カテゴリ:食べ物( 22 )

私が、レオままさんを師匠として勝手に弟子入りすることに決めたきっかけというのが、巻かないロールキャベツでした。

以来、ずっと巻かないバージョンひとすじだったのですが、今日はどうしても巻いたバージョンが食べたくなりました。

どころか、こちらのキャベツは葉が固いだけでなく巻きも固いので、丸ごとゆでても、綺麗に葉を剥がすのは至難のわざ。


ということで、

c0079011_938966.jpg




白菜で巻いてみました。



私は、コンソメで野菜スープのように作るのが好きなのですが、トマトベースのほうがダニは抵抗が少ないかも?と今日は珍しくトマトベース。



ダニは、白菜を外してお肉だけ食べてましたが、あむは何と4個も食べました。

小さく作ったので、まだ7個もあります。冷凍しますかねぇ、やっぱり(^_^;)
[PR]
by KAMENIKKI | 2012-01-25 09:20 | 食べ物
この1週間程、作りたくてうずうずしていたレシピがありました。それは・・・




炊飯器で作る炒飯 (レシピbyレオまま師匠♪)




ところが我が家の場合、日本食の食材のスーパーまで車で45分掛かるということと偏食キッズという厄介な事情を抱えているために「おっ、美味しそう♪ よし、作ろう♪」というワケにはなかなかいかず、このまま我慢していたら絶対夢に出てきてうなされる!!というぐらい、私の頭の中は「炊飯器で作る炒飯」のことで一杯になっていました(爆)。



今回乗り越えなくてはいけない壁は、「チャーシュー、またはソーセージ」という具材にありました。お肉大好き♪のあむにはどちらも簡単に超えられるハードルですが、ダニにはかなり厳しそうです。さて、どちらを選ぶか??? ソーセージならばアメリカのスーパーにももちろんあるのですが、こちらの製品は塩気はたっぷり、でも旨味がない・・・という日本のものとは大分違う風味であるため、このレシピには合いそうにありません。そうなると車で45分ドライブして日本食のスーパーへ?? う~ん・・・でもそこまで行ってもダニのことですから「これなに?やだ・・・食べない」と言いそうな気がしますし、それならこのレシピだけでなくその後にラーメン♪など夢が膨らむチャーシューのほうが利用価値があるというもの。よし、チャーシューにしよう!!!と決めたのが水曜日(←毎日あーでもない、こーでもない・・・と悩んでなかなか決められなかったんです(苦笑))



そして木曜日。子供たちが学校に行っている間に近所のスーパーに買い物に行くと、なんとチャーシューに使う豚の塊肉が「Buy one Get one Free!!!(1パック買えばもう1パックは無料で買えます♪)」という、神様が「これを使いなさい・・・・」と仰っている意外考えられないセールがあったのです!!!!



もちろん2パック購入(1パック1キロぐらいのお肉なので2キロ買ってお値段なんと11ドル!!!)、すぐに作りたい衝動を抑えチャンスを待つこととなりました。 私のチャーシューは豚肉をゆでて、それをタレにつけこむ煮豚に近いものなので、2時間~3時間ぐらい時間のあるときでないと作れないのです(涙)





そして木曜日の夜中。天気予報は見事に的中、物凄い音を立ててあられや氷、みぞれが降り始めました。予報によれば、このみぞれは朝までには雪になり、午前中は吹雪になるという話になっています。そうなると当然子供たちの学校にも影響が出てきますし、そんなことや風の音、あられの音を聞きながら、あまり眠れないまま朝を迎えました。



そして6時。めでたく(?)学校は休校の連絡がありました♪となれば、子供たちも早く起きる必要はなく、吹雪が収まらなければ雪かきも出来ませんから、これはチャーシューを作るチャンス♪♪



c0079011_20402539.jpg

なんとご立派な塊肉!!(爆)最初に表面を焼いたらゆでること2時間。




c0079011_2041874.jpg

茹で上がったら熱いうちにタレにつけこみ、10分~15分ごとにひっくり返します。






c0079011_2042792.jpg

ようやくチャーシューが完成♪ ・・・私とあむはこの時点でつまみ食いしまくり(笑)




そしてとうとう念願の・・・・





c0079011_20425347.jpg

炊飯器で作る炒飯の完成♪♪  (ダニが卵嫌いであるため、卵は入れず、ねぎも入らず・・・地味~な配色となりました(涙)




さて、お味のほうは????




c0079011_20435662.jpg

c0079011_20441377.jpg


んま~い♪・・・とあむ。





あれ?ダニは??????





c0079011_2045455.jpg

僕ね、こういうの嫌いなんだよ・・・と涙目でダンボールの中へ。こんなダニを見ながら私が思ったこと。





こんなことならダニのことは気にせず、卵もねぎも入れてちゃんと作れば良かった~!!!!と死ぬほど後悔(苦笑)





・・・でもたっぷり作ったチャーシュー、一つは冷凍してありますのでまた次の機会に自分好みに作ろうと思っています。




いや~、本当に美味しい炒飯でした。思わず食べ過ぎてしまったので、その後の雪かきのときに巻いた腰のコルセットが少々きつかったことは言うまでもありません(笑)。レオまま師匠、ご馳走さまでした♪♪
[PR]
by kamenikki | 2011-02-27 20:48 | 食べ物
さて、昨日のブログをお読みくださった皆様、お待たせ致しました。炊飯器で焼くケーキシリーズ、リベンジ編でございます。

すっかり処分するつもりでいた炊飯器を引っ張り出し、まずはネットで何のケーキを作ろうか考えました。まだ、出来るかどうか分かってもいないのだから、失敗した時の為になるべく手間の掛からない生地で一度試すべき・・・という声がどこからか聞こえてはいたのですが、「古い型のものは大丈夫」という言葉を信じて、「少し手間は掛かるけれど味は絶品」という

ヨーグルトチーズケーキ

を作ってみることにしました。



c0079011_6211719.jpg


まずは室温に戻したクリームチーズと砂糖をあわせてよく混ぜ・・・




c0079011_6214796.jpg


溶かしバター、卵黄、ヨーグルトの順に加えていったら



c0079011_6223299.jpg


小麦粉を入れて生地の半分は終了です(我が家の小麦粉は、いわゆる「小麦の玄米版」というやつなので、色も茶色でつぶつぶが入っています)





c0079011_623965.jpg


次に卵白を泡立てたものに砂糖を加えてしっかりとしたメレンゲを作り



c0079011_6234283.jpg


先ほどの生地に加えたらできあがり。


さぁ、炊飯器くん!頑張ってくれたまえ!!(ここでの君の働き次第では、リサイクル店行きを中止しても良いんだよ・・・と上から目線で語りかける私(笑))




c0079011_6241241.jpg


じゃ、頑張っていただきましょう。・・・でも、この古い炊飯器には「お知らせブザー」のようなものはついていないので、スイッチが上がる「カチッ」という音を耳をダンボにして聞いていなければ炊飯のサイクルが終わったということは分からないのがネックです。

そして「わずか」5分後・・・

カチッ


は??まだ5分しか経っていませんが???と祈るような気持ちで炊飯器をチェック。案の定、スイッチは既に炊飯から保温に変わっていました。それなら・・・ともう一度炊飯を押そうとしたら、何とこんな古いおんぼろ炊飯器の癖に、生意気に「熱い時には炊飯は押せない」という安全機能はついていたらしいのです(涙)。




c0079011_6244868.jpg


「全然」火が通った様子もないケーキの為、濡れ布巾で炊飯器の底を冷やし、ボールも冷やし・・・で2度目の炊飯へ。今度は何と3分もしないうちにカチッという音が聞こえました。



今日はさすがに4回も試す気力はなかったので、ここでしばし沈黙、次の手を考えることに。頭の中の声を無視して決めた準備に多少の手間と時間の掛かったレシピですから、出来なかったからと捨ててしまうのはもったいないのですが、器を移すには、ところどころに火が通っているのが分かりますから無理です。

よし、それなら・・・と私にしてはかなりの勇気を振り絞って、清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・




c0079011_6251830.jpg


えいやっと内釜ごとオーブンへ



レシピには「オーブンなら40分」と書いてはあるものの、温度については何も書いてありません。まぁ、チーズケーキなら170度~190度ぐらいだろうと勝手に決めつけ(笑)まずは190度で15分、続いて170度で15分、一応炊飯器で多少は熱を加えていますから30分ぐらいで焼けるかなぁ???とそこは適当に。(おぉっ、何と柔軟な対応の今日の私(爆))



そして完成品がこちら。



c0079011_6254668.jpg


内釜を使ってオーブンで焼いたヨーグルトチーズケーキ


でございます(笑)




して味のほうは??と言いますと、私に言わせれば「苦労の甲斐がありました(涙)」と言う感じなのですが、子供たちは「やだ~!!食べない!!!」の大合唱。


私の苦労は一体・・・・(涙)と泣きながら反省をする私。多分、今回の失敗はレシピの選択にあったような気がします。卵白を固く泡立てて生地に混ぜ込むのはスフレタイプのチーズケーキですが、このタイプのケーキを焼くには多分、今回使った古いタイプの普通の炊飯器ではなくて最近のケーキ機能のついたものか、ケーキも焼けるIHでないと無理だったのではないかなぁ????と。


さて、3度目の正直はあるのか?! 3日連続で炊飯器と格闘する気力はあるのか?! 本人にもワカリマセン・・・・(爆)
[PR]
by kamenikki | 2009-12-04 04:14 | 食べ物
少し前に、「巻かないロールキャベツ」なるものの存在を知ってがが~ん!!と大ショックを受けた私(笑)。これからは子供たちの為にも型に取らわれない柔軟な発想を心がけよう!と勝手にレオままさんを師匠と決めて弟子入りをしたのでありました(爆)

師匠のブログは私が逆立ちしても絶対沸いてこないアイディアの宝庫なのですが、今回師匠はおいしそうなホットケーキを炊飯器で焼かれておりました。

「炊飯器」・・・そうです、メシを炊く器と書いて「炊飯器」なのに、それでケーキを焼いている大阪のTさんを始め、ネットには炊飯器を使って作るケーキのレシピが沢山あるのは知っていたのですが、やはり「メシを炊く器」ということにこだわっていた私は、どうしても炊飯器はご飯を炊くものという固定観念に縛られていた為にやってみようと気にならなかったのでした。

ところが、今日は寒いし雨だし・・・で台所にある「ごちゃごちゃ棚」を片付けていたら、ホットケーキミックス(日本製)があるのを発見してしまいました。そして、すぐ隣には洗ったばかりの炊飯器の内釜が・・・


これはきっと神様、いや師匠の思し召しに違いない・・・と意を決してネットで検索、炊飯器で作るバナナケーキが子供たちも喜びそうに思えたので、早速作ってみることに。砂糖・バター・卵・牛乳・つぶしたバナナ、そしてホットケーキミックスを混ぜたら種はできあがり。

c0079011_1122228.jpg



師匠のブログには「高速炊飯を押す」とありましたが、私が見たレシピは普通の炊飯だったので、とりあえずは普通の炊飯ボタンをポチッ。「きらきら星」のメロディーが5秒間流れ、あむが必死の形相で踊ってくれます(爆)



1時間後、軽快な「アマリリス」が5秒間流れるとあむが踊りだし、私も心を躍らせてフタを開けました!!

ところが、串を刺すまでもなく中はまだドロドロです。まぁ、炊飯を2度押すことになるかもというのは師匠も参考にしたレシピにも書いてあったことなので、それでは再度炊飯を・・・と炊飯を押したら

ピーッピーッピーッ!!!と大きな音と共にエラーの表示。安全機能ということなのでしょう、内部が熱いと炊飯はできないことになっているようです。

それなら・・・と「おい、ケーキを焼きながらこんなことをして大丈夫なのか???」という頭の片隅の声には耳を貸さず、内釜ごと水を張ったボールに入れて冷やすことに。

c0079011_11233153.jpg



手で触れる熱さになったのを確認して、さてもう一度炊飯のスイッチを!

ところがまたエラーが出ます(涙)。まさか・・・と思って中蓋を取り外してこれも水で冷やして再度挑戦、今度はエラーがでませんでした(そしてあむも無事に5秒間のきらきら星ダンスを堪能しました)


そしてさらに1時間後・・・・。アマリリスの音とあむのダンスが終了して中をチェックしてみると「さっきよりはマシだけれど、全然焼けていない」状態のままです。


今までみた、どのレシピをみても「加減を見て、場合によっては2回炊飯を押してください」とはありましたが、「3回押してください」などというのは見たことがありません。でも、これではとても食べられませんから・・・


また内釜を冷やして中蓋を洗って再度炊飯を押しました。今度は師匠の言うとおりに・・・と高速炊飯にチャレンジです。


1時間よりもずっと早く炊飯終了・・・とは言っても、開始してからは既に2時間半が経過しています(こんな薄いケーキはオーブンでも30分あれば焼けるでしょう・・・(汗))


フタを開けて今度は串はさせるようだったので一応刺してはみたものの、楊枝を無駄にしてしまったことをひたすら後悔する結果に。


そしてなんと4度目の炊飯です。(ここまで来ると意地です)


8回目の音楽となるとあむも踊ってはくれませんでした(苦笑)。メロディー終了後、フタを開けると、上の表面はまだ生焼けでべたつく感じでしたが、串を刺すと、中には火が通っています。ので、中釜を取り出し、少し冷ましたあとにお皿へ・・・。


4回もの炊飯に耐えたケーキ生地は見事に黒こげになっていました(涙)。でも、4時間近くも掛けて作ったケーキをこのまま処分するのは忍びないので、「皮を剥く」要領で、底の黒こげと表面の生焼け部分を剥いて中身だけを食べてみました。


まぁ、まぁ、おいしいバナナ蒸しパンと言ったところでしょうか?

c0079011_11271455.jpg



ところがビックリ、見かけはこんなで食べるには一皮剥かなければならない面倒なケーキをあむが気に入ってくれ、気づけば残りはわずか一切れ(あ、もちろん皮を剥いた分、一切れの大きさは食べる時にはだいぶ小さくなっています) 一応、4回の炊飯の苦労は報われました。



さて、どうして私の炊飯器はこんなに時間が掛からないとケーキを焼けなかったのか??ネットで見ても「すべての機種で焼けるとは限りません」と書いてありましたが、私のハイテク炊飯器がその「焼けるとは限らない」ものであったというのは少し悔しい気がします。

なので・・・

炊飯器を作った象さんに問い合わせてみました(かなりケーキの失敗が悔しかった私(笑))すると、よく考えたら誰でも分かる答えが返ってきました。

「お客様のご購入になりました炊飯器にはタイプが二つございまして、一つはケーキを焼く機能が備わったもの、もう一つはお客様のご購入になられました活性玄米機能がついているものなのですが、当社のこのタイプの炊飯器では、普通に炊飯のスイッチを押していただきましてもケーキは焼けないことになっておりまして、それでは困ると言ったお客様のお声にお答えするべく、ケーキ機能のついたものの販売を始めたという経緯がございます。」


そうでした・・・ケーキ機能。炊飯器を選ぶ時に、割と早いうちに「切り捨ててしまった」機能の一つです(汗)。


これからは、真面目にケーキ類はオーブンで焼くことといたしましょう(反省)。
[PR]
by kamenikki | 2009-12-03 04:47 | 食べ物
天気予報がビシッと当たり、昨日は朝から雨。風が強くこの日を境にまた気温が下がるというのを予感させてくれる日となりました。

そして雨の中、遠路はるばるやってきてくれました、炊飯器! この日のために一昨日お米を2種類入手しておきました。

c0079011_19492916.jpg


こちらが値段お高めの玄米で

c0079011_1950747.jpg


こちらがセールでお買い得だった白米♪ 


二つの袋に印刷された「超最高級短粒米 こしひかり」の文字と「New Crop(新米)」のステッカーが輝いております(笑)


c0079011_19521824.jpg



早速、新しい炊飯器にご登場願いご飯を炊きます。せっかくGABA機能付きを買ったのですから・・・とこの日は「3時間」も掛かるというGABA機能を使って玄米を炊きました。


んまかったぁ~


こんなに玄米がふっくら美味しく炊けるとは!!驚きの美味しさです。あむはおにぎりにして、ダニは鳥そぼろをかけて(笑)バクバク食べました。(食べるのに忙しく写真を撮るのを忘れた私・・・(爆))


今日はやはり白米を試してみたいっ!オンボロ電気釜でもかなり美味しく炊けるお米なので、新米でハイテク炊飯器となれば、これは絶対美味しいに違いありません。食欲の秋、真っ只中です!!!(笑)
[PR]
by kamenikki | 2009-10-24 19:56 | 食べ物
↓でご紹介した料理の本の姉妹版を2冊もオーダーしてしまった私であります(笑)。

よくよく読んでみたら、このシリーズの一冊目がベストセラー入り(元々はニューヨークタイムズ紙に連載されていたレシピを集めた本だったそうです)したことから、姉妹版が発行されて、私が買ったのは3冊目ということだったみたいです(笑)。だっぢーもグランパも心臓に問題があったりしたわけですから、これらの料理の本で紹介されている「すり替え」や「付けたし」方式で、食事のメニューはそのままで、内容が改善されるのであれば願ったり叶ったりではありませんか♪

で、早速今日は調子に乗って

c0079011_554698.jpg


こんなん作ってみました♪  ソフトクッキーというか、シリアルバーというかグラノラバーというか・・・という代物ですが、バナナ、サツマイモ、ニンジン、カリフラワー、ズッキーニの「付けたし」材料に、普通なら「小麦粉」だけで済んでしまうところを「大麦」「漂白されていない小麦粉」「ふすま」などで「すり替え」をして、更に砂糖の代わりに「すりりんご」と「蜂蜜」を使ったおやつであります(笑)


ダニは一応一本完食してくれましたが、あむはもともとクッキーなど甘いものを好まないせいもあって半分食べてお終いでした。・・・残りは冷凍しておいて忘れた頃にまた出すことにしましょう(笑)


カメ家食生活改造計画、只今実行中であります!!!
[PR]
by kamenikki | 2009-10-09 05:11 | 食べ物
c0079011_074052.jpg


↓のエントリーでご紹介した料理の本に書いてあるピューレなんですが、「ホワイトピューレ」と言いまして、茹でたカリフラワーとズッキーニをピューレにしたものです。キュウリよりももっと弱い青臭さというか野菜のニオイがします。これを少量ずつ小分けにしてフリーズしておいて、子供達が既に食べられるメニューの中に少しずつ加えていくということになっております。

ホワイトピューレのほかにオレンジピューレ(ニンジンとサツマイモ)やグリーンピューレ(ほうれん草、ブロッコリー、グリーンピース)など、何種類ものピューレがあるのですが、このホワイトピューレが一番味も匂いも優しいので、割とどんな料理に入れても「バレない」ということになっています(笑)。

一度気にし始めるとどこまで・・・という線が引きづらい食品の安全なのですが、全てをオーガニックにしようとすると、車で30分ほどのところにあるオーガニック専門店へ行き、普段の2倍~3倍のお金を払わなければならなくなります。近所のスーパーにも多少はオーガニックのものも置いてあるのですが、そういうお店では人気がないからでしょう、お世辞にも新鮮とは言えないふにゃふにゃの野菜や果物ばかりが並んでいます。

なので、今日は近所の「園芸店兼マーケット」に寄って「ウチで取れたりんごです」というのを買ってきました。

産地直送ですから、新鮮なことは間違いないわけですが(笑)、オーガニックというわけではありません。虫がついたら何とかしなければ収穫までに至らないわけですから・・・・とはお店の方のお話。でも、遠くへ輸出・輸送するわけではないので、保存料などは使用されておりませんし、少なくともりんごの皮に異様なまでの「テカり」(爆)もありません。

大きなゴールデンデリシャスを3個と、洋ナシを3個かって、御会計は3ドルちょっとでした(笑)。うん、スーパーよりも安いではありませんか♪♪ しばらくはりんごと梨はここで買うことにしましょう。 が、当然そういうお店ですので旬のものはたくさん置いてありますが、季節がずれているものは売られておりません。


毎日行こうかどうしようか悩みながらも結局まだ一度も行っていない、オーガニックのお店。レタス、ほうれん草などの葉物は「栄養価よりも、殺虫剤や保存料による汚染値のほうが高いと思ってください」とたまたま今朝のネットニュースで読んでしまったからにはやはり気になります(単純(笑))


う~ん・・・どうしよう??
[PR]
by kamenikki | 2009-10-08 00:29 | 食べ物
土曜日に美味しいパイに巡り合って味を占めたワタクシ、日曜日は朝からパイを買いにでかけました(爆)


c0079011_10334379.jpg


パイを入れる容器ももちろん持参(笑)気合を入れて買ってきました。ミックスベリー、ピーチ、チェリー、バックアイ(オハイオではアイスクリームやクッキーでもおなじみのフレーバーですがチョコチップとピーナツバターです)、チョコレートクリーム、バナナクリーム、ココナッツクリームの7種類♪

c0079011_10362022.jpg


ダニは早速チェリーを味見・・・

c0079011_10365532.jpg


私はミックスベリー♪ 見よ、この中身のベリーの多さ!!!!!(いやはや、もんのすごく美味しいパイでございました♪♪♪)



子供達を連れて行けば当然「またここで遊ぶ~」となるに決まっていたので、私一人で家を抜け出しパイを買うとあっという間に帰宅しました(笑)。午後から家族での写真撮影があったので、この場所に関わらず子供を連れてはでかけたくなかったのです。


・・・でお題の「柿はないけど山はある?!」に移りますが・・・


ブログ仲間のTさんが、「カ(海草)、キ(きのこ)、ヤ(野菜)、マ(豆類)」を心がけて多く摂るようにすると、健康に良い・・・と仰っていたのを見てなにしろ酷い偏食で栄養が偏っている子供達(といいながら↑のような写真をアップすると余り説得力がないですが(汗))に何とか体に良いものを食べてもらおうと

c0079011_1043268.jpg


こんな本もアマゾンで買って試してはみたのですが、食べられる食材でも形が変わると手をつけなくなるような子供たちなので、日本の「形や調理方法を変えてみましょう」方式では、ほとんど成果が上がらず終い。それなら・・・と似たような趣旨の本をこちらで買ってみました。

c0079011_1053423.jpg



アメリカですから当然のごとく、カ(海草)やキ(きのこ)に当たるものはこの本にはほとんど(ピザの項目にマッシュルームが登場するのみ)出てきません。


この本では、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草のような野菜とグリーンピース、豆腐、ひよこ豆などの豆類を色々な割合でブレンドして赤ちゃんの離乳食のようなピューレを作り、それを「入っているとはわからないような料理」に忍ばせ、食べている本人にとっては「おなじみの料理の色・形・香り」でありながら、実はその忍ばせたピューレのおかげで栄養価も増し、バランスもよくなった食事に変身させる・・・ということになっています。

なるほど、これなら私がいつもやっている「煮込んでしまえばわからないとばかりに色々入っているカレー」に通じるものがあります(爆)。そのカレーも、ダニは食べてくれますが、あむは2口食べれば(具がどうであろうと)もういらないという人なので、万能食と呼ぶにはイマイチのメニューですから、この本は使えるかもしれません♪

・・・で、ビックリしたこと。

最初の章で、「体に有害な殺虫剤や成長ホルモンなどが含まれているので、できればオーガニックを買ったほうが良いもの」とその反対で「体に有害な物質が少ない食べ物」が列挙されていました。日本ではきっと安全基準が厳しいと思いますが、アメリカにいてこちらのスーパーで買い物をしている以上、これからはこれに気をつけなければ・・・と思いました。参考までに、

「有害物質が多く含まれる為、できればオーガニックのものを買ったほうがいいもの(含有量の多い順)」


いちご
りんご
ほうれんそう
ネクタリン
セロリ(←これは意外でした)
洋梨
さくらんぼ
じゃがいも(←これも意外でした)
ピーマン
ラズベリー
輸入物のブドウ

「有害物質の含有量が少ないので安全とされるもの(安全な順)」

とうもろこし
アボカド
パイナップル
カリフラワー
マンゴー
さやに入ったグリーンピース
アスパラガス
たまねぎ
ブロッコリー
バナナ
キウイフルーツ
パパイヤ



安全とされるものには、厚い皮で覆われているものが多いということでしょうね。そして更に驚いたことというと、この本には101種類のレシピが朝食、昼食、夕食、おやつ、サンクスギビングなどのパーティーの食事、アレルギーを持つ子供の為の食事などに分かれて掲載されているのですがその朝食というのにパンケーキやフレンチトーストがあるのは許せますが、クッキーやシリアルバー、スコーンなどという私に言わせれば「おやつ」のようなメニューがかなり載っていたこと。まぁ、朝8時ともなると、近所のドーナツ屋さんのドライブスルーは働くお父さん、お母さんの車で大賑わい・・・という御国柄ですから、子供達の朝食もそんなことになってしまうのかもしれません。


ま、物は試しということで明日からピューレを作ってしのばせる方式を試してみようと思います。その方法を使えば海草は無理でも、きのこも入れられそうですし(が、本にはマッシュルームは子供達の偏食が大分治ってきてからでないとニオイで悟られてしまう・・・とありました)


まずはピューレを作る為に明日は朝から買出しです♪  頑張って食べておくれ~!!
[PR]
by kamenikki | 2009-10-06 11:15 | 食べ物
最初の予定は土曜日の出発でしたが、ダニの風邪のこともあって翌日曜日の出発を考えた私たち・・・ところが、日曜日は天気が悪く、激しい雨と冷たい風、ところによっては雪という予報がでていたために月曜日の出発ということに変更しました。

すると、案の定(?)日曜日からはあむが鼻水を出し始め、そるは朝からお腹がぐるぐる鳴って食事が出来ない状態で、とても日曜日の出発は無理だったので、ここは天気の為とはいえ、月曜日への変更は正解だったということになりましたが・・・

さて、現在月曜日の朝5時半です。そるは昨日の夕方には調子も戻り、今朝は9時の出発に備えて早めの朝ごはんを平らげました(笑)ので大丈夫なようです。あむは、珍しく夜中に目を覚まして泣き叫んだのでひょっとすると調子が悪くなっている可能性もあります・・・が、今はまだ寝ています。ダニは昨日も時折咳が(家の中を走り回っているのですから当たり前ですが)出るほかはすっかり元気になっていましたので今日も大丈夫だと思われます。


二日遅れの出発となるかどうか・・・あと1時間ほどしたら決めることになりますが、飛行機での移動と違い、途中で「やっぱりやめた」と引き返すことも出来ますので、あむの具合がよっぽと酷くなければ出発は可能です。更に延期を考えた場合は明日の出発になりますが、それ以降となると二日かけて移動して、一日滞在してまた二日掛けての移動になりますので、今回は見送ることになるかもしれませんが・・・・


PCを持っていこうかとも思いましたが、きっと慌しすぎてPCに向かっている時間が取れないこととだっぢーのところではダイアルアップ接続になることから今回は見送ることにしました。次のエントリーが旅の思い出満載のものになると良いのですが・・・(笑)


では出発できると仮定して、そるのご飯入れなどを詰め始めます♪♪♪
[PR]
by kamenikki | 2009-03-30 18:44 | 食べ物
今日の夕ご飯は何にしよう???と思ったとき、冷蔵庫にある食材と「レシピ」というキーワードを検索に入れて、ネットのお世話になることが多々あるのですが、今日の献立は意外な(?)食材でおなじみのものを作ることとなりました。

材料は・・・

大根
豚ばら肉(固まり)→となっていましたが、我が家の場合は豚ひき肉で作りました。
玉ねぎ
生姜
にんにく
ねぎ
人参
お酒

さて、これらのものから何が出来るのでしょうか??(笑)


c0079011_431551.jpg


まずフライパンでにんにくと生姜をいため、香りが出たら玉ねぎを加えてさらに炒めます。炒め終わったら鍋に移します(我が家の場合は仕上げに入れるはずの長ネギを、ここでみじん切りにして加えてしまっています)

c0079011_4324946.jpg


同じフライパンで今度は角切りにした人参と大根を炒め、炒め終わったらまた鍋にうつします。

c0079011_4334854.jpg

c0079011_4341854.jpg


移した鍋にはまだ火を使っていないので、ダニが手伝いに来ました。

c0079011_4351877.jpg


続いて、またまた同じフライパンで今度は豚肉を炒めます。レシピの通りだと、大きめに固まり肉を切って、周りの色が変わるところまで炒めればよいそうです。

c0079011_4364793.jpg


材料を炒めて全部鍋にうつしたら、お酒を100cc入れて、お水も加え、30分ほど煮ます。


さて、何が出来たかもうお分かりですね?そうです、カレーです♪

c0079011_43853100.jpg


ルーを加えてさらに5分間煮ます。レシピだとここで3センチほどのぶつ切りにした長ネギを入れるそうです。和風の材料なので、隠し味にめんつゆを入れてみました。

これがとっても

美味~♪

でビックリしました(爆)。カレーといえば煮込み料理のはずなのに、煮込む時間がこんなに少ないにも関わらず、味には充分コクがあって、とても美味しかったです。きっと、豚のばら肉を使えばもっともっと深みのある味になるのではないかと思います。

カレー好きの私は夕ご飯を待たずにお昼に試食がてら食べてしまいました(笑)。子供達はこれが今夜のご飯です。

ちなみに・・・

c0079011_442177.jpg


何かを炒めたり揚げたりする「パチパチ」と言う音が何故か苦手なそる(それとも油のニオイが苦手??)は、一人で居間で待機。すると・・・

c0079011_4431686.jpg


あむがおやつを差し入れてくれました。よかったねぇ、そる(笑)


大根のせいで見た目がちょっと違うので、ダニが食べるかどうかは謎ですが、せっかく美味しくできたので是非食べて欲しいと思っています。あむはきっと問題なしだと思いますが・・・。


そして夕食の時間・・・・

c0079011_6501353.jpg



おぉ~、ダニが食べている!!めでたし、めでたし(笑)
[PR]
by kamenikki | 2008-03-16 04:47 | 食べ物