カテゴリ:ガーデニング(もどき)( 11 )

今日は予定通り、子供達を置いてきてから前庭の手入れをいたしました!

雑草が生えてくることはもちろんですが、立地条件の関係からなのかむやみやたらに背が高くさらに横に広がってしまう花がありまして、今日はそれを撤去しようと思っていたのです。

c0079011_2391248.jpg


午前中はまだこちらには陽がささないのでまさにこの時間帯がチャンス!なのです。そるも暇そうなのでつき合わせることにしました。

c0079011_2401243.jpg


・・・これでは何が雑草で何が違うのやらワケが分かりません。

c0079011_2405739.jpg


ねぇ?そるもそう思うよね?

c0079011_2414952.jpg


コンクリートよりも芝のほうが気持ち良いよ♪と言ったらさっそく場所がえ・・・

c0079011_2423897.jpg


段々と陽が迫ってきたのでそるはここまででお付き合い終了。家の中で続きを寝てください(笑)

c0079011_2523741.jpg


c0079011_2452111.jpg


多少はスッキリした・・・かな???(爆謎)

c0079011_2461556.jpg


はい、お次は芝刈りです。青々と見えますが結構伸びてしまっておりますので・・・

c0079011_246545.jpg


裏庭に比べ、狭い上に坂もないので前庭の芝刈りはあっという間に終わります。(刈ると茶色に見えるのが悲しいところです(涙))

c0079011_248340.jpg


そうそう、最後に鳥の餌台を設置です。使っていない切り株の上に置いてみました。左側の木がかなりマメコガネの被害にあっているのです。


物凄く頑張ったつもりでしたが正味2時間ぐらいのものでした。今日は午後からお医者さんの予約が入っているのでシャワーを浴びて今そるとまったり中です♪
[PR]
新しい餌台に気づいた鳥が増えてきたのか、今日は新しく設置したほうの餌台も大分鳥達でにぎわっていました。

マメコガネが一番活発に活動するのは気温が25度から35度ぐらい・・・ということで、今の時期は午後になるとまさに彼らの大好きな時間帯となるのですが、やはり今日も1匹も見つけることは出来ませんでした。

・・・が、その代わりと言っては何ですが、気をつけてみてみるとかなりの数のスズメが餌台ではなく直接八重桜の枝に止まっているんです。餌台のほうが込み合っているわけでもないのにわざわざ隣の小さな木の枝に止まると言うことは・・・やはりスズメたちが頑張ってマメコガネを退治してくれているのかもしれません。

ここ連日、雨も降らず30度を越す気温が続いています。金曜日は子供達を置いたあとに今度は前庭の芝刈りと花壇の手入れをする予定です。・・・マメコガネに遭遇しないことを祈りたいと思います・・・。
[PR]
忙しかったけれど割と楽しく過ごせた週末が終わって今日はまたまた月曜日。子供達は揃ってプリスクールに行き、私はその自由時間をいかに有効に使うか・・・がポイントとなります。大抵は、買い物など子供連れでは厄介なところへ行ったり、家の掃除をしたりということで終わってしまうことが多いのですが、今日はそろそろ裏庭の芝が伸びてきてしまったのでそれを刈るのが第一の目標となりました。

子供を置いて帰宅すると9時30分。暑くなる前に・・・と早い時間に芝を刈りたくても、芝が夜露・朝露で濡れていると刃にくっついてしまって上手く刈れないため、せめて10時ごろまで待つのがベストなのです。なのでまずは芝刈り機に使うガソリンを買いに行き、部屋の掃除をして10時を過ぎるまで時間をつぶしました。

私にとって芝刈りの大変なところは、私の体格(身長150センチ)からすると芝刈り機があまりにも大きくて重いこと、それと裏庭がかなりの坂なのでそれを押すのに苦労するわけなのです。

途中で見つけるそるの落し物を拾いつつ(笑)順調に芝を刈っていきます。すると、庭の真ん中ぐらいで鳥の餌台と4月に植えた2本の桜の木の場所へたどり着きました。この桜の木、一本は枝垂れですぐとなりに鳥の餌台があり、もう一本は八重桜です。

c0079011_1036230.jpg


こちらが枝垂れです。一応桜ということで常に本場(?)アメリカシロヒトリの幼虫に気をつけてはいるのですが今のところ無事なようです。

c0079011_1037436.jpg


そしてこれが八重です。ん?何だか茶色や虫食いの葉が多いように見えませんか?確か3日ぐらい前はみんな緑色の葉だったはずなのに・・・・?

近づいてよく見てみると・・・・(虫の苦手な方、ごめんなさい)




c0079011_10384420.jpg


きょえぇ~!ジャパニーズビートルだぁ!!!



・・・でました、ジャパニーズビートル(日本名:マメコガネ)!!こやつらの幼虫のせいで、我が家の芝は去年大変なことになったのです。それが何と今年は成虫に葉を食い荒らされるだなんて!!


急いで芝刈りを済ませ、対策を練るべくネットに接続。なるべく殺虫剤は子供達のこともありますし使いたくありません。天敵は??とチェックするとジャパニーズビートルに寄生する蜂やカビなどのことが書かれています。・・・がそんなものは使いたくありません!!!

そして思ったのです。八重と枝垂れの差はあれど、わずか10mぐらいしか離れていないところに植えられている枝垂れはなぜ無傷なのでしょう???ひょっとしたら鳥が食べているなんてことがあったりしたらこれは朗報かもしれません!!!私がぼ~っと側で見ている間にもどこからともなく次々にこの虫が飛んできてかわいそうな桜の葉を食べ始めているんです。

もう一刻の猶予もありません。急いで車に飛び乗り、第二の鳥の餌台を設置するために買い物に出かけました。


・・・エンジンをかけるとすかさず聞こえてきたのがFMのジャズの音色。子供達が乗っていないときはジャズかクラシックのステーションをかけているのですが、打倒・ジャパニーズビートルを誓って体中をアドレナリンが駆け巡っているような状態でのんびりジャズだのクラシックだのを聴いている余裕はありません。やはりここは・・・

ウルトラマンでしょう(爆)

もう自分がウルトラマンか地球防衛軍の一員になったかぐらいの意気込みで(笑)先日御紹介したウルトラマンのCDをかけながらお店に到着しました。


お店で状況を話し、「そういうわけで、鳥の餌台をとなりに備え付けようかと思っているんです」というと、「鳥がジャパニーズビートルを食べるなんてことは聞いたことないから、それよりも餌でおびき寄せて駆除する罠を買ってみたら?」と勧められました。

以前、似たような商品で蜂を捕まえるものがあったのですが、それはあまり効果がなかったので今回はそのお勧め商品だけでなくやはり鳥の餌台も買って帰宅しました。

ガレージの中でその罠を組み立て、問題の桜の木に近づいていくわけですがまだ木は遠くにあると言うのに、その餌のにおいに引き寄せられてかどこからともなく私の持っている罠に集まり始めてきました。なんとな~く嫌な予感がしつつも説明書の通りに木から3mほど離れたところに罠を設置したところ、あっという間にどこからともなく何百匹という虫が集まってきてしまったのです!!

コガネムシの一匹や二匹、どうってことのない私ですが何百匹もが黒い軍団となってブンブン飛び回られるともう恐怖以外の何者でもありません(汗)死ぬ気で罠に近づき、罠ごとビニール袋に入れてゴミ箱まで走っていきました。

まるでヒッチコックの鳥のような恐ろしい目にあってしまったため、まずはいったん家に戻って作戦を練り直すことにしました。

すると、「ジャパニーズビートルを見つけてしまった!!」という私のメールにグランマから返事があり「あの餌をつけておびき寄せる罠だけは絶対使っちゃダメよ。そこら辺のジャパニーズビートルはみんなその餌に誘われて集まってきて罠にはまるものよりもそこで新しく植木に害を与えるようになることのほうが多いから」と書いてありました・・・・。はい、身をもって体験しました(涙)。


でも何とかしなければ桜の木が危ないわけですから、仕方がなく殺虫剤をまいてみることにしました。ところが・・・・


死ぬどころか薬品漬けになりながらもバリバリ葉っぱを食べてます022.gif


毛虫とちがって彼らは羽がありますから今その木にいるものを退治してもどこからともなくまた別の虫が飛んできてしまうんです。桜の木に群がっている虫を良く見ると交尾をしているものがたくさんいましたので、多分彼らの出す何かのニオイでさらに仲間を呼んでしまっているのかもしれません。


今考え付くこと・・・といえば鳥の餌台を設置することだけですから、それをして早く鳥がやってきてくれることを祈ることしか出来ません。夕方になって何羽かの鳥が来はじめましたが、元々ジャパニーズビートルに鳥が効果があるのかも謎ですからほとほと困ってしまっています。ネットでも被せたほうが良いのかもしれません・・・とほほ。


そうそう、タイトルの「ジャパニーズの戦い」なのですが、ウルトラマンエースを聞きながら思わず笑ってしまったんです。アメリカという国でジャパニーズの私がジャパニーズの桜の木を守るためにジャパニーズビートルと戦っている・・・って何だか笑えませんか?(って笑い事ではないんですが・・・)

かなかな先生、何か良い方法がありましたらどうかよろしくお願い致します
[PR]
母が来て間もなく、「実のなるものを植えよう」とイチゴの苗をプランターに植えたのが4月のこと。あれから何度収穫しているかわからないくらい、次々に(同じ苗から)花が咲き、実がなっています。

c0079011_1256379.jpg


先週、こんなになっていたイチゴは・・・

c0079011_12565490.jpg


c0079011_1257175.jpg


今日はダニに収穫され、子供達のお腹に収まりました♪


・・・これでもうお終いかな??と思うと次の花が咲き始めます。こんなに何度も楽しめるとイチゴの苗は本当に安い買い物でした。
[PR]
先週末、そろそろ4月も終わりになり春どころか夏を思わせるような日中の強い日差しと気温に誘われて、裏庭のど真ん中に桜の木を2本、植えることにしました。実は去年、だっぢーが2本八重桜を植えたのですが、そのときはまだ3月下旬で植えた翌日に気温がマイナスまで下がったこともあり、根付く間もなく枯れてしまったのです(涙)。

今回は、満を持して(?)4月下旬の植樹ですからきっと大丈夫なことでしょう!!!と思いきや・・・

c0079011_19282534.jpg


植えてからまだ2日しかたっていない月曜日の夜から朝にかけて気温がぐっと下がり、雪が降ってしまいました・・・・

おまけに、火曜日の夜はさらに冷え込むという予報になっていて「枯れてしまったらまら掘り起こして取り替えてもらおう・・・」と思っていました(こちらでは大抵の植物は買うとその種類によって1ヶ月から1年間の保障が(もちろん無料で)ついてくるのです。ちなみに桜は1年間保障がついてきました)

そしてドキドキしながら迎えた水曜日・・・

c0079011_19353535.jpg


おぉっ???

c0079011_1041487.jpg


これは、どうやら八重も枝垂れも頑張ってくれたようです♪


日差しは強いものの、涼しい日となった水曜日とは打って変わり、木曜日と金曜日はまたまた26度という高い気温。植物でなくても参ってしまうようなこの気温に子供達と母は見事にやられてしまい、あむは火曜日から、ダニは水曜日から、母は木曜日から順番に(?)風邪を引いてしまいました。まだ風邪の兆候のない私は、馬鹿も悪くないなぁ♪♪♪と呑気に喜んでいる次第です(爆)


それではおまけで・・・

c0079011_10462079.jpg


沈没寸前のそると・・・

c0079011_10465415.jpg


沈没後のそるをご覧ください♪
[PR]
天気予報通り、今日は気温がプラスもプラスで10度近くまで上がっております049.gifこのチャンスを逃してはいけない・・・と先ほどまで外で車を洗っていたカメでありましたが、明日の天気予報は実は057.gif。一瞬どうしようか迷ってからの洗車だったのですが、雪の日はかならず道路に雪を溶かすための薬や塩がまかれるために、雪の後は泥だらけで汚いというだけでなく、こうした薬や塩が車にしっかりとついてしまうので、早めに落としておかないと塗料が痛んでしまうのです。そういうわけで、今の車はピッカピカ♪灰色の車が紺色の車に戻りました003.gif

さてさて、今日は久しぶりに水栽培の話をしようかと思います。水栽培を始める前に、ダニの持っている「飼育と観察」という図鑑で勉強027.gifして、ネットでもいくつか水栽培に関する記事を読んでおいたのですが、これが見るものによって書いてあることが違うんです。まず最初に入れる水なのですが、ダニの本には「球根がぎりぎりひたるぐらいの水を入れましょう」となっているのに、ネットでみた記事には「球根を濡らさないようにぎりぎりのところまで水をいれましょう」となっていました。

濡らしてからでは遅い・・・と思ってまずはネットの記事を信じて、球根が濡れないぎりぎりのところまで水をいれて待つこと2週間。

・・・・何にも出てきません・・・

ということは、やっぱりこれはダニの図鑑に従って「ぎりぎりひたるぐらいの水を入れるんだ」ということで、球根の下がぎりぎりひたるぐらいの水を入れておいたら、クロッカスが一つ、ヒヤシンスが一つ、スイセンが一つ、根を出してくれました053.gif

さて、次のステップですが、どの記事にも共通なのは「最初は暗い場所に置く」ということでしたので、窓のない奥のクローゼットに置いて、寝しなにチェックを入れつつ(笑)成長を期待する毎日が続きました。

そしてまた新たな問題発生。図鑑では「根が増えて長く伸びてきたら、直射日光の当たらない明るい部屋に移します」となっているのに、ネットでは「球根から芽がでてきたら、明るい部屋に移します」となっているんです。で、肝心の球根はというと、1.芽はどんどん長くなってきているのに根があまり伸びていない 2.根はどんどん増えて伸びて育っているのに芽がぜんぜ出ていない の2パターンに分かれてしまっているのです。暗室に置くのは、確か根を出させやすくするためのはずですから、根がしっかりと伸びるまでは芽が伸びても明るいところへはださないほうが良いのでは?と思っていたら・・・

c0079011_5495599.jpg


・・・クロッカスの一つはこんなことになってしまいました(苦笑)。

ご覧のように、根は決して長く伸びているわけではありませんが、芽は長くなってしまって暗室に置いてありましたから当然緑ではなく白いまま。なので、これを含めて3つ、日陰の生活から卒業してもらって明るい部屋に移すことにしました。

c0079011_5514989.jpg

c0079011_55278.jpg


これが、明るい部屋に移されたスイセン2つです。両方とも、一応根も芽も出てきていますし、早く出しすぎて失敗・・・なんてことにならないよう、祈っているところです。

そして暗室の居残り組にはヒヤシンス2つ、クロッカス1つがおりまして、クロッカスは芽は3センチぐらいになっているのですが根はわずかに一本ひょろっと出ているだけ(笑)で、ヒヤシンスは出ている根は長くなってきていますが、出ている本数自体が少ないことと芽がまったくでていないということで居残りです。


・・・こんな調子でほんとうに056.gifが見られる日が来るのでしょうか???(爆謎)どなたか水栽培に詳しい方、アドバイスをお願い致しますっ!!
[PR]
さて、突然ですが問題です。次に挙げるものに共通することはなんでしょう??


アメリカザリガニ、アメリカシロヒトリ、セイタカアワダチソウ、ブラックバス、アライグマ、カミツキガメ、アレチウリ、ウシガエル


正解は・・・北米原産の外来種です。


上に挙げた動植物は私が思いついたものだけですから、他にもまだまだ沢山あるとは思うのですが、簡単に言えばこれらは「アメリカから日本に来て着々とテリトリーを広げている侵略者」たちなんですよね(汗)。これらのおかげで、日本古来の生態系が脅かされているという無視できない事実もあるわけです。

日本にいたときに、アメリカシロヒトリを見るたび、「アメリカの馬鹿野郎~!!!!!」と毛虫嫌いの私は思っていたわけなのですが(笑)、こちらでももちろんアメリカシロヒトリは立派な害虫ではありますが、日本ほど爆発的な繁殖はしていないところが多いんですよね。多分、これが「外来種」と「在来種」の違いなんだと思います。アメリカシロヒトリはこちらが本場ですから、当然天敵もいるわけで、増えるにせよ減るにせよ、ここでの生態系の中にしっかり組み込まれているわけです。ところが、日本では・・・ということになると、元々日本にいた虫ではないわけですから、天敵が少ないのか気候のせいなのか、ところによっては甚大な被害をもたらしているわけです。

長々と前置きが長くなりましたが、さらに問題です(笑)。これは何でしょう??

c0079011_10454314.jpg


この虫、体長は1.5センチほどの緑色をしたコガネムシで日本では「マメコガネ」と呼ばれ、アメリカではジャパニーズビートルと呼ばれて恐れられ忌み嫌われている害虫なのです!!!!!

ジャパニーズというぐらいですから、もちろん日本原産なわけですが、日本ではそんなに数も多くなくこの虫のせいで農作物が大きな被害を受けるようなこともあまりありませんが、アメリカではどこの園芸店に行ってもかならずジャパニーズビートル用の駆除用品や薬などが大きなエリアを占めているぐらい、農家に限らず一般の家庭でも頭痛の種となっている虫なのです。

この虫、とにかく何でも食べてしまいます。葉っぱと見ればそれがどんな種類だろうとおかまいなしでバクバク食べます(あむのようなヤツです)。日本では、天敵にあたる鳥や動物が沢山いるらしいのですが、こちらではそういったものが少ない為なのかとにかくいたるところに大量に出没して、被害を及ぼすのです。

そして・・・

我が家もジャパニーズビートルの被害に遭っております(涙)。何がやられているかといいますと、庭の芝生なんです。最近はおさしんを載せることが余りありませんが、我が家の裏庭の8割方はすっかり茶色になって枯れていて、その部分をめくってみるとそこには無数のジャパニーズビートルの幼虫がいるんですっ!!!!!!一見するとカブトムシの幼虫のようなヤツなのですが、それが芝の根っこをみんな食べてしまっているんです(涙)。

この夏は異常気象というくらい、暑くて雨が少なかったのですが、秋になり雨が降り出し気温も下がってきたにも関わらず、庭の茶色くなった芝生のところに新しい緑の芝が生えてくるどころかその部分がさらに広がっていくではありませんか。これは絶対に何かがおかしい・・・といつも芝生の肥料や雑草の駆除をお願いしている業者さんに来てもらってみてもらったところ、「ジャパニーズビートルにやられています」というお話で(涙)。

昨日、薬をまいてもらったのでこれから3~4日間、ひたすら水を撒いて薬を浸透させることをするのです。既に茶色くなってしまったところは根っこを食べられてしまっているので再生はほぼ不可能に近いということで、新しく種まきをしなくてはなりません。


こうして、ジャパニーズの侵略に遭っている我が家なのです。ジャパニーズの私としては、誰かが何気なくジャパニーズビートルの話をしているのを聞くだけで・・・自分に責任があるような気がして何だか複雑な気分になってしまいます。


<オマケ>

以前、お話したデイケア宅のヨーキー、マイアちゃんです♪

c0079011_1101791.jpg

c0079011_110389.jpg


今日は、一家で応援しているオハイオ州立大学のフットボールの試合がある日なので、マイアちゃんも洋服から首輪からタグからすべてOSUのロゴ入りで統一されております(爆)。ちょろちょろと忙しく動き回っていておさしんが取りづらかったので動画も撮ってみました。

そるに比べるとめちゃくちゃ小さいです♪♪♪


明日は、ダニのクラスメートからお誕生会のお誘いを頂いていますので夕方出かける予定です。楽しみ~♪です。
[PR]
これがそのおさしん達です♪

c0079011_10115729.jpg


ギボウシにも花芽が・・・

c0079011_10123049.jpg


カンナはめでたく4本芽が出揃いました♪

c0079011_1013211.jpg


小さなつぼみがたくさんついているラベンダー

c0079011_10133271.jpg


新しいサボテンには濃いピンク色の花が咲きました。

c0079011_10142668.jpg


去年、4株植えたうちの二株が見事に冬を乗り越えてくれました。背丈は低そうですが既に花芽がでています。えぇ~っと、日本では「トリトマ」って言うんでしたっけ?siiさん??


植物のおさしんのほうが主役になってしまいましたが・・・

c0079011_10155830.jpg


お風呂上りに2人で並んで歯磨きをしています。あむのほうが「かなり」積極的です。(あむは、歯ブラシを見ると私からもぎとって椅子にすわってシャカシャカ始めますが、ダニは、逃げ回ります(笑))
[PR]
子供の調子が悪くなるとすぐにドタバタ日記が闘病日記になってしまうのがいけませんよねぇ(笑)。おかげさまであむはもう全快バリバリ(古っ)ダニも今日はプリスクールはお休みしたものの、咳も落ち着いてきましたし、熱もでなくなりました。この3連休(月曜日はメモリアルデーの為にお休みなのです)で、すっかり良くなることを期待したいと思います♪

カメ母が去る前に無精者の私の為にせっせと整えてくれた前庭も、大分景色が変わってきました♪

c0079011_11182837.jpg


玄関の向かって左側はこんな感じで

c0079011_1119359.jpg


右側はこんな感じ。siiさんならこんなおさしんでもズバっと名前を言ってくれるに違いありませんっ・・・が、私は日本名を全然知らないんですよね~。

c0079011_11203214.jpg


4月は、例年になく寒い日が続いた為に園芸店で買ったカンナの球根から果たして芽がでてくれるか心配していたのですが、ようやく3本目が出てきました♪

そして、裏庭へ行くと・・・・

c0079011_11215087.jpg


家の中からでもバードウォッチングができるようにと庭のど真ん中に餌と水を用意してあります。こんな環境で、鳥なんて来るんだろうか?と思いきや、物凄い勢いで餌が減っていきます。常連のお客さんたちも大分定着してきたなぁ・・・と思ったら・・・

c0079011_11232723.jpg


ななななんと、我が家の塀の向こう側に生えている大きな木に巣を作ってしまった鳥も現れました(爆)。この大きな木に、大抵どこの鳥もやってきて先客が去るのをまってから我が家の餌台にやってきたり、また雨の時には雨宿りしたりするのですが、まさか住居を構えるとは思ってもみませんでした(笑)。

何度か、集まってくる鳥達のおさしんにも挑戦したのですが、自分は家の中にいるわけなので私のおんぼろデジカメではなかなか良いものが撮れません(泣)。めげずに頑張り続けますので、撮れた暁にはお披露目いたしますね♪
[PR]
ここ最近、私はトマトを何週間も買っておりません。だって自宅で収穫できる上、グランパ&グランマ、そしてデイケアおばさんからもしょっちゅう自宅で取れたトマトやそのほかの野菜の差し入れがあるんです♪

・・・そして今我が家にはトマトが・・・16個!!!!(爆)

c0079011_341320.jpg


写真左下が私が今庭に出て取ってきたトマトです。なかなか美味しそうでしょう?我が家のトマトの隣がグランマのところで取れたもの。袋にピーマンと一緒に入っているのがデイケアおばさんからでさっき届けてくれました。

ダニは「わぁ~♪トマトゥ(イントネーションは英語で発音はまるっきり日本語(爆))いいねぇ♪おいしそう♪」と言ってかじりつく真似しかしないので、私が一人で食べるわけです。まぁ、トマト好きな為、そのまま食べたり、料理に使ったりで今のところ一つも無駄にせずにいますがトマトって冷蔵庫に入れているといけないんですって。それと収穫したら食べるまで1日は置いておかないといけないんだそうですよ。

というわけで、今夜は順番からしてグランマのトマトを頂きます♪ほかにも、新鮮なズッキーニやらきゅうりやらあるんですよ。これでレタスがあれば完璧なサラダができますよね。・・・来年はレタスに挑戦しましょうか?(笑)
[PR]