったのは白い「アイシング」のケーキで、スポンジ部分はどうでも良かったらしいんです。でも、アイシングを作るには粉砂糖が足りなかったので、私としてもこのケーキはここでギブアップ。せっかく作ったのに本人は手をつける気配も見せず、そして「え?今度は何?」と凄い勢いで寄ってきたあむの口にまたまたケーキがひとかけら(爆)。


そうしているうち、晩御飯の時間となりおやつを食べ損ねたダニは珍しく夕食を完食し、全然もらうことになどなっていなかったのにすべておやつをゲットしたあむは夕食は別腹・・・とこれはこれで完食し(笑)、無事に一日のノルマはほぼ終了したのでありました。

今日は寝る前に時計を一時間遅らせなければいけないんです。今日でサマータイムが終わるので今日から明日にかけて一時間「儲け」られる計算になるのですが、我が家の場合は世の中がどうであろうと子供の体内時計が我が家の時間ですから、明日も時計は6時でも体内時計の7時にしたがって一日を始めることになると思います。しばらくはみんな時差ボケ状態になりそうです・・・(笑)
[PR]
by kamenikki | 2006-10-29 11:08
今週から毎日、お昼の時間1時間ほどデイケア宅へ行くことになったあむです・・・が、ち~っとも上手くいっておりません(苦笑)。もちろん、最初から上手く行くとは思ってはいませんでしたが、何しろあむは泣くと決めたら(?)1時間ぐらい平気で物凄い金切り声を上げて泣き叫ぶことなどお手の物なので、11時45分ごろデイケアへ連れて行き、12時40分ごろに電話が鳴り、「もう食事が済んだので」という話かと思いきや「あのままずっと泣き続けていて食事どころではない」というようなことが殆どだったんです。

・・・でもですねぇ、あむも一応これで1ヶ月以上は既に通っているんです。ダニと違ってあむの場合は私と離れるのが嫌で泣くというだけでなく、私以外の人に抱っこされたりすること自体も大泣きの原因となるので(だっぢーをはじめ、グランパやグランマも未だに抱っこなんて出来ない状態なんです)、私から離れてそこで何かをするということになると、すべてが自分の嫌なことばかりになってしまうんでしょうね。

というわけで、またデイケアおばさんと私で話し合いました(笑)。ちょっと荒療治に出ようと思えば、泣こうが叫ぼうがある程度の時間はとにかく帰宅させない・・・という手もないことはないのですが、この何週間かの間に、デイケア宅には新しい赤ちゃん(8ヶ月と3ヶ月)が入るので、あむの雄たけびというのを何とかしなければ、この赤ちゃん達に平和な時間は望めないことになってしまうんです。(そして、今はいくらお金を払っているとはいえ、あむの「素行不良」で他の子供達に迷惑が掛かるということになれば、デイケア宅としてもあむを「断る権利」があるわけです)

そこで、話し合った結果それならばしばらく私から離れられないという問題のほうはおいておいて、「私以外の人が抱っこしても泣かないように」頑張ってみようか?ということになりました。ようやく私が一緒にいれば、他の人がいても泣いたりすることはなくなりましたが、誰も抱っこすることが出来ないというのはやはり大きな問題なわけです。

それで来週からは(笑)、毎日お昼少し前に私が連れて行き、私も一緒にお昼の時間あちらにお邪魔して、そしてお昼が済んだらそのまま連れて帰るということをしてみようということになりました。その間、あちらの方たちには無理のない程度にあむにちょっかいを出して頂くということにしています(笑)。火曜日と木曜日はダニもプリスクールがありませんので、この日は親子3人でお邪魔することになりました。これが何にすぐどう影響するかはわかりませんけど、「みんなで一緒にご飯を食べる」ということだけでもあむには良い経験になりますし、私さえ一緒にいれば泣かないとはいうものの、結局そこにいる人たちを避けて歩いているだけの話なのでそれでは余り意味がないわけです。そういうわけで、当面の目標は「誰に抱っこされても泣き叫ばない子供になる」に決定(爆)。あむにはダニよりさらに頑張ってもらわねば・・・なのです。

そしてそしてダニですが・・・

今日はかなりの進歩を見せてくれました。朝、私が去るときに泣いたときを除いては、全く泣くことはせず、みんなと一緒に椅子に座ってテーブルを囲み、絵を描いたり一応「集団行動」を始めたようです。私があむと迎えに行ったとき、友達の一人がいつものように「Your Mommy is here(お母さんが来てるよ)」と言いに行ってくれたらしいのですが、今日はそれを聞いて「Mommy? Thank you, thank you very much(え?お母さん?ありがとう、本当にありがとう)」ともし意味が分かっているとしたら立派な会話も披露したらしいです(笑)。


ではオマケのおさしんとビデオです。今日はプリスクールで4時からFall Festivalなる催し物があり、子供達はハロウィーンのコスチュームを着て参加していました。

c0079011_1022445.jpg

c0079011_1051360.jpg


被写体が動き回るのでちっとも良い写真が撮れませんでした。

c0079011_1055494.jpg


ダニはお昼ご飯に手をつけなかったため(好き嫌いが激しいのです。今日のお昼はターキーサンドだったらしいのですけどね)、ここにおいてあったおやつ代わりのクラッカーをむさぼるように食べていました。

あむは、誰にも触られまいと(?)ひたすら歩き回っていました。

かぼちゃだろうがなんだろうが私はカチカチやっちゃうわよっ!

今日は朝からずっと雨の一日で、そるは未だに外へでたいのに雨が・・・と恨めしそうに窓の外を眺めています。ハロウィーンの日は天気に恵まれると良いのですけどね。
[PR]
by kamenikki | 2006-10-28 10:09 | あむ
プリスクールが始まって2週間目になります。先週は月曜日と金曜日というスケジュールでやってみましたが、それだと間が空きすぎて余計に出てきたときは辛くなるし慣れるまでにも時間が掛かってしまうのでは・・・ということで、今週からは月・水・金と週3日の予定で通っています。

月曜日、水曜日と私がダニを置いてきてからの午前中というのは、ひたすら泣き叫び、そして泣きつかれてお昼も食べずに眠ってしまい、目が覚めると他の子供達がお昼寝の時間で・・・という悪循環を繰り返していたようです。水曜日はそれでも他の子供達とは離れた場所で午後のおやつは一応食べていたようでした(というより、目が覚めてからもお昼ご飯には全く手をつけなかったと言う話なのでお腹も空いていたのだと思います)。

でもこのプリスクールに通ってまだ2週間足らずとは言え、確実に変化が現れてきています。一つには「置いていかれる」ことの恐怖からなのだと思いますが、家の中でも私にまとわりついて離れず、すぐ側にいるにもかかわらず、3分に一度は「マミー、マミー」と言っては飛びついてくるんです。・・・なので、ここ最近はあむを寝かせたあとにダニと二人でゆっくりお風呂に入ることにしています。今までは、まるで流れ作業のごとく、「はい、最初はダニ。次はあむだからダニはその間あっちで待っててね」という感じだったのですが、ダニのお風呂をあむが寝てからゆっくり入れることにして、私もそのときに足だけ浸かってダニを洗うのではなくて一緒に入ることにしたんです。(こういうときに洋式のお風呂って不便なんですよねぇ~)今日は、ダニにとっては初めての「泡風呂(爆)」を体験。テレビのコマーシャルで見たことがあったせいか、泡を鼻につけてみたり、頭に乗せてみたりとかなり楽しんでいました。

もう一つの・・・というか最大の変化はやはり英語でしょうか?何気ない場面でさっと英語のフレーズが出てくるんです。我が家には日本のものなのですが、ドアのベルと鍵がついている本があるんです。ベルを押すと「ぴんぽ~ん」と鳴りますし、鍵を回すと「ガチャッ」と音がする仕組みになっているのですが、今朝はそれを見ながら「ぴんぽ~ん」の後に「Who's there?(そこにいるのは誰?)」などと言い、夕ご飯でかぼちゃを使うので種を取り除いていると「マミー何してるの?」と聞いてきたので「かぼちゃの種を取ってるんだよ」というと「Oh, seeds!!(何だ、種かぁ!)」などと素早く反応が返ってきました。さっきもベッドに連れて行って「さ、もうおやすみだよ。ねんねだからね。」と声を掛けると「Go to sleep!」ですって(笑)。

きっと泣いてばかりいるようでも、どこかでダニの神経を刺激してくれているんでしょうね。おまけに、クラスメートの子供達がみんな良い子ばかりなんです。私が迎えに行くと、急いでダニに「Your Mommy is here!(「お母さんが来たよ」といってもダニには通じない)」と言いに行ってくれたり、帰りがけには「Hope we won't see any more tears (次は泣かずにいられるといいね)」と声を掛けてくれたり。

慣れてきたら物凄く楽しく通うようになるのではないかと思っています。・・・がその日が来るまではひたすら我慢と辛抱と涙・・・なのです。頑張れ、ダニ!


業務連絡(爆):お父さん、日本から荷物が届きました。そるとダニとで先を争って開けてでも中身に最初に手を伸ばしたのはあむでした(笑)。どうもありがとう!
[PR]
by kamenikki | 2006-10-27 09:48 | ダニ
この時期、どこでも風邪が流行っているようですが今日の午後、知り合いの保健所に勤めている女性からメールをもらいました。風邪薬や食欲を抑えるダイエットの薬に使われている成分に、特に18歳から49歳の女性に脳出血や発作を起こさせる可能性があるということが分かったので製薬会社が急いで回収し始めたという話です。

PHENYLPROPANOLAMINE (PPA)

日本語で言うと、フェニルプロパノールアミンというのではないかと思います。

日本では特に薬に関してはとかく政府や製薬会社の対応に遅れが見られがちなので取り急ぎここでご報告することにしました。お手元の風邪薬を一度チェックなさってみてください。


今、ネットで調べてみたらこんな記事がありました。

フェニルプロパノールアミン(PPA)の使用中止に関する要望書を提出

ということは2000年頃から一部では既にこの成分に対してなんらかの動きが出始めていたということですね。そして

こちらには薬の銘柄もでていますので参考にしてみてください。既に日本の製薬会社も安全な成分に切り替えていると良いのですが・・・

気をつけてくださいね
[PR]
by kamenikki | 2006-10-25 09:30
子供達の風邪はひどくはないものの、あむは朝から鼻水ズルズルでダニも咳がゴホゴホ・・・という状態が続いています。明日からまた一週間が始まりますので何とか早く良くなると良いんですけどねぇ・・・


先ほど、子供達がちょうど昼寝を始めた頃にデイケア宅から電話がありました。なんでも彼女の姪御さんがテスト勉強でちょっと困ったところがあるというので教えて欲しいと言うのです。

・・・この「いきなり」の質問って言うのは結構ギャンブルなんですよねぇ(爆)。計算問題とかなら大体は何とかなりますが文章題となると即答するのは大変なこともあるんです。「一日考えさせてください」というワケにもいかないですしねぇ(爆)

などと思っている内にドアに人影が。なんと姪御さんとおばさんだけでなく家族みんなでやってきました(笑)。姪御さんがテスト勉強しているときには、いつもデイケア宅のおじさんが理系の科目の面倒を見てあげるそうなのですが、今回はおじさんもギブアップしたとかで「いやぁ、何度考えてもできなくってさぁ(笑)困ったときの「神」頼みってことで」とにこやかに笑いながら登場しました。(もちろん、私の心の中の声は「げ・・・それじゃ私が出来ないってことになったらヤバイぢゃないですかっ!!」)

4問あったうち、3問は計算問題だったのでそつなくクリアーし面目を保ったわけですが、問題の文章題がありまして(笑)。みなさんも挑戦しますか?

Aさんはある仕事をするのに8日間かかり、Bさんは同じ仕事をするのに12日間かかりました。もし二人が一緒に仕事をしたら、何日で終わるでしょう?

元々数学が余り好きではない子だと言う話で、ややこしい数式を使うとその時点で頭がパニックになってしまって先へ進めないらしいんです。が、この問題に関してはおじさんも「説明に困って」というのではなく「答えが分からなくて」ということだったので、取り敢えず挑戦してみることに。

こういうときには、簡単な例を考えるのが一番。なのでペンキ塗りを考えました。Aさんは塀のペンキを塗るのに8日、Bさんは12日かかります。二人一緒なら何日かかるでしょう?と言う具合に。最初に8と12の最小公倍数の24㎡というのが塀の面積だと考えます。すると、Aさんは一日に3㎡塗りBさんは2㎡塗るのでそれぞれ8日、12日かかることになります。一緒ならば一日に5㎡塗れるわけですから、答えは24÷5で4.8日。

無事に正解にたどり着きはしたものの、どうもご本人が納得いかないらしいんですよねぇ(笑)。というのは、それまでxだのyだの・・・という問題を解いていたのにいきなりペンキ塗りで数字を当てはめて・・・というのがちょっと???ということらしく(笑)。

まぁそんなこんなで30分ほどの話でしたが久しぶりとはいえ楽しかったんですぅ♪数学が・・・というのもありますが、人に教えるのってこんなに楽しかったっけ??という感じで。思えば大学院時代も忙しくなるとは言え、生徒と先生の役を掛け持ちしていた頃が一番楽しく充実していたような気がします。いつかまた、そういう仕事ができたらいいな・・・と思わず夢を見てしまったひとときでした。


そしてオマケ・・・

c0079011_791091.jpg


子供達の夕食です。これが食べる前で・・・

c0079011_793343.jpg


これが食べた後。空っぽになった二つのお皿があむです(爆)
[PR]
by kamenikki | 2006-10-23 04:22
ちょこさんの他にもひょっとしたらチャットの場所が分からない方、いらっしゃいますか?

右側のカレンダーの下にあるのですが・・・

c0079011_2023310.jpg



不思議ですねぇ・・・・????
[PR]
by kamenikki | 2006-10-21 20:23
昨日からダニは鼻をグスグス・・・そして今朝は咳も少々(涙)。おまけに今日はプリスクールの第2回目とあって、ダニにとってはかなりつらい日となってしまいました。

9時にプリスクールへ到着し、私が運転席を降りてダニのほうのドアを開けると本人は既に泣き始めています(涙)。片手にぎーを持ち、片手で私のズボンをつかんでの登校となりました。後ろ髪を引かれる思いでダニを置き、食料品の買い物を済ませ帰宅するとあむは朝寝の時間。1時間ほど眠って起きたところでこんどはあむのデイケアです。今までは、朝9時ごろに連れて行ってなんとかお昼ごろまで頑張ったらその日はもうお終いという感じでいたのですが、どうもそのスケジュールだと、置いて行かれてからひたすら泣き、そのあとに泣きつかれて眠ってしまい、起きたら帰宅・・・というあまり意味のないローテーションだったので、これからしばらくは朝寝を我が家で済ませたあとにお昼を食べに行く・・・という感じでいってみることにしたのです。なのであむのデイケアはお昼を食べる前後でいいところ1時間ほど(笑)。来週からはそんな調子でお昼を食べる時間帯に1時間から1時間半ほど週3回ではなく毎日通うこととなりました。

そしてあむが帰宅した1時ごろ、プリスクールへ電話をしてみると、案の定ダニもあむと同様、イマイチ・・・の日を送っておりました。9時に置いていかれてそのあと1時間半ほど泣き叫び、泣きつかれてお昼も食べずに眠ってしまい、そして目が覚めた頃には他のお友達は既にお昼寝の時間・・・でそんな調子では何の為のプリスクールか分からなくなってしまいます。もちろん、まだ2回目ですからそんなに早くは慣れないかもしれませんが、先生とも話した結果、今の月曜日と金曜日というスケジュールだと、間が空きすぎて余計につらくなるのでは?という結論に達し、ダニも慣れるまでは週に3回通うようなスケジュールを検討中です。

あむはまだ風邪を引いた様子はありませんが、ダニは確実に風邪を引いているようですし、これは週末は家でじっくり養生してもらうしかないな・・・と思っていると、何と2時過ぎに今度はそるが具合が悪くなり、朝ごはんをリバースしてしまいました(涙)。朝ごはんを食べたのは6時ごろですから、8時間たってもあまり消化していなかったようで、夕ご飯は抜きでもいいか・・・ぐらいの気持ちでいたのですが、本人は出してしまえばスッキリしてしまったようで、4時ごろから私の行くところへ先回りしては正座をしてクレクレ光線を発射しまくっていたため、通常の半分の量で納得してもらうことにしました。

言うまでもなく今日は金曜日。子供達が具合が悪くなるのはいつもこうして週末や休日、そして夜間と相場が決まっているんですよねぇ(苦笑)。万が一に備えて、薬も食料も買い込んでおきましたので、一応準備はできていますが出来ればひどいことにならないように祈っているところです。


では今日のオマケです。

c0079011_10351285.jpg


久しぶりにカメラ目線のあむを撮ることができました。出勤(爆)前、外出用のケープを着ています。(ちょじさん、こんな感じです。どうでしょう???)

・・・それとお知らせです。私自身が時差と子供達に追われている為になかなか参加できないかもしれないのですが、チャットルームを開設してみました。子供達の写真の入ったバナーをクリックしてお入り下さい♪


ではでは・・・
[PR]
by kamenikki | 2006-10-21 10:40
私はよく母と話す為に国際電話をかけるのですが、この間その会話の中で「圧力鍋はいい。絶対オススメ」という話になり、調理時間の短縮が出来れば私の家事も楽になるし、煮物系統となればあむの大好物でもあるし・・・ということで先週、ネットで探して大きさの違う2種類の鍋と蒸し器がセットになった5点セットの圧力鍋を買ってみました。

これが何とビックリするお買い得商品になったんです♪定価だと$130のものが、ネットで見つけて$59.98になっていたのでこれならお買い得と思って買ったわけですが、今このブログに載せるためにその会社のHPを見てみたらなんと同じものに今は$79.99という値段がついているんです♪どうして20ドルも値上がりしたのだか分かりませんが、と~っても得した気分♪おまけに商品は到着まで2~3週間ぐらいかかると言われていたものがわずか5日で到着。箱をあけてみると、「今なら製造元より$20のキャッシュバックがあります」のキャンペーン実施中のお知らせ♪・・・ということは、$130のものを、$40ぐらいで買ったことになるわけでもうホクホク気分です~♪

そしてそして、ホクホク気分を更に盛り上げてくれるのがこの圧力鍋の威力!凄いですっ!ジャガイモなら5分で煮えてしまいます。今日は朝から肉じゃがなんて作ってしまいました(笑)。所要時間は材料を切る時間を入れると10分ぐらいでしたかね~。とにかくあっという間に出来てしまうんです。あむは、肉じゃが系の甘辛ダレが大好きなので、今日は(も)一日中食べまくり。この鍋を使うと短時間でとてもやわらかく煮えるのであむにはまさにピッタリのおかずが出来るんです。

・・・ところが・・・

この鍋を使うにあたり、あむ以外の家族からはどうもウケが良くありません(爆)。ダニは料理中の音がうるさくテレビの音が聞こえないということで文句を言い、そると来たらこんな始末で動画の冒頭にあるようにあむに好きなように遊ばれても身動き一つ取れず(爆)。これで調理時間が長かったらみんなもっと大変ですよねぇ(笑)。

ではオマケのおさしんです♪

c0079011_9243167.jpg


これは前々回のブログに載せ忘れたツーショット(笑)

c0079011_925323.jpg


でもってこれが今朝のツーショット(笑)

c0079011_9252663.jpg


眠気が襲ってきたときのあむです。左手の親指を吸いながら、余った左手の指で右手を固定します。なぜだかは分かりません・・・・(笑)


さ~て、明日は何を作ろうかな?この圧力鍋を使えば私の大好きなトマトの砂糖水煮も簡単に出来てしまうと思います。トマトの旬は過ぎてしまいましたが、真っ赤なトマトを売っていたらまた作ってしまおうかな?と思っています。
[PR]
by kamenikki | 2006-10-20 09:29 | 買い物