カテゴリ:イベント( 35 )

またまたブログが休止モードに入っていたのにはちゃ~んとした理由がありまして(笑)、子供たちが春休みで連日どこかへ出かけたりして忙しかったからなのでありました。

では、少しずつ春休みの思い出のハイライトをご紹介致します♪



最初の大きなイベントは・・・


c0079011_8195850.jpg


サーカスを見に行ったこと!! 実は私もサーカスに行くのは初めてで、子供たちの身長のことも考えてちょっと奮発してVIP席(アリーナの前から2番目といったところ)を買いました。駐車場から会場の入り口に向かうところで象さんと遭遇!!


c0079011_8222293.jpg

c0079011_8231593.jpg

c0079011_8244163.jpg

c0079011_8253645.jpg


私達が見る予定のサーカスは5時開演でしたが、室内の会場には移動式遊園地やら食べ物やら色々あるので、早く行けばそれなりに楽しめると聞き、4時前に到着。移動式遊園地を見てしまった子供たち、サーカスを見に来たという意識はすでに薄れ始めて来ていました・・・(汗)



c0079011_8273498.jpg


それでも時間だから・・・と何とか乗り物から降りてもらって(笑)会場入り。「マミー、綿菓子食べる♪」というので、買ってビックリ・・・。なんと$8!!!!!!(確かに普通の量の4倍はありましたが、それでも綿菓子に8ドル・・・(汗))




c0079011_8294423.jpg

c0079011_8303680.jpg

c0079011_831137.jpg

c0079011_8315086.jpg



薄暗い会場で、ライトセーバーを売りに来られれば、当然飛びつくのが人情というもの(涙)。ライトセーバーを持って空中ブランコやら色々見ました。




・・・で、このサーカスなんと3時間半の催しで(私も会場に偶然居合わせた知人もいいところ1.5時間~2時間だろうと思っていた)、いくらVIP席だろうが当然子供たちは飽きてきます。(おまけに先ほどの移動遊園地はそんな子供たちの為にサーカスの最中もしっかり営業中)。



c0079011_8345577.jpg

c0079011_8354624.jpg

c0079011_8382634.jpg


そこで会場をいったん抜け出し、乗り物に乗って遊ぶ子供たち。私は隣のサーカスが気になっていましたが、自分だけ見るわけにもいかず・・・(涙)。  そんなことをしている間に、サーカスのほうで休憩時間となり、この乗り物エリアのほうへどっと人が集まってきました。




そこで・・・・





c0079011_8391633.jpg


私たちはここでサーカス会場へ逆戻り。そうです、象さんに乗れるチャンスなのです♪



c0079011_8405823.jpg

c0079011_8413195.jpg

c0079011_8422234.jpg


実はこの象乗りには耳が大きく見た目が良い(?)アフリカゾウとアフリカゾウにはちょっとルックスが劣る(?)インドゾウの2頭がいて、アフリカゾウのほうは当然人気があって長蛇の列だったので、待ちの少ないインドゾウにしたところ、人が少ないせいで乗る順番にも融通が利いたためにあむは何と先頭に乗せてもらうことができました♪




c0079011_8452459.jpg

c0079011_846219.jpg



「さ、そろそろサーカスも終わりになるからしっかり見ようね」という私の声に「え?もう終わりなの?じゃ、もう一回あっちに行って乗り物にのらなきゃ♪」と子供たち。




今度は、もっと安い席で(3時間半のうち、正味1時間も座っていたかどうかのVIP席でした)、さらに早めの時間に来て乗り物で遊ばせて、食べ物・飲み物は全て持参で(値段もさることながら、買うための待ち時間が30分から45分でした)・・・・と来年に向けての計画を帰りの車で練りまくった私でありました。



子供たちは、「最高の春休みだね♪♪」と満面の笑顔。実はサーカスに行ったのは春休み2日目のこと。まだまだイベントは続くのでありました・・・。
[PR]
by kamenikki | 2012-04-15 08:50 | イベント
雷雨の予報40%もめでたく外れた土曜の午後、今年もダニの元クラスメイトであるギャビンくんの誕生会にお招き頂きました。

ギャビンくんとは、幼稚園のクラスが一緒だったあとは、違う小学校になってしまったのですが、ギャビンくんの誕生会、ダニの誕生会に加えて、ギャビンくんのお兄ちゃんの誕生会とあむの誕生会でもお互いに招待しあうので、年に4回は顔をあわせることのできる大切な友達です。



c0079011_19335991.jpg

今回、会場となったのは地元のダムに併設されている公園で、広いプレイエリアに屋根つきピクニックエリアがあり、お天気にさえ恵まれたら、最高のピクニックスポットです。



c0079011_19335152.jpg

お仕事は、何を隠そうパークレンジャーというギャビンくんのお父さんにはBBQはお手のもの( ̄^ ̄)ゞ



c0079011_19335240.jpg

アメリカぁな感じあふれるどぎつい色と極甘アイシングがたっぷりのケーキ(^_^;) …でも、冷蔵庫に入れておく必要がないというのは、大きな利点です。



c0079011_1933533.jpg

ギャビンくん達の誕生会の度に顔を合わせることのできる従姉妹のエマちゃん。偶然、シャツもお揃いで、今回も女の子は2人だけだったこともあり、最初から最後までずっと一緒に遊んでいました。



c0079011_19335426.jpg

主役のギャビンくん、ダニとは一ヶ月しか誕生日が違わないのですが、体の大きさの違いは一目瞭然です。



c0079011_19335564.jpg


c0079011_19335560.jpg


c0079011_1933567.jpg



たくさん遊んで楽しい時間を過ごすことができました。また来月、ダニの誕生会で会いましょう(^-^)/
[PR]
by KAMENIKKI | 2011-08-15 10:24 | イベント
ばーば、お誕生日おめでとう♪


いつまでも元気でお絵かきが上手で野球の上手いばーばでいてね。






[PR]
by kamenikki | 2011-07-31 22:23 | イベント
アメリカでひょっとすると一番大きなイベントと言っても過言ではないかもしれないクリスマス、今年も月光仮面のごとく疾風のようにやってきては疾風のように去って行きました(爆)。

24時間営業の食料品や日用雑貨を置いているお店も、クリスマスとなるとイブの日はお店は4時ぐらい、遅くても6時には閉まってしまい、クリスマス当日の日はお休みとなります。なので、日本でいう「クリスマスイブ」とこちらとでは雲泥の差がありまして(汗)、私のようにいつも追い込まれないと作業を始められないタイプの人には、クリスマスイブというのはプレゼントのラッピングや料理の追い込み作業の日に当たるため(爆)、朝から晩まで大忙しでありました。

今年のクリスマスは残念ながらだっぢー抜きということになりましたが、グランパやグランマ、だっぢーの妹のキャサリンおばちゃんとそのBFのスティーブの4人が来てくれたのでいつものように大賑わいで楽しい一日を過ごすことが出来ました。


ツリーを飾ると同時にプレゼントをその下に置くご家庭も多いのですが、我が家では子供たち(特にそる)が気になってしまって仕方がないので(苦笑)、プレゼントを置くのはイブの夜ということになっています。なので、クリスマス当日の朝、6時に起きた子供たちは一目散にツリーの元へ!


c0079011_10553237.jpg
c0079011_1056943.jpg

・・・持って重さや形をチェック、振ってみたり匂いを嗅いでみたり・・・で中身を当てようと懸命なのですが、なかなか二人とも勘が鋭く、聞いている私は思わず冷や汗です(爆)





c0079011_10592925.jpg

c0079011_1101220.jpg

グランマとグランパの登場で、木の下にはとっても収まりきれなくなったプレゼントの山・・・




c0079011_1111284.jpg

毎年のことながら凄い数です(汗)




プレゼントを開ける前にまずは昼食。




c0079011_1121813.jpg

大したものは作ってませんが(汗)、みんな美味しいと食べてくれました♪




食べ終わったら・・・・ひたすら開けまくり!!!!



c0079011_1164546.jpg
c0079011_1171783.jpg
c0079011_117388.jpg
c0079011_118533.jpg
c0079011_1182519.jpg




広い「はず」の居間に足の踏み場がなくなったころ、そるに異変が・・・・



c0079011_1194790.jpg




↑でご紹介した、ダニの被っているヘルメットと構えている銃が怖かったらしい(爆)。相変わらず臆病者のそるです。




楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。そうそうご近所では




c0079011_11113831.jpg

ハロウィーンの日から飾り付けを始めて(なので、私たちがトリックオアトリートでご近所を回っていたときにも、このお宅からはお菓子の提供はありませんでした(笑))こんなにゴージャスに光り輝くお宅もありますが、今年はどのお宅も割りと地味だったような気がします・・・




明日は用事があってコロンバスまで出かけないといけないのですが、「アフタークリスマスセール」を狙った買い物客がたくさんいるらしいので、お店の少ない通りを狙わないととんでもない交通渋滞に逢うこともあるそうです(汗)




クリスマスが終われば、既に今年は終わり・・・と言うノリのアメリカですが、やっぱりそれはなんとなく寂しいなぁ・・・と思ってしまう日本人の私なのでした。
[PR]
by kamenikki | 2010-12-27 11:15 | イベント
さて・・・困りました(汗)。クリスマスがやってきてしまいます(((爆)))


ここ最近のオハイオのお天気は・・・



c0079011_2145778.jpg



↑ こんな感じで、ようやく金曜日ごろに「0度越え」となるかどうかの寒~い日が続いています。この時期、お店は24時間営業のところでなくとも朝は7時頃から夜は10時ごろまで営業時間を延長するようになり、曜日や時間帯を問わず、クリスマスの買い物をする人たちで賑わいます。

そんな中、寒さと人ごみが苦手で買い物もあまり得意とはいえない私は途方に暮れるわけです(苦笑)。おまけに先週末からあむの風邪がお腹に来てしまったらしく、本人は食欲旺盛で元気一杯なのですが、時折(特に食後に)腹痛に襲われるため、今週は午前中の幼稚園がすむとまっすぐ帰宅させているので私の自由時間もいつもより短縮・・・と出かけられない要因がてんこもり(爆)





c0079011_2122321.jpg


クリスマスツリーも飾って、ツリーの見張りも準備O.K.・・・残るはツリーの下に置く「はず」のプレゼントの山のみ(汗)



あ~、誰か助けてくださ~い!!!
[PR]
by kamenikki | 2010-12-08 21:25 | イベント
長らく充電期間を頂きましてどうもありがとうございました。PCの調子が悪いこともあって、これからもかなり不定期な更新となるとは思いますがどうぞよろしくお願いいたします008.gif



昨日、10月31日はハロウィーンでした。私たちの住む辺りでは、毎年ハロウィーン当日(10月31日)の夜にトリックオアトリートが行われますが、自治体によっては、ハロウィーン直前の木曜日の夜と決めているところもあるようです(付き添いである大人の仕事の関係かと思いきや、全米の大学フットボールが土曜日に行われ、日曜日は教会に行く人が多いので、木曜日の夜と決めているらしいです(汗))

今年、ダニはスターウォーズにでてくるキャラクター、あむは魔女・・・と早々に衣装を決めて張り切っていたのですが、なんとダニが少し前から風邪をひき、木曜日の夜から熱が出て金曜日は学校でパーティーや仮装行列があったのもすべて欠席・・・という可哀想なこととなりました(涙)。幸い、日曜日の朝には熱が下がったので、トリックオアトリートは30分ほど町内を回ることができました(何しろ、気温が5度もなかったので、元気な子供たちも風邪をひきそうな寒さでした)



c0079011_940046.jpg

あむの魔女の衣装は、キャンディーコーンという、白・オレンジ・茶色のグラデーションになっている三角(垂)形をしたお菓子をイメージしていまして、ご近所の人たちは見るなりすぐに「キャンディーコーンウイッチだ!」と仰っていました。ダニ・・・ピースはやめよう(笑)



c0079011_9425347.jpg

c0079011_9432010.jpg

思えばここに越してきてから最初のハロウィーンでは、まだあむは赤ちゃんでしたし、ハロウィーン自体ワケも分からずどんどん家の中へ入ってしまおうとするダニの監視をするために、あむはお向かいのデイケアおばさんに預かっていてもらってトリックオアトリートに行ったものでした。あれから4年、今では二人ともすっかり慣れたものです(笑)





c0079011_9461081.jpg

ご主人とお揃いのプロのフットボールチームのユニフォームを着て銅像のように動かなかった黒ラブちゃんを発見♪ 近づいたら喜んで愛想を振りまいてくれました。






c0079011_9472962.jpg

あっという間に日が暮れます。太陽が沈むと気温の下がり方は半端ではなく、コート・手袋持参でも寒い寒い(汗)。薄手のコスチューム一枚の人たちは、かなりのスピードで走ってご近所を回っていました(笑)





6時から8時までの催しでしたが、7時を過ぎたころ私たちも帰宅、そのあとは数えるほどしかトリックオアトリーターも訪れず、山ほど余ってしまったキャンディーを見ながら唖然(爆)。そうそう、だっぢーのいる横須賀基地では日本人の従業員は6人までゲストを連れて来てよいことになっていたのだそうで、なんと1400人もの人が入場したとか。オハイオと違って気温も低くなかったでしょうし、みなさん楽しんだかな~??と思います。





話は飛んで・・・・




c0079011_9521212.jpg

あむ画伯作「マミーととんちゃん♪」 ・・・とんちゃんはともかく、私はかなり似ていて笑えました(笑)







c0079011_9532424.jpg

某所にてすでにお披露目済みではありますが、そるはいま、パラボラアンテナを装着しております。手足のカイカイはとどまるところを知らず、以前の↓




c0079011_954567.jpg

コレではまったく役に立たなくなってしまいました。庭一面、朝には霜がおりますがそれが一面の雪景色にならないと、そるのカイカイは収まらないのかもしれません(涙)
[PR]
by kamenikki | 2010-11-02 09:59 | イベント
子供たちは木曜日から春休みが始まり、だっぢーも金曜日に帰宅、揃って次の日曜日までお休み・・・と私達にとっては今までの中で最長(?)かもしれない親子4人の生活が始まりました(笑)


この毎日が暇の連続となるか楽しい思い出だらけとなるかは謎ですが(笑)まず土曜日はダニの初めての友達も招いてのBBQとなりました。

ダニのクラスメートのギャビンくん、本当は先週末に遊ぶ約束をしていたのですが残念ながら我が家で風邪が蔓延し(幸い、誰も寝込むことなく済みましたが)約束を一週間延ばしてもらってこの日となりました。1学年上のお兄ちゃんアルビンくんと、ギャビンくん、そしてご両親の4人で来てくれたわけですが、ダニとギャビンくんを除いては全ての人が初顔あわせとなりますから、仲良く遊べるかどうか不安と期待の入り混じった日となりました。

そして、この初めてのプレイデートの成功の鍵を握っていた重要人物(?)が何をかくそう、そるでありました。実はギャビンくんの家では魚と鳥しか飼っておらず、大きなわんこを飼っている友人もいるという話ではあったのですがそのわんこはラブ系のミックスということだったので、そるのような「猛犬」となると、「あの家、怖い犬がいるからもう行きたくない・・・・」なんてことにならないとも限りません(汗)。

そんなわけで、そるはまずリードにつながれ、その端をグランパに持ってもらって(笑)まずはいきなりお客様に飛び掛るのを防ぐことにし、首に装着したビビビの首輪をコントロールするリモコンは私がしっかり手に握り締めた状態でその時を迎えることとなりました(笑)

この日のBBQはだっぢー主催でしたので、私は何もしないままお客様の相手だけをすればよいということになっていまして(笑)ゲストが現れる寸前までそるにお説教をしておりました。


そして、お客様が登場~♪♪♪



・・・それまでの私達の緊張はなんだったんでしょう????というぐらい、子供たちはあっという間に打ち解けて家の中をお互いを追いかけながら走り回り始めました(笑)。そるはそるで、その騒々しさに圧倒されたのか、吠えるのも忘れて固まってしまい(笑)そのお陰でギャビンくんのお兄ちゃんがまず最初にそるに近づいてくれ、それをみたギャビンくんも頭をなでなで。これなら大丈夫かも?とリードを離してもらってそるも子供たちと一緒に走り始めました(笑)

大人たちが食事をしていても子供たちは楽しくて嬉しくて遊びに夢中。どうやら初のプレイデートは上手く行きそうな気配です♪


c0079011_10115972.jpg

c0079011_10125778.jpg

c0079011_10133748.jpg


黄色いシャツを着ているのがギャビンくんで黒いシャツを着ているのがアルビンくん。お母さんの話ではお兄ちゃんのほうが相当好き嫌いが激しい上に小食だそうで(苦笑)、弟のギャビンくんは何でも食べることもあって間もなく身長も体重も追いついてしまうのでは?と言っていました。



ギャビンくんのお父さんは、パークレンジャーと言って、この辺りにある州立の自然公園の見回りなどをする仕事をしています。この日は夜の見回りの日で、5時までには勤務につかなければならないということで、子供達はまだまだ遊ぶ気満々だったのですが、2時間ほどで帰らなくてはならなくなってしまいました(涙)。


ギャビンくんたちが帰ってから、あむは「もっと遊ぶ~!ギャビンと遊ぶ~!!」と泣き叫び、必ずまた遊べるから大丈夫・・・となだめつつも「相手あってのことだしなぁ・・・(汗)」と思っていたら、間もなくメールが入りこの日のお礼と、子供達がまた遊びたがっているので出来たらまた来週も・・・ということが書いてありました!! もちろんウチの子供たちも大喜び、次は日曜日にまた我が家で集合の予定です♪



賑やかで楽しかった土曜日が終わり、翌日曜日はグランパの家でイースターエッグハントがありました♪ その模様は次のエントリーでご紹介致します(次は写真がてんこもりの予定です)
[PR]
by kamenikki | 2010-04-06 10:25 | イベント
今年もメープルシロップフェスティバルの季節がやってきました。去年は、我が家からすぐ近くのボーイスカウトのキャンプ場で開催されたものに行きましたが、今日はもう少し有名な(笑)場所のほうへ行ってみました。

フェスティバルはいつもこの時期の2週間、しかも週末のみの開催なので、当然お天気に恵まれずに終わってしまう年もあるのですが、今年は最初の週末である昨日と今日は気温も5度を越えて絶好のフェスティバル日和となりました。(が、次の週末は雪かみぞれの予報がでています(涙))

会場となるのはマラバーファーム(Malabar Farm)と呼ばれる州立公園。我が家からは車で一時間ほどの距離にあります。フェスティバルは12時からということで、10時半に公園近くのレストランでグランパ達と待ち合わせてお昼を食べ、丁度お昼に現地到着。一昨年は会場に着いた時には既に沢山の人が集まっていて、遠くのぬかるみにしか車を止められず、どこもかしこも長蛇の列で、おまけにあむはまだベビーカーに乗っていた為に、公園内は散策できましたが、肝心のメープルシロップを作る工程を見るための場所に行く為の馬車に乗ることはできませんでした。

でも、今年は全てのタイミングがバッチリ♪ 駐車場も坂の上のビジターセンターのところに止めることが出来ました。そこから坂の下へは車に引かれたワゴンで移動できます。


c0079011_1216254.jpg



坂をゆっくりと下りながら気持ちの良い天気と景色を堪能♪♪

c0079011_12181724.jpg

c0079011_12185019.jpg

c0079011_12192054.jpg



坂の下まで降りたら次は馬車・・・というか今度は馬に引かれたワゴンで別の山道を登ります







c0079011_12234174.jpg


私達のワゴンを引いてくれたのは茶色の馬でしたが、白や黒やブチ(笑)もいました。



c0079011_12245650.jpg

道すがら両脇に見えるこの木にくくりつけられたバケツ。この中にメープル(かえで)の木の樹液を溜めています。




そして上まで行くとそこではインディアンの格好をした人達が昔ながらの方法でメープルシロップを作る方法を実践して見せてくれていました。(去年行った、地元のメープルシロップフェスティバルは、現在のシロップの作り方を見せてくれていたので、これはなかなか面白かったです)


せっかく色々と面白いことを学んできたので問題でも出しましょうか♪♪(笑)


c0079011_1228756.jpg


第一問:メープルの樹液の98%は水分なのだそうで、シロップにするにはこの水分を蒸発させなければなりません。そこで昔はまだ鉄の鍋などはありませんでしたから、丸太をくりぬいてその中に樹液を入れて水分を蒸発させなければなりませんでした。でも、樹液の入った丸太は木ですから、下から火を燃やせば中の樹液が沸騰するどころか丸太が燃えてしまいます。では問題です。インディアンの人達は一体どういう方法でこの樹液を沸騰させたのでしょうか???


c0079011_1239447.jpg


この公園はわんこOKということで、チワワからマスティフまでそれは色々のわんこに会うことが出来ました(そしてもちろん、みんな泥だらけ~(爆))



c0079011_12404099.jpg


第2問:やがて鉄の鍋が作られるとシロップをかなり濃く煮詰めることができるようになったために、メープルシロップだけでなくそのシロップからメープルシュガーが作られるようになりました。砂糖を作るには、写真にあるような大きな鍋でシロップを煮詰めていき、一番左の小鍋に入っているシロップのような色と濃度になったら、今度は手前にあるへらでひたすらそれを伸ばしていって乾燥させるのだそうです。ではこの左の小鍋に入っているシロップの煮詰まり具合が丁度良いかどうかを見るためには、一体何をしたでしょうか?(ヒント:当時は枝を使っていましたが、今だったら針金・・・でしょうか?)




c0079011_12472342.jpg

c0079011_12483648.jpg


この小屋では現代のシロップの作り方の説明と実演をしてくれています。



c0079011_12492720.jpg


シロップの試飲・・・当然ながら甘かった(笑)


c0079011_12502532.jpg


第3問:ダニが一生懸命(?)聞いていた説明から問題です。オハイオ州のメープル生産量は、アメリカで何番でしょう??



メープルの作り方もしっかり学んだら、また坂道を馬の引くワゴンで降ります


c0079011_12552389.jpg


こちら、現代版樹液集め機(?)。ブリキのバケツをくくっていたら、回収するのが大変ですから今はこんな風に木の幹にチューブを差し、一箇所で集めているようです。



c0079011_125792.jpg


元来た道を戻るために、馬のワゴンから車のワゴンに乗り換えます。



c0079011_12582061.jpg


ビジターセンターにて、つらら発見!!(笑)




いつもなら、このビジターセンターの周りで馬や牛や鶏などを見たりできるのですが、今日は何もいませんでした。




c0079011_1259239.jpg

今日は比較的暖かい日ではありましたが、池の表面は氷でびっしり。




・・・とまぁ、こんな感じでイベントを楽しんできました♪  クイズの正解はまた次のエントリーで♪
[PR]
by kamenikki | 2010-03-08 13:01 | イベント
さて、この日に備えて私が何をしていたわけでもないのですが(ハンディカムの電池を充電して、新しいテープを買ったぐらいです(笑))、とうとうその日がやってきました。

グランマ、グランパ、キャサリンおばちゃんは予定通り5時までに我が家へ到着、早めに出発したお陰で車をとめる場所にも困らず全ては予定通り。本人を教室に送り届けたら、我々はジムへ向かって一番前の席を陣取りました(笑)。


ここから延々と今夜の様子を綴り始めていたのですが、やはり百聞は一見にしかず、少々画像は悪いですが、ダニが登場するところから1曲目が終わるまでを動画でご覧頂こうかと思います。(直接ハンディカムから画像をアップできないので、一度テレビで再生してそれをデジカメで撮るということをしているため、画質も音もかなり悪いですが、バッチリ笑っていただけると思います(((笑))))



ご覧頂いたように、ダニは前列中央でマイクの前でしたから、ダニの言うことをみんなマイクが拾ってしまって(笑)「マミー、ビデオやめて、ちゃんとクラップクラップ(拍手をしての意味)してください」というのもきっちりみなさんに聞こえてしまっていたと思うのですが、日本語だったのできっとスルーされていたと思います(爆)。

1ステージの所要時間は約8分。最初の2曲ぐらいが終わってからあむの元気がどんどんなくなっていってしまいました。泣きそうな顔をして下を向いているので、どこか具合が悪いのかと思ったら「めらちゃんも、あっちアップしてお歌歌う~っ!!!!次はめらちゃんにするぅ~!!!!」だそうで(笑)。 来年になったら、そりゃ思う存分、歌っていただきますから・・・と何とかなだめて無事にイベントは終了しました。



帰宅後、作っておいたサンドイッチとスープで夕食にして、みんなと少し遊んだら子供たちはもう寝る時間となりました。最初から最後までリラックスしまくりに見えたダニですが、やはり多少は緊張したと見えてあっという間に眠りについておりました(笑)


そうそう、歌の途中で左手でハンディカムを支えながら、右手で写真も撮ってみました。
c0079011_11331418.jpg



後ろまで明るく撮ろうとフラッシュなしにすると、ボケてしまいますし、フラッシュをたくとみんなの顔がよく写りません。室内の撮影(しかも片手)というのは難しいものです。



今夜のイベントで驚いたことが二つ。夫婦でいらしているご家庭もたくさんあったのですが、ビデオやカメラを構えているのは大抵奥さんなんです(驚)。それと、昨日のコメでヤエ母が言っていたように今のハンディカムってケースに入っていたらデジカメかと思うぐらい小さいんです。・・・まぁ、私が使っているのは少なくとも10年以上前に買ったものですから、そりゃ古くて当然ですよね(苦笑)。


さて、メダル争いに関わってくる女子フィギュアの選手が登場するまであと1時間以上あります。いつ寝てしまっても大丈夫な状態にして、無理して起きているのはやめようと思っています(笑)。


・・・そして気づけばしっかり朝となっておりました(爆)。結果をネットで見なければ・・・
[PR]
by kamenikki | 2010-02-26 19:21 | イベント
子供たちが寝たところで、ヤフーのニュースをチェックしようと思ったら、なんとこれから男子のフィギュアスケートのショートプログラムが始まると書いてある!!!

日中は子供たちがチャンネル権を持っているのでオリンピックは全く見られない為、実はどこのチャンネルが放送しているかも分からないのですが何とか見つけました(笑)バンクーバーとオハイオでは時差は確か3時間。日中既に行われた競技の模様はもちろん録画で見所をダイジェスト版を放送するのでしょうが、今行われる試合を放送するとなれば、きっと生中継に違いありません。


膝の上のPCで、ヤフー提供の「実況中継」をチェックしながらテレビ観戦。ところが・・・あれれ??ヤフーの実況のほうが、私が見ている試合の様子より若干早く情報提供をしてくれています。画面では、ようやく選手が滑り出すところなのに、実況の様子では「最初のトリプルアクセルは成功、続いてルッツとトウループも成功」とのこと。


よく考えれば実際の試合ではコマーシャルは入りませんが、テレビでは一人が滑り終わるごとにコマーシャルが入り、それが済むとちょうど点数の発表というタイミングになっているのですから、生中継では当然そんな都合の良いタイミングでは試合は進みませんよね~(苦笑)。


せっかくのドキドキ感を失いたくなかったので(笑)途中で手動更新に切り替えました。高橋選手、織田選手の滑りが終わり、テレビでは女子のスノーボードの準決勝を放送中。画面の隅で「あと13分で男子のスケートが始まります」と入りました。・・・で、実況に戻ると、織田選手で第4グループが終了とありますので、今は次のグループの準備の時間なのだと思います。



今日もひたすら降りまくった雪のおかげで子供たちはまたまた学校が休校となりましたが、今のところまだ明日のことは未定となっています。そろそろ寝ようかな?とも思うのですが、次の第5グループで小塚選手が滑るということなので、もう少し起きて見てみようかな?と思っています。(でも、ここはアメリカ、メダル争いに関係のない外国人選手のパフォーマンスの場合は、放送するのにカットされることもあるので要注意です(苦笑))



さ~て、これから第5グループの滑りが始まります。特にご贔屓の選手がいるわけではないのですが、やはり日本人選手となると応援してしまいます♪

そうそう、選手紹介のときに高橋選手は何年か前に負った怪我とそれから復帰するための辛く厳しいリハビリの様子を画像つきで紹介、織田選手のときには、織田信長の17代目の子孫であること、織田信長を知らない人は、「信長の野望」というゲームがありますがあの信長のことです・・・などと紹介していました(笑)


結構面白いのが、このオリンピック放送中に流れるコマーシャルです。過去のオリンピック出場選手もいろいろな形で出てきますし、先ほどのコマーシャルでは、女子のフィギュアスケーターだったクリスティー・ヤマグチが、スケートの解説をしながらモニターで見ていたのは実は選手の演技ではなくて自分の為の確定申告の書類で、隣の実況の人が目を丸くすると「このソフトを使うと簡単に出来ちゃうのよ♪」とニッコリ・・・というものでした(笑)


おやおや、第5グループ、先頭の選手は調子がイマイチの様子。フランスの選手ですね・・・。頑張れニッポン!!!
[PR]
by kamenikki | 2010-02-17 12:35 | イベント