カテゴリ:あめりかぁなこと( 27 )

暖冬だったこの冬、雪かきをしたのもただ一度だけ・・・という信じられないような日々が続きました。おまけにこの一週間ほどは気温が更に上昇し、最高気温が25度を超える日もでるなどまさに異常気象まっしぐら??な毎日。


当然のごとく・・・

c0079011_942991.jpg

c0079011_95648.jpg


裏庭の枝垂桜はいつもより一ヶ月近くも早く満開になり(今日は既に殆どが散ってしまっています)


c0079011_961052.jpg


前庭の韮は既に三度目の収穫(((笑)))


c0079011_985034.jpg


c0079011_9574661.jpg

c0079011_9575819.jpg


子供たちは連日Tシャツ一枚で登校。おやつはアイスクリーム・・・


c0079011_9592482.jpg
c0079011_9594728.jpg

c0079011_1003947.jpg


YMCAまで散歩に付き合わされたそる・・・(往復で3キロちょっとの距離です)



c0079011_1021741.jpg

帰宅すると、暑さにめげずデッキで昼寝(笑)




・・・とまぁ、春を飛び越えて初夏のような陽気が続きましたが、そんな天気も一応今日を最後にすこし落ち着いて、来週は15度~20度くらいになるそうです。例年ですと、5月になるまではまだ雪や霜の心配があるのですが、今年はどうなるのでしょう?(謎)



では最後に画伯達の作品を少々・・・



c0079011_104524.jpg

あむ画伯作:ヨッシー (スーパーマリオにでてくるキャラです)


c0079011_105536.jpg

ダニ画伯作(含:題字):仮面ライダー響鬼(←こんな字でしたっけ?ヒビキ・・・)
[PR]
週末の出来事をノロノロと2~3日遅れでアップすると、すぐに次の週末がやってくることに気づいてしまった今日の私(笑)、今回は「その日のうちに」アップさせていただきます。


とは言うものの、土曜日のイベントといえば水泳教室。今日は、あむの宿題がからんでいたせいで(何かスポーツの中で家族みんなでやっているものの写真や動画を持ってくることという体育の宿題です)、あむが中心になりますが、日本の水泳教室とアメリカの水泳教室での違いを見ていただきたく動画三連発です(笑)





まずは、この動画・・・。日本では「けのび」にせよ、背泳ぎの手足なし(なんて呼ぶんでしょう?)にせよ、手はまっすぐ前・上に伸ばすように言われた記憶がありますが、こちらでは手を真横に広げるように言われます。






続きましては、こちらの動画。顔をあげたままで犬かきチックなことを練習させていますが、これって一体????







最後にようやく見慣れた感じの泳ぎがでました(笑)




まだまだ水が怖いダニは・・・

c0079011_11372945.jpg


・・・仰向けになって浮く代わりに、顔だけそれっぽく・・・(笑)



c0079011_11513728.jpg

c0079011_121753.jpg



でも、少しずつすこ~しずつではありますが、二人とも進歩していると思います。ダニは今日、初めて水に顔がつけられましたし♪



夏までには、今よりはずっと水に慣れていることと思います。泳げなくても、水が怖くなくなっていれば大きな滑り台で遊べますから、子供たちは頑張り続けるのです(笑)




・・・今回の動画は、iPhoneから直接YouTubeにアップしたので、物凄く画像が荒くなってしまいました。(でもPCに落としてからアップすると、メチャクチャ時間が掛かるんですよねぇ・・・(汗))。
[PR]
冗談みたいな話ですが(汗)、明日から子供たちは新学期でダニは2年生、あむは1年生になります(驚)



先週、新しいクラスの発表があったので、新しい担任の先生やクラスメートの名前はみんな既に分かっているのですが、あむと同じ幼稚園生だった子が1年生を飛ばして2年生に進級していたり、ダニと同じ学年だった子が2年生に進級するのではなく再び1年生のクラスに入っていたり、それなりに色々なドラマがありました。



で、夏休み最後の今日はこの夏のおかげでと~っても仲良くなったジェイコブくんとサミーくん(そるにそっくりのベラちゃんの飼い主さんご一家です)のところで水遊び♪








一週間に一度はお互いの家を家族総出で行き来して、親同士、子供同士もとても親しい間柄となりました。



[PR]
朝の予報では雨は全く降らないはずが、どうやら雨雲が進路を変えたらしく、30分ほど前から大きな雷と共に激しい雨が降っています。




c0079011_419328.jpg

雷には無関心というベラちゃんは余裕ですが…






c0079011_4193527.jpg

そるは、私の足の上から動きません。





c0079011_419384.jpg

それにしても、凄い雨と雷です。






エキサイトのブログにiphoneから投稿出来るアプリがあるのを発見しました!雷雨の時はpcの電源を落としてしまう上テレビも消してしまうので、暇を持て余してしまうかと思いましたが、助かりました。
[PR]
ヒロミさん
ジュンさん
レイさん

・・・と聞いたとき、とっさに浮かぶのは女性でしょうか?男性でしょうか?


日本語の場合、発音もアクセントも同じで漢字も同じで・・・でも性別が違う名前というのがありますよね。


英語の場合、短縮形にすると発音もアクセントもスペルも同じなのに性別が違う名前というのが多々あるのですが、短縮形でない正式なスペルにすると全く違う名前で性別も明らか・・・というのが殆どです。


例えば・・・


Pat (パット)→ 女性ならPatricia(パトリシア)、男性ならPatrick(パトリック)
Chris (クリス)→ 女性ならChristine(クリスティーン)、男性ならChristopher(クリストファー)

なんていうのは、よく目にする名前で、手紙にMrs. Pat xxxと書いたら、返信で「ボクはMr.だ!!」なんてこともしょっちゅうあります(笑)



・・・で、なぜ突然名前の話をしたかと言いますと、子供たちの交友関係で驚きの事実(爆)が発覚したからなのです!!!



ダニはよく「今日はね、クリスと遊んだんだよ。おいかけっこしてね、楽しかった~♪ そうしたら、ジョンが来て「お~い、クリストファー」って呼んでね・・・」という話をするので、ダニの友達の「クリス」というのは、本当は「クリストファー」という名前の男の子なのだということは分かっていました。そしてこの「クリス」と同じぐらいの頻度で登場する「ライリー」という子がいるのですが、私は何の疑いもなく「男の子」だとばかり思っていました。


ところが・・・


学校でダニのスケート大会の様子を(私も含めて)みんなで観たときに(DVDに焼いたら、なんと上映会をして下さいました(汗))、金髪の長い髪に青い目のいかにも「おぉ~、西洋の顔!!」という子が近づいてきて、「あなた、ダニエルのお母さん? 私、ライリーっていうの。ダニエルはね、私のことが好きなのよ♪」


思わず・・・絶句(汗)。えぇぇぇぇぇ??ライリーって女の子だったの???しかも「ダニエルは私のことが好き」???え???何のこと???


で、帰宅して深呼吸してからダニに聞きました。


私「あのさ、ライリーって女の子なの?」
ダ「そうだよ~。エミリーとお友達なの(←それを言ってくれれば私もピンと来たのに・・・)」
私「でさ、おにーちゃんとライリーは仲良しなの?」
ダ「そうだよ。ライリーは、ダニエルくんだ~い好きだって♪」
私「え?ライリーが好きなの?おにーちゃんがライリーを好きなんじゃないの?」
ダ「ぼくも好きだけどさ、ライリーはぼくにいっつもハグするよ。」


まぁ・・・ライリーちゃんが嫌がるのを無理やりダニが追い掛け回しているということはなさそうなので、この件はこれにて一応、私の心の中で一件落着したこととしました。




そして、昨日のこと。あむがお昼に幼稚園が終わった後に行っている校内での児童保育(?)では、毎週水曜日に無料でダンスのレッスンをしてくれています。で、昨日はレッスン日でしたから、いつもより少し遅めにダニと迎えに行きました。


帰りの車の中で・・・

私「ダンス、楽しかった?」
あ「うん♪ 今日はね、ドミニクといっぱい踊ったよ。だから、ダンスの日はスカートなんだ♪」
私「ドミニクもダンス好きなの?」
あ「うん♪ ドミニクはね、ベストフレンドなんだ♪ いつもお昼一緒に食べるよ。あ、オリビアも一緒に食べるけど」



で、帰宅後・・・

あ「マミー、見て見て。今日はドミニクとこうやって踊ったんだよ♪」


・・・あむが取っているダンスは「ジャズダンス」というやつなので、そういう動きを想像していたら、どこからどう見ても「社交ダンス」にしか見えない動き・・・(汗)


あ「こうやってねぇ・・・」(といいながらパートナーと手を組んでいる様子)

あ「こういうのもするの」(上半身をのけぞらせる)



ここで、まさか・・・と思った私。



私「あのさ、ドミニクって男の子?女の子?」
あ「男の子だよ。髪の毛が茶色でくるっとしてて、目は青いの。」




えぇ???ドミニクって男の子なの??女の子の名前じゃないの???と言うと・・・


ミニクは男の子で、ドミクは女の子・・・と声をそろえる子供たち。




そういえば・・・


ニエルは男の子だけれどダニルは女の子の名前・・・(汗)。しまった・・・盲点を突かれた・・・と勝手に焦る私。



あんなだっぢーを父に持ち、こんな私を母に持つあむなのに、小さい頃から「色気虫」に成長しそうな感じが漂っていたのですが、まさかもうボーイフレンド?!




・・・でも、7歳のダニ、5歳のあむを相手に、当然のように「彼女はできた?」「彼はできた?」と訪ねるアメリカ人(苦笑)。



う~む・・・カルチャーショックだ・・・(汗)





c0079011_3132384.jpg


そして今日も子供たちを迎えに行く時間となりました。当然、そるも一緒です。
[PR]
火曜日、水曜日と悲惨な天気に見舞われましたが、木曜日と金曜日は快晴!!!


c0079011_11233572.jpg

c0079011_11235683.jpg

c0079011_11241493.jpg



明るい朝日が嬉しくてまぶしくて、20分おきに写真を撮っていたら・・・





c0079011_11245136.jpg



いきなり濃い霧が発生(笑)。その霧も2時間ほどで消えてなくなり、残ったのは澄み切った青空、燦燦と降り注ぐ太陽の光、そして・・・分厚い氷に覆われた道路・・・(汗)



我が家の子供たちが通う学区は徒歩通学者にはまだ危険な状況であるということから、木曜日も休校となりましたが、お天気も良かったということで2時間遅れで学校を再開していたところも多かったようです。



Ice Melterと呼ばれる、一見岩塩のようなものを氷の上に撒いて2時間ほど置いたら、次はシャベルで少しずつ氷を砕いていきます。(写真を撮る余裕はとてもなかったです(汗))。木曜日は、「お手伝いめらちゃん♪」が大活躍、私が砕いた氷の板をせっせと運んでくれました。ダニは・・・というと、風邪気味だったのを良い事に(?)「僕は家の中でお留守番するから。咳がでると困るし。ゲームしてるね♪」と上機嫌で家の中でお留守番をしていました。


とりあえず、車を出す為に車庫の前の氷の除去作業をしましたが、せっかく車を出しても道路ががちがちの氷に覆われていてはどこで何があるか分かりません。・・・というわけで、木曜日は車での外出を見送りました。



そして金曜日。子供たちは3連休後の登校です。私も勇気を出して町のほうへ出てみましたが、住宅街から幹線に出るとすっかり氷も雪も除去されていて、運転するのには全く問題ありませんでした。



c0079011_11345825.jpg

c0079011_11351450.jpg

c0079011_11353042.jpg


直射日光が当たるところはつららもどんどん融けていましたが、日陰ではまだこんなにつらら・・・というか氷の塊がたくさん残っています。



c0079011_11361312.jpg

・・・こんなのが上から落ちてきたら怖いなぁ・・・と思いながら、一見ニガウリ風のつららを撮影(笑)




2日間の悪天候を乗り越え、2日間の青空を満喫し、そして明日からの2日間は・・・というと「雪」だそうです(苦笑)。ダニが学校から出てくるのを待ちながら、同じく自分のお子さんを待っているお母さん、お父さん方と「あれだけ酷いみぞれと氷の後だと、10センチぐらいの雪なんてどうってことないわよねぇ??」という話をしました。


たとえ雪でも、雪かきできるうちはどうってことないのだ・・・と身をもって体験した二日間でありました。
[PR]
火曜日の早朝に寒波がもたらしたみぞれは、あっという間に辺り一帯を氷漬けにし(汗)、学校を休校にさせ、交通機関を麻痺させました。

ところが・・・

実はこの寒波の襲来には(予測されていたことではありましたが)続きがありました。火曜日の日中は降ったりやんだりだったみぞれは夕方になってから再び本格的に降り出し、しかも今度は強風と雷を伴うというのです。


そしてその予報は見事に当たりました・・・


みぞれで凍りついた木々や電線などのケーブルが強風にさらされるとどうなるか・・・そうです、普通なら揺れて、しなって済むところがなんと折れたり切れたりしてしまうのです。


午後3時45分、まずはケーブルTVの回線が切断。テレビが見られなくなりました。(←一応、想定内)

テレビは、日本の番組をApple TVを使って観るか、あとはDVDを観ることが殆どなので、普通のテレビ番組が観られなくてもさほど影響はないカメ家なのですが、こういうときにはやはり天気予報をチェックしたいですから、少々痛手です。・・・仕方がないので、こまめにネットで天気をチェックすることに。


万が一の停電に備え、お風呂もご飯も早めに済ませ、余分に炊いておいたご飯はおにぎりに・・・ところが気が付くと子供たちが作っておいたおにぎりをむしゃむしゃ。・・・非常食のつもりだったんですけどねぇ(爆)


午後8時、学校から水曜日も休校の連絡。 ・・・道路の状況は朝よりもさらに悪くなっていますから、これも想定内のことでした。


そしてやってきたとどめの一撃。午後8時30分、停電。トイレや洗面所、テーブルには大きなローソクを既に準備していましたし、懐中電灯も予備の電池も含めて準備万端。問題は・・・電気が使えなくなると、暖房が切れてしまうことです(汗)


我が家の暖房はガスですが、停電になるとパイロットランプに点火できないために使えなくなるのです。おまけに暖炉もガスなので、同じ理由で使えません。夜になって気温は下がってきますので子供たちには寝袋に入ってもらってリビングルームで室内キャンプをしてもらうことに。


夜11時半、火災報知機の電池切れを知らせるピッピッという警告音が鳴りました。そるはこの音を聞くとパニックに陥ります。外は音を立ててみぞれと氷が降っていますが、背に腹は変えられないのでしょう、外へ出して欲しいと大騒ぎです。暗闇の中、懐中電灯を片手に脚立を抱えて、電池換えです。・・・たまたま火災報知機用の予備電池を月曜日に購入しておいたので助かりました(汗)。


0時30分、雷鳴が轟く  火災報知機が静かになってようやく落ち着いたそるにはかなり可哀想ですが、家が揺れるような大きな音と振動と共に雷が鳴り始めました。


午前2時、別の火災報知機の電池切れ 我が家には10個以上の火災報知機が設置されているため、ピッと鳴った音の出所を突き止めるのに一苦労です。(その間、もちろんそるはパニック)。・・・それにしても、停電と乾電池の電池切れに何か関係があるのでしょうか??よりによって停電の夜に電池切れ(しかも2つも)なんて不思議です。



c0079011_624147.jpg


停電が始まってから既に7時間が経過しています。電力会社の人達はこの悪天候の中を徹夜の作業をされていると思います(汗)。


午前4時、あむが鼻血  ここ最近、ずっとご無沙汰だったあむの鼻血ですが、停電でいつも就寝時に使っている加湿器が使えなかったせいでしょうか?久しぶりにでました(汗)。



午前5時半、更にもう一つの火災報知機が電池切れ。 2つ目の時には、なんとかそるに外へ出ずに我慢してもらいましたが、3つ目ではそるが「気が触れるぅぅぅぅ」と訴えていたため、庭へだしました(が、デッキの上で固まっていました)。急いで電池を取り替えてそるを中へ。外ではまだみぞれが降り続き、雷鳴が轟いています。




午前7時半、夜明け  長い夜が明けました。依然、停電は続いているため、保冷の為に入れておいたままだった冷凍庫の自動製氷器を空にします(氷が融け始めると水浸しになるため)。



午前8時10分、電気復旧  停電がようやく直ったようです。既に外は明るくなっているのに、思わず家中の電気をつけまくる私たち(笑)




c0079011_611250.jpg

電気も戻り、雷もやんで、ようやく落ち着いたそるです。



午前10時、みぞれから雪に  ・・・これも予報どおりではありましたが、気温は1時間に1度~2度の速さで下がっていきます。当然みぞれは雪に変わり、凍りついた地面の上に雪が積もり始めます。





↑厚くなった氷のおかげで今日のほうがそるも歩きやすいみたいです(苦笑)。が、気温は午後4時現在既にマイナス7度。今夜はこのままマイナス二桁になります。(動画内の私のリアクションでお気づきになった方もおられるかと思いますが、実はそるが視界に入ってくるまで、私はそるが外にいるのを「すっかり」忘れておりました(笑))




二日も学校が休みになってしまって暇な子供たちは・・・


c0079011_6252697.jpg


それなりに(笑) 時間を楽しく過ごしております。




まだ明日の学校についての連絡は入っていませんが、今の状況では、バス停まで歩くのも命がけですから恐らくまた休校になるのでは?と思っています。


分厚く張ってしまった氷、このまま気温が低かったら一体どうなるのでしょう??私たちのことを心配してくれて先ほど電話をくれたギャビン君のお母さんが「生まれてから35年、こんなの見たことないわ・・・」と言っていました。



12時間続いた夕べの停電ですが、今夜もまた同じことにならないとは限りません。オハイオ州では、この事態に備えて、500人もの人達を他州から呼んで停電に備えてスタンバイしていたそうです。 
[PR]
朝5時45分、電話が鳴り今日の学校は休校になると連絡が入りました。


さてそのワケは?というと・・・




c0079011_23164857.jpg


雪の為???いえいえ、この写真をご覧になってもお分かりのように、雪は大して降りませんでした。では低温??? 今日の予想最高気温はマイナス1度、最近ではどちらかというと暖かいぐらいの日です。


ではなぜ学校が休校になったのでしょうか? 答えは私が命がけで撮った(笑)写真と動画でご覧ください♪






c0079011_23171573.jpg


そるの頭越しに見える、庭のデッキをよ~くご覧ください・・・分かりますか???



c0079011_23265813.jpg


これならどうでしょうか???



c0079011_2327324.jpg


デッキの柵もこんな感じになっています。



・・・実は昨日の夜から今朝にかけて降ったみぞれが、すべて凍りついてしまっているのです。こうなると、道路は一面氷に覆われることになるわけですが雪と違って除雪することもできません。車を出したければ命がけで氷の上をドライブするか、この氷が融けるのを待つしかないのです。




c0079011_23313956.jpg


デッキの上の氷が5ミリぐらいありますから、道路の上には更に厚い氷があるのでしょう(汗)



オハイオは気温が低い為にこの時期は雪になるのが普通ですが、今日のように気温がちょうど0度かそれよりも少しだけ下回るくらいになると、雪ではなくみぞれとなり、それがこうして凍ってしまうのです。なかなか見られる景色ではないのでちょっと勇気をだして庭に出てみました。


埋め込み画像が見られない方はこちらをクリックしてください。






動画で見ていただいたように、滑らないようにするためには雪の表面にある氷を割るように歩かなければなりません。そんな歩き方をするには足が4本もあるそるには無理があるので、今日はなるべく家の中でおとなしくしていてもらう予定です。




c0079011_23381993.jpg

c0079011_2338355.jpg


このくらいのつららは雪の日に見ることができますが、なかなか見られないのがコレ↓です・・・




c0079011_23392576.jpg

c0079011_23393933.jpg

c0079011_23395228.jpg




寒かったり、雪が降って樹氷になったときは、霜が凍りつくので枝ごと真っ白になるのですが、今回のようにみぞれが凍りつくと氷は透明になるので、中の枝や新芽(←春まで頑張って欲しいんですが・・・)が透き通って見えるのです。



・・・今はやんでいますが、今日は一日中みぞれが降ったりやんだりで更に氷の層を厚くしてしまうようです。明日の学校はどうなるのでしょうね???(謎)
[PR]
日本のみなさんは既に新しい年を迎えられているわけですが、こちらはあと2時間ほどで日付が変わります。みなさん、よい年、よいお正月を迎えられていらっしゃることと思います。

2010年は夏に2ヶ月も日本に帰国できたということもあって、あっという間でかつとても中身の濃い1年だったように思います。ブログを通じていつも私たちのことを励まし暖かく見守ってくださっているみなさんには感謝の気持ちで一杯です。本当にどうもありがとうございました。これからもこのブログは不定期ながらもなんとか続けていこうと思っていますのでどうぞまたお暇なときにお立ち寄りください。



アメリカにいるとお正月というムードは「全く」感じられません。学校は基本的には1月2日から始まりますし(今回はたまたま2日が日曜日だったために3日より登校します)、クリスマスのときにはイブの日には早く閉めてしまい、クリスマス当日はお休みというお店も多かったのですが、新年となると、大晦日は夜11時まで営業、元日は朝6時から営業・・・というようなお店が多いです。




なので、我が家では元日に・・・・




クリスマスツリーを片付けます(笑)。自称・クリーンアップめらちゃん(笑)が、大活躍してくれることを祈りたいと思います(笑)





2011年がどなたにとっても素晴らしい年となりますように・・・。
[PR]
こちらに戻って早や2週間、日本での2ヶ月間の楽しい思い出がまるで夢の中の出来事のようにさえ思われる今日この頃です。



c0079011_3574896.jpg

c0079011_3583624.jpg



そるも元気一杯、子供達も元気一杯で・・・







おはいお~な生活を送っております♪♪
[PR]